即金の作り方・安全かつおすすめの方法!やってはいけない方法を解説

シェアする

「給料日まであと千円しかない…」ついついお金を使いすぎてしまい、このような状況になってしまったことはないでしょうか。

また、クレジットカードやカードローンなどの返済日が迫っているのに、返済額分のお金が足りないなんてことも多いのでは。

こんな時に知っておきたいのが、即金の作り方。

1日以内などすぐにお金を作ることによって、上のようなピンチを切り抜けることができるのです。

即金と聞くと危ないイメージがありますが、安全かつ合法的に即金を作る方法はたくさんあります。

しかし間違った方法を選択してしまうと、かえって損をしてしまうだけではなく、法律違反で捕まってしまったり、犯罪に巻き込まれてしまうことも。

この記事では、安全に即金を作る方法や、すぐではないが数日でお金を稼ぐ方法、また手を出してはいけない即金の作り方を解説していきます。

目次

安全に即金を作るおすすめの方法7つを紹介

まず安全に即金を作れる、おすすめの方法を解説していきます。

その方法は次の8つです。

  • 不用品を売る
  • 質屋に入れる
  • 現金化アプリ「CASH」を利用する
  • 日雇いアルバイトをする
  • クレジットカードでキャッシングする
  • 消費者金融やカードローンで借り入れする
  • バンドルカードを利用する
  • ポイントサイトで稼ぐ

ひとつずつ見ていきましょう。

即金を作るおすすめの方法①不用品を売る

一番手軽ですぐにできるのが、不用品を売ることでしょう。

誰もが家にひとつは使っていないものがあるはずです。

そのようなものがあれば、リサイクルショップへ持って行って売ることで、すぐにお金を作ることができます。

CDや本などは「ブックオフ」、服や靴などファッション関連は「2nd STREET」などが買取専門店として有名です。

店舗へ持って行くと審査が行われて、数分〜数時間で査定額を伝えられます。

その結果に承諾すると、査定額をその場で受け取ることができるのです。

審査には少し時間がかかるため、夜の閉店時間ギリギリや土日祝に行くことはおすすめできません。

後で紹介しますが、「メルカリ」や「ラクマ」など、インターネットで不用品を売ることもできます。

しかしその方法は売り手が見つかるまで時間がかかるほか、梱包する手間や発送にも時間が必要など、すぐにお金が欲しいときには不向きでしょう。

即金を作るおすすめの方法②質屋に入れてお金を借りる

もし宝石や高級時計などを持っている人は、質屋に入れてお金を借りるという方法もあります。

上で解説したような服や日用品などはリサイクルショップで売ることができますが、宝石や高級時計などは売れないことも。

逆に高価なものは、質屋であれば対応してくれる可能性があります。

しかし、そのような高価なものを手放したくないという人もいるでしょう。

質屋の場合、買取価格の8割程度をその場で借りて、後で返済することで品物を返してくれます。

もちろんそのまま売ってしまうこともできますが、その品物に愛着があるという人は借りるという方法を取るのもよいでしょう。

このとき注意したいのが、質屋の金利は最高年率109.5%という暴利であること。

一般的に金利が高いと言われている消費者金融でも年利が最大18%なので、もし質屋で借りるならなるべく早く返済しましょう。

「自宅にある不要品を高値で買い取ってもらいたい!」と思うのは誰もが一度は思うことです。 人によっては家にある不要品をかき集めて、数十万...

即金を作るおすすめの方法③現金化アプリ「CASH」を利用する

2017年からサービスを開始した「CASH」というアプリをご存知でしょうか。

このアプリは、手持ちの不用品を写真に撮って送信するとすぐに現金が手に入るというものです。

利用には電話番号の登録が必要で、番号の認証が完了するとCASHを利用できるようになります。

その後、不用品の写真を撮って、カテゴリやブランド、状態を入力すると數十分もすると査定結果が出ます。

すると専用ウォレットに査定額が入金され、申請すればすぐに銀行口座に振り込みされるのです。

この不用品は2週間後までにCASHへ送る必要があります。

注意しておきたいのが、送信すると必ずその日中に審査・入金されるというわけではないということ。

CASH内の全ユーザーで1日のうちに現金化できる上限が1,000万円とされており、それを超えると次の審査は翌日以降になってしまいます。

もしその日中にお金が欲しいなら、早い時間のうちに審査に出しましょう。

即金を作るおすすめの方法④日雇いアルバイトをする

即金を作る定番の方法が、日雇いアルバイトをすることです。

日雇いアルバイトとは、その名の通りで1日限りのアルバイトをすること。
普段会社員として働いている人でも、1日限りなら休みの日を使って働くことで給与としてお金を受けとることができます。

このようなバイトをするためには特別な繋がりなどは必要ありません。

「バイトル」や「タウンワーク」などで日雇いの仕事を探すことができます。

日雇いアルバイトとして出ている案件は幅広く、次のような仕事が出ています。

  • 軽作業
  • コンサートのスタッフ
  • 試食販売
  • チラシ配り
  • 試験監督

このとき、注意しておきたいのが「日払い」と「即日払い」の違いについて。

即日払いは、仕事が終わったその日のうちに給与を受け取ることはできるものです。

しかし日払いだと、会社によりますが給与の受け取りが翌日か翌週になってしまうことがあります。

1日でも早くお金が欲しいという人は、即日払いの案件に応募しましょう。

即金を作るおすすめの方法⑤クレジットカードでキャッシングする

現在クレジットカードを持っているという人は「キャッシング」を利用するという方法もあります。

キャッシングとは、申し込みをするだけで即日または翌営業日に口座へお金が振り込まれるサービス。

このお金は翌月以降に返済すればOKです。

キャッシングを利用するには、キャッシング枠が付いていないと利用することができません。

現在キャッシング枠が付いていない人は、審査を通過する必要があり、ほとんどの場合は審査で時間がかかるため即日でキャッシングすることはできないでしょう。

また、キャッシングは当然ながら借金です。

借りたお金には利息が発生するため、「お金が足りなくなればキャッシングすればいいや」という考えで借りすぎると、返済ができなくなって困ることになります。

利用するにしても、返済できる分だけにしておきましょう。

「キャッシング」と聞くと、一般的にはクレジットカードのキャッシング機能を指します。ただ、現在はもう1つのキャッシングがあり「キャッシングとは?」と聞かれた場合には、2つの意味をご紹介する必要があります。

即金を作るおすすめの方法⑥消費者金融・カードローンで借り入れする

クレジットカードのキャッシング以外にも、消費者金融やカードローンを契約して借り入れするという方法があります。

消費者金融やカードローンと聞くと、金利が高くて返済できなくなると怖い人が取り立てに来るというイメージをするかもしれません。

それはあくまで闇金を利用したときで、消費者金融などの金利は法外なものではなく、法律で定められた範囲内で収められています。

また返済できなくても怖い人が取り立てに来ることはありませんが、返済の義務はあるので計画的な利用をしましょう。

消費者金融は申し込み日中に借り入れできる「即日融資」に対応している業者が多いです。

即日融資ができる消費者金融の代表として「アコム」「SMBCモビット」「プロミス」「アイフル」があります。

しかし消費者金融は銀行系カードローンと比べると金利が高く設定されているので、返済能力に自信がある人は銀行系カードローンで審査してみましょう。

即金を作るおすすめの方法⑦バンドルカードを利用する

中にはクレジットカードやカードローンなどで過去に返済トラブルを起こしてしまい、カードを作ることができなくなってしまったという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが「バンドルカード」。
このカードは審査なしで利用することができるVISAプリペイドカードです。

年齢制限もなく、電話番号があれば利用することができてかなり利用のハードルが低いというのがこのカードのメリット。

そんなバンドルカードの機能に、「ポチッとチャージ」という機能があります。
この機能を使えば、最大5万円までを前借りすることができ、即金を作ることができるのです。

ポチっとチャージを利用すると、借りた分のお金に手数料を上乗せして返済する必要があります。

1回のチャージで利用できる金額は利用状況によって異なるため、何万円もチャージすることは期待できません。

しかしあと少し足りない、というときにはバンドルカードはとても便利です。

即金を作るおすすめの方法⑧ポイントサイトで稼ぐ

即金性の高い方法として、ポイントサイトで稼ぐという方法もあります。

ポイントサイトとは、アンケートに答えたりアプリをダウンロードしたりするだけでポイントをもらえるサイトのこと。

そのポイントは換金することができ、空いた時間に簡単にできるので非常に人気です。

しかしポイントサイトにはデメリットがあります。

それは1件あたりの報酬が少ないということです。

例えばアンケート、1件で0.5円などというものもあり非常に安価となっています。

1ヶ月間コツコツやったとしても1,000円程度にしかならないということも珍しくありません。

もちろん案件によっては高額なものもありますが、それには相応のハードルが存在するため、稼ぎやすさとしては低めでしょう。

ポイントサイトには「モッピー」「げん玉」「ハピタス」などがあります。

どのサイトも即金性が高く、その日中にお金を手にすることができます。

即金ではないが比較的早くお金を手に入れる方法

女性 カードローン

前の章では、安全に即金を作るおすすめの方法を解説しました。

しかし、この記事を読んでいる人の中には「1日以内でなくてもいいけど、比較的早くお金が欲しい」と思っている人もいるでしょう。

そこでこの章では、数日でお金を作る方法について見ていきましょう。

その方法は次の6つです。

  • 治験バイトで稼ぐ
  • Uber Eatsで稼ぐ
  • フリマサイトやオークションサイトで不用品を販売する
  • 商品を安く仕入れて転売する
  • クラウドソーシングを利用する
  • FX取引で稼ぐ

ひとつずつ紹介していきます。

比較的早くお金を手に入れる方法①治験バイトで稼ぐ

楽でそこそこ大金を稼ぐことができるのが治験バイトです。

治験とは、新薬を開発する最終段階で安全性を確認するために、治験バイトの人に協力してもらいテストをすること。

怪しく聞こえますが、国でも認められているものです。

治験参加者は、1日または数日間の通院、もしくは入院をして定期的に投薬します。

1日の生活リズムは決められていますが、それ以外の時間は基本的に自由であるため、負担が少ない割に稼げるという点が人気です。

報酬の相場は1日あたり1万円〜2万円で、3泊4日×2で10万円という報酬をもらえる案件も。

基本的には治験終了時にその場で手渡しで報酬を受け取ることができるので、お金がピンチというときに役立ちます。

なお、治験には誰でも参加できるというわけではありません。

体調や血圧など、体の状態によって治験に参加できないという場合もあります。

比較的早くお金を手に入れる方法②Uber Eatsで稼ぐ

「Uber Eats」というサービスをご存知でしょうか。
このサービスは食事の宅配サービスで、その配達員は18歳以上で自転車やバイクを持っていれば誰でも登録することができます。

配達員として食事を配達すると、1回の配達ごとに報酬が発生し、1週間分の報酬が翌週火曜日に振り込まれます。
そのため比較的早くお金を手に入れることができます。

この報酬は距離によって異なりますが、1回の配達で600円〜900円ほど、時給換算すると1,200円ほどでそこそこ稼げるのです。
またインセンティブや特別ボーナスなどの制度もあり、1日で4万円稼いだことがある人もいるほど。

Uber Eatsの配達には特にノルマなどはなく、空いた時間に自分の意思でやるかどうかを決めることができ、非常に気軽に始めることができます。

比較的早くお金を手に入れる方法③フリマサイトやオークションサイトで不用品を販売する

前の章で解説した、不要品を店舗で売らずフリマサイトを利用してお金を稼ぐという方法も、即効性はありませんが比較的早く稼ぐことができる方法のひとつです。

フリマサイトで出品するには、商品を写真で撮影し、詳細を記入して値段を決めるだけ。
購入者が決まれば、商品を梱包して発送し、購入者の元へ届いて評価が完了したら売り上げ金が専用ウォレットに振り込まれます。

例えばフリマサイトの「メルカリ」なら売り上げ金が銀行口座に入金するのは、振込申請期限の4営業日後。
月曜が締め切り日なら金曜日には振り込まれるので、比較的早いですね。

フリマサイトには「メルカリ」や「ラクマ」、オークションサイトには「ヤフオク」や「モバオク」などがあります。

ただこの方法だと、商品が売れないとお金を受け取れません。
需要があるものならすぐに売りますが、そうでないものなら売れやすくするために値段を安く設定するなど工夫が必要です。

比較的早くお金を手に入れる方法④商品を安く仕入れて転売する

もし手元に売れそうなものがないような場合、売れそうなものを仕入れて売る「転売」をしてお金を作るという方法もあります。

転売とは、安く仕入れたものを高く売って、その価格差を利益とすること。

転売するには仕入れ先のリサーチが必要やトレンドの流れを見極める必要がありますが、うまくいけば稼ぐことができます。

例えばブックオフで安く本を仕入れて、メルカリやアマゾンなどで出品して利ざやで稼ぎを得るというのもひとつの手段でしょう。

しかし、一般的に個人での転売行為はあまり好まれておりません。

ライブなどのチケットを入手して、ライブが見たい人に高額で売るという行為は特に嫌われる行為です。

商品選びや売れるまでに時間がかかるため即金性がないうえに、商品選びを間違えると痛い目を見ますが、うまく行けば早くお金を手に入れることができます。

比較的早くお金を手に入れる方法⑤クラウドソーシングを利用する

文章を書くのが上手かったり絵を描くのが得意という人は、クラウドソーシングを利用して稼ぐという方法があります。

クラウドソーシングとは、仕事をしたい人と仕事を依頼したい人を繋げるサービス。

仕事内容は様々で、アンケートへの回答など簡単なものや、Webサイトの制作などスキルを必要とするものもあります。

アンケートの回答など誰でもできる案件は、ポイントサイトと同様に報酬は少ないです。

しかし専門性の高い案件であれば報酬は高く、クラウドソーシングだけで月に100万円以上を稼ぐ人もいるほど。

またクラウドソーシングは支払いのサイクルも早めです。

例えばクラウドソーシングを代表するサービスのひとつ「ランサーズ」なら、半月ごとに締め日が設けられており、その半月後には報酬を受け取ることができます。

「クラウドワークス」というものなら、「クイック出金」を使えば手数料がかかるものの3営業日以内に入金されます。

比較的早くお金を手に入れる方法⑥FX取引で稼ぐ

FXとは、海外の通貨を業者に預けて取引するもの。

日本円を含めた通貨は日々値段が変動しており、安いときに買って高いときに売ることで利益を出すことができます。

例えば1ドルが100円のときに買って、120円になったタイミングで売れば20円の利益が出ますよね。

このように取引を繰り返して、稼ぐことができるのです。

「でも、それじゃ手持ちのお金がないと全然利益が出せないんじゃない?」と思う人もいるでしょう。

FXでは少ない金額で大きな金額を生み出す仕組みである「レバレッジ」をかけることができ、それを使って大きな利益を出すことができるのです。

しかし、FXでは取引の成功があれば失敗もあります。

取引に失敗して、レバレッジをかけすぎて大損してしまう可能性があり注意が必要です。

FXでお金を出金するのは比較的早く、3営業日ほどで銀行口座に振り込まれます。

即金を作るのに手を出してはいけないこと

前の章では、即金性はないが比較的早めにお金を作るための方法について解説しました。

これまで解説したように、お金を作る方法は数多くの方法がありますが、中には違法であるものや危険度の高いものも存在します。

このような方法を取ってしまうと逮捕されたり犯罪に巻き込まれたりする可能性があるため、絶対に利用してはいけません。

そこでこの章では、即金を作るためにしてはいけないことを見ていきましょう。

その方法は大きく次の3つです。

  • クレジットカードを現金化する
  • 闇金でお金を借りる
  • 運び屋やオレオレ詐欺などの裏バイトをする

ひとつずつ解説していきます。

即金を作るのに手を出してはいけないこと①クレジットカードの現金化

即金を作るためにやってはいけないことのひとつが、クレジットカードを現金化すること。

どういうことかと言うと、クレジットカードを使って商品を利用し、それを買取業者に売ることで現金を手にすることです。

クレジットカードの現金化は利用規約でも禁止されており、もし発覚した場合は利用残高の一括返済や、カードの強制解約になってしまう可能性もあります。

またこれをあっ旋する業者もいますが、手数料が高いため消費者金融やキャッシングを利用るるほうが安く済みます。

デメリットしかないので、絶対にクレジットカードの現金化はやめましょう。

即金を作るのに手を出してはいけないこと②闇金でお金を借りる

もしお金に困っても、闇金にだけは絶対に手を出してはいけません。

闇金とは金融庁に届出を出さずお金の貸付を行っている業者のこと。

お金を貸すには必ず届出を出さないといけないのですが、それすら守っていないのです。

もちろん金利も法外なものを設定しており、すぐに負債が膨らんでいきます。

返済できなくなったとしても、あらゆる手を使って力ずくで返済させようとしてきます。

消費者金融の項目で解説した、怖い人が取り立てに来るというのはこのように闇金を利用してしまった場合です。

闇金は審査なしでもお金を貸してくれますが、その見返りが大きすぎます。
絶対に利用しないようにしましょう。

即金を作るのに手を出してはいけないこと③運び屋やオレオレ詐欺などの裏バイトをする

アルバイトでも、違法な商品を扱っているような裏バイトや、犯罪の手助けをするようなものに手を染めるのはやめましょう。

例えば覚せい剤の運び屋や、オレオレ詐欺の掛け子など、明らかに法律違反であることをさせるバイトが存在しています。

このようなバイトは報酬が大きく、すぐに稼ぐことができる反面、逮捕や犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高く、危険です。

他にも、パチンコの打ち子や出会い系のサクラなどのバイトもありますが、トラブルに巻き込まれたときのリスクが大きすぎます。

絶対にやめましょう。

どうしてもお金に困ったら、国の制度を利用するか専門家の手を借りよう

この記事では、即金の作り方や、即金を作るのにやってはいけないことを解説しました。

この記事を読んでいる人は、人の手を借りずにお金を用意したい人が多いでしょう。

だからと言って、闇金や犯罪行為に手を染めるのは危険が大きすぎます。

日本では働きたくても働けない人向けに、生活保護という制度があります。

申請すれば必ず受給できるものではありませんが、国が用意した制度なので利用することは恥ずかしくありません。

また、もし借り入れ金が返せなくて困っているというような場合は、債務整理という手続きを取って借金を減額したりすることで返済の負担を軽減することもできます。

個人で手続きすることもできますが、それを代行してくれる弁護士や司法書士などの専門家の手を借りることも可能です。

お金に困った人のためにこのような国が用意した制度があるので、犯罪に手を染める前にそれらを利用するようにしましょう。

シェアする

フォローする