審査に通りやすいおまとめローンはランキング?審査に通りやすくするコツもご紹介

シェアする

複数のカードローンから融資を受けている場合、それぞれ業者ごとに返済日も利息も異なり、管理が大変ですよね。

また借入先をわけて、それぞれに金利をを支払うことで余計に金利がかかってしまっている場合もあります。
そこで使えるのがおまとめローン。バラバラの借り入れ先も、一つにまとめることで一括管理でとても楽になります。

「A社の支払いに追われてて気づいたらB社の返済を忘れてたから!」なんて、支払い忘れのようなリスクを起こす必要があります。

しかしおまとめローンの利用時、銀行や消費者金融のカードローン利用時と同じように審査が必要になります。

いざおまとめローンを利用しようとして審査に申し込んでみるものの、大手のおまとめローンに通らなかった…なんてこともあるのです。

そこで今回はおまとめローンの審査に通りやすい消費者金融や通りやすくするコツや、おすすめのおまとめローンをご紹介いたします。

審査に通りやすいおまとめローンとは?

通常のカードローンの利用方法と同じく、おまとめローンにもご利用には審査が必要です。

審査が必要となると、どこの業者のおまとめローンが審査に通りやすいのか。

また審査の甘いおまとめローンなんかも気になりますよね。

また消費者金融か、それとも銀行系の方がいいのかなども気になるところです。

おまとめローンは中小消費者金融がおススメ

結論から言いますと、おまとめローンの審査に通りやすいのは中小消費者金でした。

カードローンの融資でも、銀行カードローンが一番審査が難しく、中々審査が降りないといわれていますよね。

それはおまとめローンでも同様で、審査の通りやすさは以下の通りになります。
銀行<大手消費者金融<中小消費者金融

おまとめローンでは、中小消費者金融のおまとめローンが一番審査が通りやすいといわれています。

審査に通りやすいおまとめローン

中小消費者金融のおまとめローンが一番審査が通りやすいことは分かりました。

しかし中小は大手の消費者金融のように広告やCMなどを展開しないことが多く、どんな業者があるのか未知数な部分もあるかと思います。

そこでここからは中小消費者金融のおまとめローンでおすすめの中小消費者金融をご紹介いたします。

業者名 実質年率 最高限度額
アロー 15.00%~19.94% 200万円
エスジーファイナンス 9.85〜14.85% 500万円
中央リテール 10.95%~13.0% 500万円
フクホ― 7.30%~18.00% 200万円
ユーファイナンス 7.3〜15.0% 700万円
ライフティ 8.0%~20.0% 500万円

審査が通りやすいおまとめローンランキング

大手消費者金融に比べて、中小の消費者金融の方がおまとめローンの審査も通りやすいとご紹介いたしましたが、実際特に審査に通りやすい中小企業のおまとめローンはどこでしょうか?

ここからは実際の利用者の口コミなどを元にランキング化しました。

順位 消費者金融名
1位 中央リテール
2位 TRYフィナンシャルサービス
3位 フクホ―
4位 アロー
5位 ユーファイナンス
6位 ライフティ

中小消費者金融の中でも最も通り安い消費者金融のおまとめローンは、中央リテールでした。

ここからは各業者詳しくご紹介していきます。

アロー

審査時間 最短即日 年利 15.00%~19.94% 無利息期間
融資時間 最短45分 限度額 200万円 診断サービス 返済シュミレーション
  • 申し込みはパソコン・スマホなどWeb申し込み24時間受付
  • 営業時間は平日9:30~18:00、土日祝日は休み
  • 申し込み対象年齢は20~66歳
  • 主婦、パート、アルバイトでも申し込み可能
  • 健康保持検証が必要
  • 総量規制対象の消費者金融なので、年収1/3を超えるものはできない

アローは、自己破産や債務整理などいわゆる金融ブラックを持っている方でも審査に通りやすいことで有名です。

実際アローは柔軟な審査を行うことを強みとしています。

しかしアローの限度額は200万円です。

借入を希望する人はここをクリアしていれば問題はありませんが、大手に落ちた人でこの限度額の方は中々いらっしゃらないですよね…

そのため過去に金融ブラックの経歴があるため大手の消費者金融の審査には落ちてしまったものの、現在はある程度返していける能力がある人でないと難しいかもしれません。

アローのおまとめローンを利用した人の口コミ

過去に一度支払いが出来ない時期があり、ブラックリストに載ってしまいました。

その後立て直したものの、また少しまとまったお金が必要になり、融資を受けることにしたのです。もちろんプロミスやアコムなんかでは断られてしまったため、穴場と言われている中小の消費者金融で借りました。

ちょこちょこいくつかで借り、支払いを続けていましたが、借り入れした中小の中にもおまとめローンを組めるところがあると知り、今回はまとめて一括にしてしまおうと考えました。

どこで組むか悩みましたが、また再度融資の審査を受ける際に最初に審査に通してくれたアローにお願いすることに決めました。

アローは借り入れの時もそうですが、過去の信用情報より今の返済能力をみてくれるのでちょっと審査まで手間がかかりましたが、無事おまとめローンを組むことが出来ました。

(38歳 派遣社員)

TRYフィナンシャルサービス(旧エスジーファイナンス)

審査時間 最短即日 年利 9.85〜14.85% 無利息期間
融資時間 最短30分 限度額 500万円 診断サービス

旧エスジーファイナンスが運営するTRYフィナンシャルサービス!

  • 20歳以上で定期収入があれば借り入れ可能
  • TRYフィナンシャルサービスに変わったばかり、比較的審査が通りやすい
  • 年利は上限14.85%と銀行カードローン並みの低金利
  • 総量規制対象外なので、1/3の規制が無く利用できる

TRYフィナンシャルサービスは何と言っても金利の安さです。

おまとめローンを組む際に、現在の借り入れの金利よりおまとめローンの金利が高くなってしまっては、おまとめローンを組んでしまうことで余計に返済額が高くなってしまう可能性があります。

その点TRYフィナンシャルサービスは、銀行カードローン並みの低金利なので、おまとめローンを組んで全体の返済額を抑えることができます。

そのため中小消費者金融のおまとめローンのなかでは人気急上昇中のおまとめローンです。

TRYフィナンシャルサービスのおまとめローンを利用した人の口コミ

複数の消費者金融から借り入れを行っていましたが、おまとめローンで一括にしたほうが返済額がトータルで安くなるということを聞きました。

早速いくつか審査を申し込んでみましたが、複数の借り入れを行い、一度返済漏れを起こしてしまったことがあり、おまとめローンの審査に落ちてしまいました…。

その時中小のおまとめローンをおススメされたのですが、中小と聞くと闇金のイメージが強くてちょっと不安で…。

色々調べてみたら、ここのトライフィナンシャルサービスは審査が通りやすいしきちんとしているとのことなので申し込みをしてみました。

大手の時と比べて審査も通りやすい印象にあります。結果低金利でおまとめローンを組めたので助かっています。

(40歳 正社員)

中央リテール

審査時間 最短即日 年利 10.95%~13.0% 無利息期間
融資時間 最短2時間 限度額 500万円 診断サービス クイック診断

おまとめローンでは大手よりも金利が安く、人気のサービス

  • 中小消費者金融の中では上限金利が一番安い
  • 相談窓口の担当者は全員国家資格取得者 ※貸金業務取扱主任者
  • 他社の借入件数が5件以上

中央リテールも中小消費者金融の中ではトップの低金利、また窓口相談員は全員「貸金業務取扱主任者」という国家資格を取得しているので、安心しておまとめローンを組むことが出来ます。

また中央リテールは「最終手段」と言われるくらい審査が通りやすいといわれています。

中央リテールで審査が落ちてしまったら、もうどこの消費者金融でもおまとめローンを組むことは難しいでしょう。

中央リテールのおまとめローンを利用した人の口コミ

借入で大手の審査には落ちまくっていたので、おまとめローンでも最初から中小狙いで審査を受けました。

アローとかフクホ―とかにあたってみたものの、全落ち。どこかに引っかかるとおもったけど全くだめ。

中央リテールは金利が安いので最初は普通に除外してました。だって金利が安い=審査が厳しいもんだと思ってたので。

どこも落ちて、でも闇金だけはどうしても避けたかったので…ダメもとで中央リテールに審査をだしてみました。

これまでの借り入れとか、おまとめローンの審査にすら落ちたことを話して、色々聞かれたりしたけど、なんとか審査に通りました。

調べてみると、中央リテールは最後の砦なんて言われているんですね笑。

ここまでだめでもなんとか拾ってもらったので、中央リテールは通りやすいんだと思います。

フクホ―

審査時間 最短即日 年利 7.30%~18.00% 無利息期間
融資時間  最短即日 限度額 200万円 診断サービス
  • 他社で断られていても融資実績あり
  • 担保・保証人不要
  • 創業45年の老舗中小消費者金融
  • 申し込みはネットから24時間受付
  • 過去に債務整理・自己破産・債務整理中などがあっても融資を受けられる可能性あり
  • 来店不要、契約書などもセブンイレブンのマルチコピーで完了
  • 総量規制対象外なので、1/3の規制が無く利用できる

フクホ―も中小消費者金融のなかではお馴染みの消費者金融ですよね。

申し込み24時間ネットから受付可能。来店不要で書類も近くのセブンイレブンで完結するので利用しやすい中小消費者金融です。

またフクホ―も債務整理や自己破産などを起こしていて他社の審査に落ちた人でも、審査に通りやすい消費者金融といわれています。

フクホ―おまとめローンを利用した人の口コミ

任意整理をしていたので、少しでも返済額を減らす方法はないかと考えているところにフクホ―のおまとめローンがあることを知りました。

現在の状況をフクホ―に話したところ、一応審査してくれて。

任意整理とか一連の話を聞いて下さり、状況が状況なので即日ではさすがに無理だったのですが、無事審査に通りました。

ユーファイナンス

審査時間 最短即日 年利 7.3〜15.0% 無利息期間
融資時間 限度額 700万円 診断サービス 返済シュミレーション
  • 申し込みはネットから24時間受付
  • 業界トップクラスの融資額
  • 必要書類提出は原則来店のみ
  • 地域限定型で、1都8県に対応
  • 借入件数が4件以上最大10件まで可能

限度額が業界最大級、今回ご紹介した中小消費者金融のなかでは最高額です。

また借り入れ総数の規制が多い中、ユーファイナンスでは最大10件まで可能です。

「ビックローン」と謳っているだけあって、借入総額も件数も多い方にはぴったりのおまとめローンです。

ユーファイナンスのおまとめローンを利用した人の口コミ

大手中小あらゆる手を使い融資を受け、気づけば6、700万近くに…

これはやばいと思い、一度借り入れ状況を整理することにしました。

といっても、そもそも700万近い借り入れが引っかかり審査に落ちまくりでした…が、ユーファイナンスの限度額が700万・借り入れ件数も10件までOKとのことで即審査に申し込みました。

来店する必要がありましたが、まあ額も額なのでしょうがないかなと。

書類だけみてパッと落とすような感じでもなく、きちんとこちらの話を聞いてくださりながら審査してくれた印象です。

無事審査にも通り、総額の返済額も下がったので助かりました。

ライフティ

審査時間 最短即日 年利 8.0%~20.0% 無利息期間
融資時間 限度額 500万円 診断サービス 0.3秒診断など
  • 20歳~69歳が対象
  • 安定収入がある方、バイトやパートも可能
  • 担保・保証人不要

金利や限度額は標準的ではあるものの、上位の消費者金融の審査の通り安さに比べると、この順位になりました。

また場合によれば在籍確認をして後でも審査に落ちることがあるとのこと。

良くも悪くも平均的な消費者金融であると言えます。

ライフティおまとめローンを利用した人の口コミ

金融ブラックなので、秒殺かな。なんて思いながら申し込みました。

担当してくれた人はよさげな感じでしたが、色々時間もかかってとても面倒でした。

挙句こちらが悪いみたいな言い方で色々言われたものの、まあなんとか審査には通りました。

でもここより金利が安いとこも沢山あったからここじゃなくてもよかったのかなと思います。

銀行カードローンをおまとめローンとしての利用が難しい

現在は銀行カードローンをおまとめローンとして利用することが、難しくなっています。

理由として、2016年に銀行カードローンの審査・実態の調査を行った際に、過剰貸付や行き過ぎた広告宣伝が問題視されるようになりました。

その流れで2017年の春から銀行がカードローンの審査や広告に対して自主規制を強め、銀行カードローンをおまとめローンとしての利用を自主規制しているのです。

おまとめローンの審査に通りやすくするには

おまとめローンの審査に通りやすい消費者金融を選択して申し込むことも大切ですが、申し込みの際にちょっと気を付けることでグッと審査に通りやすくもなります。

ここからは、おまとめローンの審査に通りやすくするためのコツや、留意しておくポイントなどをご紹介していきます。

おまとめローン申し込み前にやっておくこと

複数借り入れをしすぎてよくわからない!おまとめローンで丸投げしちゃおう!

とおもっても、そのような状態では余計に混乱をしたり、おまとめローンの審査に通らない可能性があります。

ここからはおまとめローンの審査に申し込む前にやっておかなければならない作業をご紹介いたします。

めんどくさくても、ちょっとでも無駄な金利を減らすためにも必ず行いましょう。

現在の借入先・借入金額の業者を把握・整理

まずは自分が借り入れを行ている銀行や消費者金融を把握する必要があります。

  • どこで借りているのかを洗い出す
  • 各業者でいくらずつ借りているのかを洗い出し
  • どこの業者で毎月いくら返済しているのかを洗い出し
  • 業者ごとに返済日を洗い出し

この作業を行いましょう。まずは自分の状態を把握することが大切です。

借入先ごとに金利を再確認

上記の洗い出しが完了したら、借り入れを行っている業者ごとの金利を確認しましょう。

何故金利を後回しにしたのかというと、この現在の借り入れ状況を元に、おまとめローンでは現在の借り入れ先の金利よりも少ないところを選ばなくてはなりません。。

現在の借入先よりも高い金利のおまとめローンにしてしまったら、まとめた意味が無くなる可能性もありますので、このステップはより慎重に洗い出し、見比べる必要があります。

返済計画を立てる

自分の借り入れ状況や、各業者の金利の把握作業が完了したら、具体的な返済計画を立てましょう。

返済計画も無く適当に返済をしていても、だらだら返済をしていたらだらだらしていた分だけ余計に金利がかかります。

長期にわたるとそれだけトータルの返済額が膨らみます。

ご利用は計画的に…自分の状況と金利を把握しきちんと返済計画を立てましょう。

減らせそうであるならば借り入れ先を減らしておく

自分の状況を整理し洗い出しが完了したら、現段階で借り入れ先が減らしてい置けないか確認を行いましょう。

例えばおまとめローンの利用条件で、借入残高が同じでも借り入れ総数で上限に引っかかってしまい、申し込みをできない可能性もあります。

通常の銀行カードローンや大手消費者金融であれば借り入れ先は4件の上限があることが多いですが、中小などで借り入れを行っている場合、申し込み者の人柄で審査を行っていることがあるため、上限を超えての業者の利用を行っている場合も考えられます。

ユーファイナンスのように上限が10件までと大幅に件数が認められるところもありますが、やはり大手消費者金融でのおまとめローンを利用したいのであればここを整理しておく必要もあります、

自分の状況と希望意を照らし合わせて、おまとめローンの申し込み前に整理しておきましょう。

プチおまとめをしておく

プチおまとめとは何でしょうか?

ぷちおまとめとは、現在借り入れを行っている業者に「借入先をまとめたい」旨を伝えます。

それに応じてもらえると借り入れ件数を減らしてもらえる可能性もあります。

融資枠に余裕がある借入先であれば、こういったことをしておくことで審査に通りやすくなることがあります。

申し込み書類は事実を書く

少しでも審査に通りやすくするために、たまに申込書類に事実とは異なることを記入して提出する人がいます。

嘘の情報を記入しても、後々普通にバレます。

特に中小消費者金融では大手よりも審査を丁寧に行うことで、大手の審査には落ちてしまったような人でも、その人の現在の状況や人柄を見て審査を通すことが多いです。

そのため嘘の情報が一つでも判明した場合、その場で審査には落ちます。

余計なことをして審査に落ちないためにも、嘘の情報は記入せずに事実のみを記入しましょう。

借り入れ件数も正確に記入

借り入れ件数も同様に、嘘の借り入れ件数を書いても普通にバレます。

おまとめローンの申し込みをする中小の消費者金融の規定の借り入れ件数を超えてしまっていても、場合によっては審査に通ることがあります。中小の消費者金融の審査は柔軟に対応することが売りにしてるので、嘘の情報を提出せずに、相談をしましょう。

金額よりも安定したした収入があることが大切

おススメのおまとめローン内でも条件で「安定した収入があること」と記載されています。

これは「きちんと返済するための稼ぎはあるのか」というのを見極めるためのポイントです。

きちんと収入が無ければ「この人は収入も無いのに借り入れしたお金を返済していくつもりなんだ?」と疑われ、審査が降りないのです。

しかしこの安定した収入というのは、安定して収入が入ってきている、定期的に収入があるということがポイントです。

たとえ金額が多い収入が不定期にあるよりも、きちんと定期的に収入があることが評価の対象になります。

そのため高い年収でも定期的かどうかがカギになるのです。

その点でいうと、正社員としての収入でなくても、アルバイトやパート収入でも毎月定期的な収入があれば申し込み時の審査の評価対象にあたります。

申し込みは複数並行しない・結果が出るまで他社へは申込まない。

一度に申し込みを行うのは、一社だけにしましょう。

カードローンやおまとめローンの申し込み履歴も信用情報へ登録されています。

そのため、いざおまとめローンの審査に申し込みをしたとしても、複数申し込みをしていると「この人はいくつも申し込みをしないといけないほど困っているのか?」「そんな人を審査つかしても、きちんと返済していく能力があるのか」と判断されていしまい、審査に押してしまう可能性が高いです。

そのため、カードローンやおまとめローンに申し込みでも一度に申し込むのは1社だけにし、その審査結果が出るまでは他の業者への申し込みは控えましょう。

債務整理を勧めてくる弁護士も要注意

おまとめローンを利用するにあたり、相談機関を利用する人もいるかと思います。または相談機関でおまとめローンを利用しようと考えた方もいらっしゃると思います。

まれにおまとめローンではなく債務整理を勧めてくる弁護士もいます。その際は注意が必要です。

債務整理は気軽に行うものではない上に、時間も費用も大幅にかかります。

仮に債務整理を進められたとしても安易に債務整理に飛び込んでしまうのではなく、まずはおまとめローンを利用してみることが大事です。

おまとめローンは審査に通りやすい時期がある

実は、おまとめローンを申し込みをする際に審査に通りやすい時期があるのです。

それは年度末です。

年度末は、どの業種でも最後の追い込みとしてより業績を上げようと躍起になっていますよね。

これは金融業者も同じで、仮に年間の目標が達成していない場合、融資や売り上げを上げなくてはなりません。

そうなると売り上げが欲しいので、若干審査を緩くしてでも数を取りに行く業者もあります。

また年度末は新しい年度に向けての準備で進学就職引っ越しによりローンを組む人が多く、申し込みをする人も多いです。そこを狙って審査に申し込みをしてみるのも一つの手です。

審査が少し不安で、ちょっとでも審査を通りやすくしたいのであればこの時期を狙って審査申し込みを行いましょう。

総評

今回は審査に通りやすいおまとめローンについてご紹介いたしました。

  • 審査に通りやすいおまとめローンランキング
  • 各おまとめローンごとに特徴や口コミ
  • おまとめローンの審査に通りやすくするには

などをご紹介いたしました。

大手の消費者金融に落ちてしまっても、中小の消費者金融であれば審査に通りやすいといわれています。

また審査に通りやすくするためにポイントを気を付けながら申し込みをすることも大切です。

あらゆる方法を網羅して、おまとめローンの審査もクリアしましょう!

シェアする

フォローする