【消費者金優 案内】借りやすい消費者金優を紹介します

シェアする

今回は、世の中に多く展開している「消費者金優」について紹介します。

お金に困っているなら、銀行、信販会社など、消費者金優のほかにもお金の借入先は多いです。

しかし、なかでもお金に困っている方がとっつきやすく借りやすいのは「消費者金優」です。

どうして消費者金優は借りやすいのか?

具体的にどの消費者金優からお金を借りればいいのか?

お金を借りる前の審査は厳しいのか?

などなど、消費者金優からお金を借りる時役立つ情報を今回ご紹介します。

×消費者金優 ○消費者金融

記事のはじめでは、さんざん消費者金優と記載しましたが、じつはこの呼び方は間違いです。

金融を扱う会社なので、正しくは「消費者金融」です。

まずその間違いを正さないと、情報を調べているあなたも間違った情報を取り入れてしまう危険性があります。

正しくは、一般消費者向けの金融サービスを展開する、消費者金融が正解です。

消費者金融は、「プロミス」「アコム」などが代表的な、主に無担保無保証人のローンを生業にする会社です。

消費者金融の良いところはやはり「借り入れハードルが低い」ことに尽きます。

「銀行からお金を借りる」
よりも、
「消費者金融からお金を借りる」

のほうが、はるかに簡単そうに聞こえてきませんか?

消費者金優改め消費者金融からお金を借りるのがおすすめなワケ

具体的に、銀行より消費者金融からお金を借りるべき理由を紹介します。

最短即日融資に対応している

消費者金融で借りるべき理由は多いですが、やはり「即日融資」に強いのは大きいです。

申し込んだその日のうちに借りられる即日融資に対応していれば、時間にも切迫しているあなたが安心です。

借りやすいサービス、返済しやすいサービスが多い

消費者金融は銀行などより、とにかくサービスで強いです。

利用者の借り入れをサポートするサービス、返済をサポートするサービスが多いので、今までキャッシングとは縁遠い生活を送っていた方でも借りやすいのです。

多くの方にとって借りやすいというのが、まず消費者金融の良いところですよね。

審査が(比較的)甘い

消費者金融の審査は甘いです。

とはいえ、あくまで「比較的」甘いという注釈的ですが。

銀行カードローンやその他低金利のキャッシングを運営している会社の審査は、貸し倒れを警戒しているがゆえ厳しくなります。

しかし消費者金融は金利を高く設定する代わりに、広い利用者への貸付を可能にしています。

つまり、審査基準を甘く設定しているのです。

収入が少ない、アルバイト勤務であるなど、審査に通る自信が乏しい方はぜひ消費者金融で借り入れをおすすめします。

スマホからネットキャッシングで借りやすい

先程言ったように、消費者金融は利用者の借り入れを助けるサービスが豊富です。

最近の、特に大手消費者金融はどこもスマホを使った借り入れに対応しています。

スマホから会員ページにログイン後、消費者金融へと振込依頼を出すことで、簡単に借り入れを行うことができるというわけです。

気軽さ、早さを兼ね備えたスマホからの借り入れ、かなりおすすめです。

最近はスマートフォンアプリをカード代わりにしてATMから借り入れる「アプリローン」も誕生しました。

スマホを利用して気軽に借り入れを希望なら、ぜひ消費者金融からの借り入れを行いましょう。

おすすめの消費者金融5選

具体的に、借り入れ希望者がお金を借り入れるべき消費者金融を5つほど紹介します。

プロミス

金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

まずおすすめしたい消費者金融は、「プロミス」です。

プロミスは消費者金融のなかでも特に借りやすい設定、サービスが展開されており、借り入れハードルの低さで言えばピカイチです。

スマホからの借り入れ対応、即日融資、30日間の無利息サービスなど、借りやすいサービスは一通り揃っているという印象です。

プロミスで即日融資を受ける方法

アコム

金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

アコムも消費者金融のなかではかなり借りやすい設定が組まれています。

時間のかからない借り入れ、無利息サービスのほか、借り入れカードにクレジットカード機能をつけられる「ACマスターカード」が魅力的です。

アコムで即日融資を受ける方法

アイフル

金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

独立型消費者金融の「アイフル」もおすすめです。

即日融資対応、無利息サービス対応、審査を早めるフリーダイヤル対応など、数々のおすすめポイントがあります。

「愛はあるんか?」のCMも魅力的ですよね。

「愛はあるんか?」アイフルのCMの板前役は元芸人?

レイクALSA

金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

レイクALSAもおすすめの消費者金融です。

以前レイクといえば、新生銀行のカードローンブランドとして有名でしたが、現在はレイクALSAとして独立しました。

レイクだったころと同様、いやそれ以上に借りやすくなったレイクALSAから便利に借り入れを行ってください。

レイクALSAで即日融資を受ける方法

金利 4.8~18.0%
限度額 最大300万円
審査 最短即日
融資 最短即日

「セントラル」と聞いて、ピンとこない方も多いでしょう。

それもそのはず、セントラルは中国四国地方を中心にローンを展開する中小消費者金融なのです。

しかしセントラルは、無人契約機で即日融資対応、30日間の無利息サービス対応など、数々の借りやすい設定が組まれているおすすめの消費者金融なのです。

消費者金融の審査は厳しい?甘い?

消費者金融からお金を借りるには、申し込んだ後審査を受ける必要があります。

この時受ける審査の審査基準が厳しくては、審査をクリアした後お金の借り入れを行うことはできません。

果たして消費者金融の審査基準は甘いのか?厳しいのか?

消費者金融の審査基準について、詳しく調べてみましょう。

審査に通るためには「安定収入」が必要

消費者金融の審査に通るためには、「安定収入」が必要です。

安定収入とは、毎月定期的に定期額をもらっている状態のこと。

毎月安定した状態で収入をもらってさえいれば、その収入源はアルバイト・パート収入でもかまいません。

ブラックな信用情報では審査に落ちる

消費者金融の審査で大切なのが「信用情報」です。

信用情報機関に集められる信用情報には、個人が金融商品と関わったあらゆる情報が載せられています。

この信用情報のなかで、「返済遅延」や「債務整理記録」など、返済能力に疑問を持たれてしまう記録があると消費者金融の審査でかなり不利です。

自分の信用情報に不利な記録があるかもしれない…と考える方は、一度信用情報開示請求をしてみると良いかもしれません。

他社借入が多少あっても審査に通る

他社借入件数、他社借入金額の多い方は消費者金融の審査で不利になります。

しかし、多少他社借入が多いだけでは、それだけで消費者金融の審査に落ちる…ということはありません。

消費者金融の借り入れで気をつけるのは、他社借入によって「総量規制の制限」に引っかかっているかどうかです。

消費者金優 案内まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、消費者金融を消費者金「優」と勘違いしている方のために、案内する記事を用意しました。

消費者金優の間違いを正すと同時に、どの消費者金融からお金をかりるかどうか、多角的に情報を見てから決めてください。

シェアする

フォローする