【完全版】消費者金融の審査に落ちる理由は?確実に審査に通るためのコツ!

シェアする

消費者金融を利用するには審査に通らないといけません。

特に問題が無ければスッと審査に通るものの、なかなか通らず苦戦する方もいらっしゃいますよね。

何故審査に落ちてしまうのか?消費者金融もただ闇雲に審査を落としているのではなく、融資にあたり申込者が「きちんと返済をしてくれるのか」を重視して審査を行っています。

ここではそんな消費者金融の審査に落ちてしまう方向けに審査に落ちやすい理由や、それらを解決するための「審査に通りやすくする方法」などをご紹介していきます。

消費者金融の審査に通らないのはなぜ?

消費者金融の審査に通らない理由には、以下の4項目がポイントとなります。

  • 収入状況
  • 総量規制
  • 多重債務者
  • 信用情報

これらにポイントを元に落ちやすい理由を詳しく見ていきます

安定した・定期的な収入がないと落ちる

消費者金融の融資条件には安定した収入があることや、定期的な収入がある人の記載がされています。

そのためそもそも収入が無い人は融資の申し込みをすることができないのです。

安定・定期的な収入の定義は業者によって違うので注意

安定した収入、定期的な収入の定義は消費者金融によって違います。

毎月収入があることを指す場合もありますが、頻度が毎月出なくても定期的に収入があるのであれば審査基準に通ることもあります。

またその定期的な収入も、固定給ではなく歩合給であったり、給与収入ではなく投資・不動産収入であると『安定した収入』として認められないこともあります。

安定収入と認められなくても収入証明書提出でOKの場合も

仮に安定した・定期的な収入として認められなくても、書類の提出でそのポイントがクリアになることもあります。

安定した収入として認められるか心配な方は、審査の前に問い合わせをして確認を行いましょう。

職業によっては審査に通りにくい?

定期的な収入=毎月給与が発生する正社員

と思われがちですが、実は正社員としての収入でなくても消費者金融で融資を受けることもできます。

各職業などを元に紹介していきます

専業主婦は申し込みできない

原則、専業主婦は消費者金融の融資申し込みを行うことが出来ません。

専業主婦は収入が無い為、申し込みの時点で審査に落ちてしまいます。

しかしパートタイムで働いているのであれば、審査に申し込むことはできます。

またパートとして働いていなくても、配偶者の収入によってはできるところもあるので、確認をしてみましょう。

学生は審査に通る?

学生でも20歳以上でアルバイトの収入があれば審査に申し込むことはできます。

しかし融資の利用限度額は少なめに設定されてることが多いので、その利用限度よりも多い金額を申し込むと通らないこともあります。

また消費者金融によっては、保護者に連帯保証人になって貰わないといけないところもあります。

年金生活者はどう?

収入が年金のみ場合、申し込みを受け付けていないところが多いです。

また審査に無事通ることが出来ても、利用できる融資は少なめに設定されます。

外国人はできる?

外国人だからといって、審査が通らないというところはありません。

しかし在留カード提示が必須や、そのほか提出書類や日本語が話せることなど、いくつか条件があるため、消費者金融ごとの条件に満たさなければ審査に通ることは難しいです。

非正規雇用だと審査に通らない?

安定した収入が無いと審査に通らないと紹介しましたが、その安定した収入は正規・非正規は関係ありません。

非正規雇用やアルバイトでもきちんと定期的な収入があれば審査に通ることはできます。

職業・勤務先は審査に影響する?

主婦や学生が融資を受ける際には審査によっては確認する必要がありますが、安定した収入がある職業や勤務先で、審査に影響するようなジャンルがあるのでしょうか?

一般的には、暴力団などの反社会的団体には消費者金融の審査が通ることはありません。

そのほかの職種は

反社会的団体に限らず、水商売や収入の増減が不安定な芸能などの職業では消費者金融の審査に落ちるところが多いです。

資金用途によっては落ちる

消費者金融への融資の審査に資金用途を報告する必要がありますが、その際に「事業用資金」

と報告してしまうと、事業用の資金をキャッシングやカードローンで融資を受けることはできないため、審査に落ちてしまいます。

事業用資金の融資を受けたい場合は法人用窓口やビジネスローンを活用してください。

総量規制を超えている

すでに「総量規制」を超えて借り入れを行ってしまっている人は、審査には通りません。

申し込みをした消費者金融以外にも申し込みをしていないかのチェックも行います。

それは「貸金業法」という法律上の理由にあります。

消費者金融を運営するにあたり、業者は「貸金業法」と呼ばれる法律に則って融資を行っています。

貸金業法の中に「総量規制」という決まりがあり、申し込み者の年収の3分の1を超える融資を禁じています。

総量規制は消費者金融ごとではなく、自分の現在の借り入れ状況で判断をします。

そのため、他の業者からすでに「総量規制」を超える借り入れを行っている場合は新たに借り入れを行うことが出来す、審査にも通りません。

複数の業者から融資を受けている場合は注意をしましょう。

短期間に複数の審査申し込みをしていたら落ちやすい

また短期間の間に他の消費者金融に審査申し込みを行ってるのも、審査が通らない理由の一つになりえます。

消費者金融への申し込みは信用情報に記載されるので、いくつも審査の申し込みを行っていることは消費者金融側にバレます。

消費者金融への申し込みは、1カ月~3か月の間に3社程度が目安とされています。

それ以上高頻度で申し込みをしてしまうと、審査の際に複数申し込みを確認されてしまい、「よほどお金が無いのか」と判断され、結果返済能力が無いと審査されるのです。

信用情報に傷があると通らない

これまで消費者金融などで借り入れを行った記録、またそれらの返済状況などをまとめたものが信用情報として取り扱われています。

この信用情報では、過去に金融事故を起こして個人信用情報に傷がついてしまった場合、消費者金融の審査に申し込みをしても、審査担当者には「返済能力がない」「また金融事故を起こす可能性もある」と判断され、審査を通過することが出来ません。

自分の信用情報を把握しよう!

自分の信用情報がどのように登録されているか確認をすることができます。

信用情報に不安がある人は、一度自分の信用情報の登録情報を確認をしておきましょう。

以下の確認方法で開示を行い、自分の信用情報を確認することが出来ます。

  • パソコンで開示
  • スマホで開示
  • 郵送で開示
  • 窓口で開示

開示には開示方法にもよりますが、500円~1000円程度の費用が掛かります。

書類に不備がある

提出書類などに不備があると、大抵は審査結果連絡前に電話連絡などで確認を行ってくれますが、明らかな不備などは、そのまま審査に落とされてしまうこともあります。

書類不備で審査落ちしないためにも、きちんと確認を行いましょう。

提出書類の住所が転居などにより変更されていなかったり、名前が変わってそのままにし、提出書類の名前と現在の名前が違ったりすることも、審査落ちする可能性もあります。

住所や名前が変更した場合は、できるだけ早く各書類の情報を最新の情報に変更を済ませておきましょう。

 確認ポイント

  • 氏名、生年月日、住所が申告内容と異ならないか
  • 本人確認書類の有効期限が切れていないか
  • 記載されている年収と申告内容が異なっていないか
  • 最新の書類を提出しているか?
住所や氏名が書類と異なる場合の解決方法

本人確認書類において、引っ越しや結婚などで名前や住所が変更されている場合は、現在の住所が確認できる書類を別途提出することで解決できることがあります。

  • 電気・ガス・水道・電話など公共料金の証明書
  • 住民票の写しなど官公庁が発行する書類

在籍確認に対応しなかった

消費者金融での融資では在籍確認必須のところが多いと思います。

勤めている会社に電話で行われますが、この電話などに対応をしないと「在籍確認に応じなかった」とされ、融資の審査に通ることはできません。

在籍確認を書類で済ませられることも

最近は在籍確認がネックになっている利用者も多いことから、消費者金融の名前を出さずに担当者個人名で在籍確認を行うところが多いですよね。

しかし消費者金融の名前を出さないにしても、出来るだけ勤務先への電話は避けたいところです。

消費者金融によっては社会保険証や社員証、収入証明書などの提示で在籍確認替わりを行ってくれるところもあります。

SMBCモビットなら電話での在籍確認ナシで利用できる!

SMBCモビット-200-200

SMBCモビットのWEB完結申し込みでなら、職場への在籍確認ナシで利用することが出来ます。

以下のいずれかの銀行口座を持っている必要があります。また、以下の口座で振込貸付・口座振替による返済が出来ることが条件です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

また、以下の書類の写しが必要になります。

本人確認書類 運転免許証
パスポート
現在の収入を証明できるもの 源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
給与明細書(直近2か月分)
勤務先確認書類 健康保険証
給与明細書(直近1カ月)

※勤務先確認では、収入証明で給与明細を提出しなかった場合、勤務先確認での給与明細書の提出が必須となります

SMBCモビットは三井住友銀行グループの大手消費者金融で、2016年にはオリコン顧客満足度ランキングの「ノンバンクカードローン」部門で第1位を獲得する、実績のある消費者金融です。モビットにしかないユニークなサービスと即日で借りられる方法についてご紹介していきます。

個人事業主or自営業は固定TEL

個人事業主や自営業者などは、固定電話を設置することで在籍確認が固定電話で完了します。

電話番号から住所確認が出来るため、個人事業主や自営業者の在籍確認がそちらで完了します。

一方で、上記の事業の職場に固定電話が無く、携帯電話しかない場合は審査に通ることが出来ません。

消費者金融の審査の基本情報

消費者金融に通らない理由を探しても、実は基本的なことが抜けている可能性もあります。

ここからは今一度消費者金融の審査の基本情報を確認していきましょう。

ここでは以下の項目を詳しくご紹介します。

  • 消費者金融の審査とは
  • 審査方法
  • 審査の基準

消費者金融の審査とは?

そもそも審査とはなんでしょうか?

消費者金融で借り入れを行うステップは以下の通りです。

消費者金融で融資を受けるステップ

  1. 消費者金融へ借り入れの申し込み
  2. 審査
  3. 審査の結果通知
  4. 契約手続き

審査とは、こちらのステップ2で行います。
消費者金融の審査とは、申込者に対して消費者金融が「この人はきちんと返済能力があるのか?(お金を返してくれるのか?)」を審査するための手続きを指します。

消費者金融は貸したお金が返済されず踏み倒されると困るため、この人はきちんと返済してくれる人物であるかを見極める必要があります。

この審査に通ると「この人はきちんと返済してくれる人物」と判断され、契約の手続きに移ることが出来ます。

それではこの「きちんと返済をしてくれる人物」として判断を行う審査には、どのようは審査基準・方法で行われるのでしょうか?

消費者金融の審査方法ってなに?自動審査と手動審査?

消費者金融の審査を知るには、まず審査方法の種類を把握する必要があります。

消費者金融の審査方法には『自動審査』と『手動審査』といった2回に分けて行われます。

この2回の審査に両方通過し、初めて「審査に通った」状態になります。つまり前述の消費者金融の融資の手続きに入ることが出来ます。

つまりどちらかの審査に落ちた時点で借り入れをすることが出来ません。

それでは『自動審査』と『手動審査』、それぞれどのような審査方法で進められるのでしょうか?

各審査方法を詳しく見ていきましょう。

自動審査とは

自動審査とは、消費者金融への申し込み者が、その業者の貸し付け条件を満たしているかどうかを判断する審査です。

自動とは=機械のこと。審査基準を満たしているかをコンピュータで数値化を行い、審査の第一ステップとしてふるいにかけられます。

自動審査で申告する情報は以下の通りです。

  • 年齢
  • 電話番号
  • 勤務先
  • 年収
  • 業種・職業
  • 移住形態・年数

これらの審査項目はあくまで一般的な項目であり、具体的な情報は公表されていません。

しかし各項目の点数化にあたり、以下の基準で点数化をされているともいわれています。

年齢 病気などによる働けなくなるリスクなどを考慮されるため、年齢が若いほど点数が高くなる傾向。
電話番号 番号を変更しづらい固定電話の方が点数が高くなる傾向
勤務先 大手企業や公務員など、安定した職は点数が高くなる
年収 年収が高いほど返済能力が高いと評価される
業種・職業 各業種の離職率を把握しており離職率の低い業種の方が高くなる傾向
同様に非正規よりも正社員の方が点数が高くなる
居住形態・年数 引っ越しなどをされ逃げられる可能性も考え、持ち家であることや居住年数が高いほうが良い傾向

これらの項目を点数化したものを総合的判断して自動審査を行うため、どこか一つの評価が悪いだけで審査に落ちてしまうということはありません。

例えば業種や職業では、「パートやアルバイトだから審査に落ちてしまう」ということはありません。のちに説明する総量規制なども絡んでくるので、まずは審査を受けてみることが大切です。

手動審査とは

自動審査に通過をすると、次は手動審査に移ります。

手動審査では人の判断で行われ、返済能力があるかを審査をするために4つの項目を元に審査が行われます。

手動審査での審査基準は次の項目で詳しく掘り下げます!

手動審査では何を審査されるの?審査基準とは?

手動審査の審査基準は以下の4項目を元に審査します。

  • 信用情報
  • 他社での借り入れ状況の確認
  • 収入証明書の確認
  • 在籍確認

信用情報とは?

信用情報とはカードローンやクレジットなどの申し込み履歴や借り入れ状況、返済状況、債務整理など返済時の事故状況などをの記録のことを指します。

これらの信用情報は「個人信用情報機関」と呼ばれているところに保管されており、申し込みを受けた消費者金融などはこちらに保管されている信用情報を確認をします。

この信用情報は、カードローンなどの融資を受ける際に一番重要な項目になるのです。

特にチェックしたいところは「過去の債務整理に関する記録」の項目。

簡潔に説明すると、過去に借り入れをして返済が長期にわたり滞ったことや、踏み倒した経験がある人はここに記録され、審査が通らないのです。

それらの記録を審査し、経歴に債務整理がある人は消費者金融側も「また返済をしてくれないのではないか」と審査判断をされます。

「信用情報に傷がついてて~」といったことを聞いたことがあるかもしれませんが、このことを指すのです。

これから借りる人は、当たり前ですが返済が遅れる際は必ず連絡・踏み倒すなんて甘い考えは通用しないということを頭に入れておきましょう。借りたものは返す義務があります。

他社での借り入れ状況の確認

前述でもご紹介した総量規制に則って、他社との借り入れ額が申し込み者の年収の3分の1を超える融資が無いかの確認がされます。

収入証明書の確認

収入証明書とは、申し込みを行う方の収入を証明するための書類です。

収入証明として認められる書類はいくつかあります

【書類一覧】

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

※消費者金融によって指定される書類は異なる場合があります

在籍確認

在籍確認は申し込みをした人が、消費者金融に申告した会社で本当に働いているのかを確認するためのものです。

審査が甘い消費者金融は?

審査の甘さも、消費者金融によって違います

自分の状況と消費者金融の特性を照らし合わせて、自分に合った消費者金融に申し込むのも一つの方法です。

プロミス

プロミス-200x200

金利 年4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円
審査スピード 最短30分審査、最短1時間融資
即日融資
無利息サービス
申込方法 Web、自動契約機、電話、店頭窓口、郵送
借入方法 Web、電話、ATM

大手消費者金融の中でも、プロミスは審査に通りやすいといわれています。

即日融資に対応している点や、金利も大手消費者金融の中でも「年4.5~17.8%」と上限が低めに設定されています。

CMで話題沸騰中の大手消費者金融プロミスについて、詳しくご紹介していきます。消費者金融の中でもプロミスの自動契約機は一番多く、仕事帰り等で見かけたことがある方もおおいのではないでしょうか。プロミスが即日で借りられるかどうかを含めてご説明していきます。

中小の消費者金融はねらい目

大手の消費者金融の審査に落ちてしまっても、中小の消費者金融でなら審査が通ることがあります。

中小は大手のように多くの申し込み者を捌くのではなく、一人一人の状況に合わせて審査してくれる業者が多いです。

仮に信用情報に傷がついていることで大手の消費者金融の審査に落ちてしまっても、中小の消費者金融であれば、その時の返済能力を審査したり、借り入れ件数も大手よりも緩い審査基準で行ってくれるところが多いです。

以下、中小の消費者金融の一例をご紹介いたします。

消費者金融名 金利 融資額
キャッシングのフタバ 14.959%~17.950% 10万円~50万円
アルコシステム 15.0%~20.0% 50万円まで
エイワ 17.9507%~19.9436% 10万円~50万円
フクホー 7.30%~18.00% 5万~200万

中小の消費者金融の審査口コミ

中小の消費者金融では「審査が甘い・ゆるい」と言われている一方で「ブラック・闇金ギリギリ」とまで言われたりすることもよく聞きますよね。

中小の消費者金融は、闇金とはまた違います。貸金業法に則って運営をしています。

実際のところ、中小の消費者金融はどうなんでしょうか?

ここからは実際に中小の消費者金融で借り入れ申し込みを行い、実際に審査に通った人・審査に落ちた人の口コミをご紹介いたします。

中小消費者金融の審査に通った人の口コミ

お住まい:東京都

年齢:30代後半

利用消費者金融:エイワ

昔ちょっと支払いにトラブルがあって遅れてしまったことがあり…。

それのせいなのか、よくCMでみる大手の消費者金融の審査に3連続で落ちて、いわゆるブラック。もうヤミ金に手を出すしか…と、途方に暮れていた時に町中で見かけたエイワを思い出しました。

エイワも前に調べていた時に「ヤ○ザ紛いの取り立て」「審査はマジで甘いけど借りるには説教を受けなければならないw」みたいなことを聞いていたので、ちょっと怖いな~みたいな気持ちもあったんですが…。

マジで金が必要で、どうせよくわかんない闇金に行くぐらいなら、エイワでも同じか…みたいなノリで申し込みましたw

WEB完結で済む業者が多い中、まさかの対面で審査されるというのでビビっていました。

普通に審査が通って、「あれ?!」と拍子抜けしていたら、噂の説教が始まりました。

でもまあ昔の自分が支払いを送れたことに対する注意なので、まあネタにするほどの説教ではないかな~という感じです。最後に念押しみたいな感じで注意されるのはちょっと怖かったですが。

今返すことができるかどうかを見てくれているって感じです。その辺は大手は一度やらかすと絶対審査も通りませんもんね。

中小消費者金融の審査に落ちた人の口コミ

お住まい:千葉県

年齢:30代前半

利用消費者金融:キャッシングのフタバ

金融ブラック、大手は審査落ち、中小は審査甘いっていうから申し込んだけど、フタバはダメでした。普通に厳しい。

たぶん審査基準は大手と変わんないと思います。大手にも審査が通る人じゃないと無理じゃないっすか?

まとめ

今回は消費者金融の審査についてご紹介いたしました。

消費者金融の審査の審査に落ちる理由は、いかのポイントをクリアしていないことが原因でした。

  • 収入が安定的にある
  • 総量規制内で借り入れしている
  • 信用情報に傷が無い

加えて細かいポイントや、それらを踏まえた上で審査が甘い消費者金融や大手に落ちてしまった際に利用できる中小消費者金融などをご紹介いたしました。

消費者金融の審査に落ちる人では、以下の二通りの解決方法があると言えます。

特に信用情報に傷が無く、無職で無い→細かい注意ポイントをよく振り返ってみる金融ブラックで信用情報に傷あり→中小の消費者金融に申し込んでみるのも手

きちんと準備を行い、確実に消費者金融の審査に通りようにしましょう!

シェアする

フォローする