プロミスの審査受付時間は何時まで?

シェアする

時間を気にする女性

言うまでもなく、プロミスは申し込んだ当日に借り入れが完了する「即日融資」に対応した消費者金融。

ネットキャッシング、自動契約機から即日カード発行後即日融資も可能です。

最近は、スマートフォンアプリをカード代わりにATMから即日借り入れも可能。

即日融資での借り入れハードルが低く、様々なサービスを利用して借りやすいのがプロミスの強みです。

しかし当然、プロミスから即日融資を受けるには、「即日融資を受けられるタイムリミットの受付時間」に注意しておく必要があるのです。

果たして、プロミスから即日融資を受けられる受付時間は、何時から何時までの設定なのでしょうか?

プロミスから即日融資を受けられる受付時間は?

早速、プロミスから即日融資を受けるために考えておくべき受付時間を調べてみましょう。

プロミスから即日借りるための受付時間を知っておかないと、自分で申し込む際の申し込み時間の目安を立てることができません。

即日振込なら振込先口座によって受付時間が変わる

便利なプロミスのネットキャッシング、その即日振込にかかる時間の受付時間から調べておきましょう。

便利なプロミスの10秒後振込対応「瞬フリ」を利用できるかどうか、そこでプロミスの受付時間条件は変わってきます。

瞬フリ対応かどうか、それがひと目でわかるよう表でまとめました。

振込先銀行 即日振込受付時間
楽天銀行 0:00~24:00
りそな銀行 0:00~24:00
埼玉りそな銀行 0:00~24:00
イオン銀行 0:00~24:00
ソニー銀行 0:00~24:00
それ以外の銀行 平日の14:00まで

以前は瞬フリ対応の銀行がもっと少なかったのですが、全銀システムの稼働時間拡大に伴って対応銀行の種類も多くなっています。

瞬フリなら、スマホなどネットからの手続きのみで24時間いつでも10秒後に振込融資が完了します。

受付時間に気をつける必要もないのがうれしいですよね。

アプリローンなら即日融資対応時間が変わる

手続きの簡単さなどを考えると、プロミスからの借り入れが今一番簡単なんじゃないかと思うのが「アプリローン」です。

その名の通りアプリローンは、スマートフォンアプリをカード代わりに使って借り入れる、まさに現代人のための「カードローン」です。

アプリローンは24時間の受付時間で、カード発行も必要ないので無人契約機まで足を運ぶ必要もなし。

スマホを使ってセブン銀行ATMから借入可能なので、家とセブンイレブンの行き来のみで簡単に即日融資の借り入れが可能。

受付時間の自由度の高さも嬉しいポイントですよね。

プロミスの自動契約機受付時間

プロミスから即日融資といえばやはり、「自動契約機からカード発行」です。

自動契約機は繁華街に設置してあります。

駅前などに「プロミス」の青い看板があるのを見つけたことがあるのではないでしょうか。

その看板があるビルには自動契約機が設置してあるのです。

プロミスから即日融資で借り入れる際の注意点

プロミスから即日借り入れる際には、「受付時間」以外にも気をつけるべきポイントがあります。

狙いどおり、プロミスからの借り入れを円滑に進めるために、プロミスから即日借り入れる際に注意することを調べておきましょう。

土日の即日融資受付時間に注意

土日でも、問題なくプロミスから即日融資を受けることができます。

そしてネットからの申込み自体は、土日であろうと関係なく24時間受け付けています。

しかし注意するべきなのは「ネットキャッシング」です。

ネットキャッシングで銀行振込を受ける際には、ほとんどの銀行で土日の振込に対応していないことに注意しておきましょう。

ネットから借り入れなら、瞬フリ対応が未対応かよく調べてからがおすすめです。

また、自動契約機を使って借り入れる際にも、利用者が混み合う土日の利用は「朝早く利用する」「順番待ちを覚悟する」ことが覚悟する必要があります。

審査受付が混み合わない時間に申し込みがおすすめ

プロミスの受付時間は24時間いつでも対応しているものの、申し込む時間は朝がおすすめです。

理由は簡単。

朝の申込みは少ないので、対応が早くなるからです。

申込み後の対応が遅くなっていては、即日融資が遠のいてしまいますよね。

家族にプロミスからの借り入れがバレないよう注意

プロミスからの借り入れを行う人が気をつけるべきことは「家族バレ」もあります。

せっかく時間をかけずプロミスから即日融資を完了しても、その借り入れが家族にバレてしまっては残念すぎます。

プロミスからの郵送物、その他連絡に気を配っておきましょう。

プロミスの受付時間まとめ

プロミスから即日借りるための受付時間、わかっていただけたでしょうか。

即日融資を受けるための受付時間自体は、24時間いつでも受け付けてくれますが、借入方法によっては多少受付時間を考える必要があります。

シェアする

フォローする