お金がないときのストレス発散方法は?お金を節約する方法も紹介

シェアする

「お金がなくて何もすることがない」
「何もすることがないと、逆にストレスがたまってくる」

さまざまな事情でお金がなくなることはありますが、お金がないとやることがなくなりストレスがたまってしまうことがあります。

そのような状態になってしまうと、お金が入ったとき衝動的にお金を使ってしまい、またお金がなくなるという悪循環に陥りがち。

お金がないループから抜け出せずに、生活は一向によくなりません。

こちらの記事では、お金がないときのストレス発散方法について解説。

お金がない悪循環に陥らないための方法について紹介していきます。

お金がないストレスは想像以上のもの

まずお金がないときのストレスについて解説していきます。

筆者は事業をしていた過去があったのですが、徐々に事業がうまくいかなくなり日々の食費にも困っていたことがあります。

そのときの体験談をもとに、お金がないときのストレスについて解説していきます。

お金がないと今まで送れていた生活が送れなくなる

お金がないときのストレスは、感じたことがある人にしかわかりません。

今まで普通にできていたことができなくなるのは、想像以上に辛いことです。

たとえば食事一つをとっても、しょっちゅう通っていたラーメン屋さんに行けなくなります。

ラーメン一杯に700円を使うのであれば、100円のカップラーメンを買って過ごす。

お金がないときはどうしてもそのような生活を強いられるため、気がつかないうちにストレスがたまります。

このようにお金がないと今まで送れていた生活が送れなくなるので、あらゆることがストレスに感じます。

ストレス発散のための浪費もできなくなる

人によってストレス発散方法はさまざま。

うまくストレスを発散することで、人生を楽しく過ごせます。

しかしストレス発散にはお金がかかることが多く、お金がないとそれもできなくなります。

筆者の場合美味しいラーメンを食べ歩くことが好きで、ストレス発散方法でもあったのですが、お金がないとそれもできません。

食事にお金をかけていられませんでしたし、ラーメン屋さんに行く交通費すら惜しい状況でした。

このような状態になってしまうと、お金が入ってきても危険です。

今までたまっていたストレスが、空気パンパンの風船のようになってしまっているので、お金が入ると一気に爆発。

見境なくお金を使ってしまい、またお金がないサイクルに突入してしまいます。

お金がなくなる前に生活を見直そう

このようにお金がなくなると、生活に支障が出てしまいます。

そのためお金がなくなる前に、生活を見直しておくことが大切。

具体的にはお金がなくならないように、生活を構築しておけばお金がなくなる状態にならず、健康な生活が送れるということです。

そのため月々の収支を管理し、収支が赤字にならないようにしましょう。

とはいえいきなり収入を増やすことは難しいので、支出を減らすことで収支をコントロールすることをオススメします。

お金がなくなる前に生活を見直すことは、人生を長い目で見てもとても大切ですよ。

月々の出費をおさえよう

それでは具体的にどのようなことをすれば、月々の出費がおさえられるのでしょうか。

ここからは月々の出費をおさえるための具体的な方法を紹介していきます。

格安SIMを利用する

まず携帯電話が大手キャリアの人は、格安SIMに切り替えることをオススメします。

大手キャリアの場合月々の利用料は10,000円近くにあることも珍しくありません。

しかし格安SIMであれば3,000円以内に通信料をおさえることも難しくないです。

格安SIMというと電波が心配されますが、大手キャリアの回線を借りている会社も多いので、よほど田舎に住んでいない限り電波は問題ないです。

格安SIMに切り替えるだけで月々の出費が5,000円以上安くなるので、できるだけ早めに切り替えましょう。

外食はおさえて自炊をする

できるだけ外食をおさえて自炊をすることも、月々の出費をおさえる方法です。

外食をすると1食1,000円程度が平均ですが、工夫して自炊すれば300円ほどにおさえられます。

現代ではクックパッドのようなサイトやYouTubeのような動画サイトで、さまざまなレシピが紹介されています。

手の込んだ料理は少なく、さっと作れるレシピも多いので、料理初心者でも取り組みやすいレシピも多数。

自炊をすると料理することの楽しさも覚え、新たな趣味にもつながりますよ。

クレジットカードを利用する

日々現金で支払っていたものをクレジットカードに切り替える。

これだけで月々の出費がおさえられます。

クレジットカードは利用するごとにポイントがもらえるのですが、年会費無料のカードでも1%ほどポイントが還元されます。

1%のポイントがもらえるということは、つねに1%の割引を受けていることと全く同じこと。

手に入れたポイントを利用すれば、生活がかなり楽になりますね。

現代ではキャッシュレス化が進んでおり、多くの支払いがクレジットカードでできるようになっています。

家賃以外はクレジットカード払い可能

家賃の支払いは現金のところが多いですが、携帯電話代・水道光熱費・税金はクレジットカード支払いが可能。

またスーパーやコンビニでもクレジットカード支払いができるので、生活のほとんどをクレジットカード決済にすることも難しくありません。

ポイント還元率1%のクレジットカードで、毎月10万円の支払いをしたとしたら、毎月1,000円分のポイントがキャッシュバックされます。

貯めたポイントで生活用品を買ってもいいですし、余裕があれば旅行するのもいいでしょう。

支払い方法をクレジットカードに変えるだけでかなりお得になるので、みなさんもクレジットカードを作成してみましょう。

クレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードにはさまざまな種類があり、今やその種類は100を優に超えています。

クレジットカード初心者の人はどのカードを作ればいいか迷うのですが、初心者の人がチェックすべきポイントは以下の3点。

  • ポイント還元率の高いクレジットカード
  •  年会費無料のクレジットカード
  • 支払い方法がリボ払いではないクレジットカード

クレジットカードにはさまざまな特典が付帯していますが、まずは年会費無料でポイント還元率が高いものを選びましょう。

またクレジットカードの中にはリボ払いが支払い方法のカードもありますが、クレジットカード初心者にはオススメできません。

リボ払いは利息がかかるのでせっかくポイントを獲得しても、赤字になっていたということが起こりえます。

そのためクレジットカード初心者の人は、年会費無料でポイント還元率が高いREXカードや楽天カードの発行をオススメします。

慣れてきたら年会費のかかる特典の豪華なクレジットカードを発行してもいいと思いますが、はじめはリスクの低いカードをオススメしますよ。

金欠のときにお金を得る方法

「月々の出費をおさえてはいるけど、どうしても今お金がない」
ここからはそんな人に向けて、金欠のときにお金を得る方法について解説していきます。

不用品を売る

お金がないときに手っ取り早くお金がほしいのであれば、自宅にある不用品を売りましょう。

ブランド品・本・ゲームなどれあれば店舗で買い取ってくれるので、すぐにお金が手に入ります。

店舗で買い取りをしていない商品でも、メルカリやヤフオクで売ればお金になります。

ブランド品が好きな人などは売ることも断腸の想いだと思いますが、お金が手に入ったら後々買い戻せます。

今お金がなくて辛いのであれば、不用品を売って当面のお金を手に入れたほうがストレス面で楽になりますよ。

日払いのアルバイトをする

時間があって働けるのであれば、日払いのアルバイトをする方法もあります。

日払いのアルバイトの中には面接なしでできるものもあるので、うまくいけばその日のうちにお金が手に入ります。

ただ申し込みをする前に日払いと日雇いの違いはしっかり理解しておきましょう。

  • 日払い・・・給料が1日単位でもらえること。

即日払いも働いたその日に給料がもらえることを示しています。

  • 日雇い・・・雇用契約期間が1日単位であること。

給料がもらえるタイミングはまちまちで、働いてから1週間後になることもあります。

その日のうちにお金がもらえるのは、日払いのアルバイトです。

すぐお金がほしいのであれば、日払いのアルバイトから自分にあったアルバイトを探しましょう。

公的支援を活用する

公的支援を活用するというのも、お金がない人の対策方法として挙げられます。

日本は収入が得られない人のためのセーフティネットが用意されており、収入がない状態であればそれに頼ることで、生活が立て直せます。

たとえば生活福祉協議会の生活福祉金という制度は、生活費に困っているのであれば、低金利でお金が借りられます。

申し込みから審査に通過するまでに時間がかかりますが、カードローンを使うよりも金利は安くすみますよ。

他にも病気や怪我で働けない事情があるのであれば、生活保護の申請をするという方法もあります。

このように日本ではお金がない人のためのセーフティネットが用意されているので、それを活用する方法も頭に入れておきましょう。

お金がないときのストレス解消方法

お金がないとどうしてもストレスがたまってしまいますが、ストレスは適度に解消しておかないとお金が入ってきたとき爆発してしまいます。

ここからはお金がないときのストレス解消方法を紹介していきます。

散歩・ウォーキングをする

お金がないときのストレス解消方法1つ目は、散歩・ウォーキングをすることです。

お金がないと外に出られないので、どうしても家に引きこもりがちになってしまいます。

もちろん家の中でテレビやYouTubeを見るのもいいのですが、時には外に出て太陽の光を浴びましょう。

太陽の光には身体を健康にする効果があるので、外に出て歩くだけでもストレス解消になります。

散歩しながら自然に触れると身体にも心にもいいので、ずっと閉じこもっている人は一度外に出てみましょう。

料理をする

お金がないときのストレス解消方法2つ目は、料理をすることです。

料理をすることは節約にもつながりますし、自分で美味しい料理がつくれるとストレス解消にもなります。

料理が趣味になると趣味と実益が兼ねられるので、オススメですよ。

図書館で本を借りる

お金がないときのストレス解消方法3つ目は、図書館で本を借りることです。

筆者はお金がないとき図書館でたくさんの小説を借りて、ひたすら小説を読み漁っていました。

図書館にはさまざまな本が置かれていますし、無料で本が借りられます。

好きな作家さんの小説をひらすら読むのもよし、気になっていた話題作を読むのもよしです。

小説は読むのに時間がかかるのですが、世界に没頭できます。

お金がないときは暇な時間が大敵ですが、好きな小説に巡り合ったら時間があっという間に過ぎますよ。

好きなことを仕事にする手段を探す

お金がないときのストレス解消方法4つ目は、好きなことを仕事にする手段を探すことです。

現代ではブログやYouTubeなど、個人でも発信できる媒体がある時代です。

ブログやYouTubeに広告をはることで、収益かも可能なので好きなことを発信しながらお金も稼げます。

筆者は食べ歩きが趣味なのですが、自分が食べ歩いたお店をブログに書いていたら、広告収益が毎月入り、雑誌からも執筆依頼がきました。

文章を書くことが得意な人はブログ、写真を撮るのが得意な人はInstagram、映像で表現することが得意な人はYouTubeなど、自分の得意な方法によってさまざまな媒体があります。

そこで自分が好きなことを発信するだけで、うまくいけばお金が得られます。

また好きなことを調べている時間や、好きなことをアウトプットしている時間はとても有意義で、ストレスもたまりません。

何か好きなことがある人は、それを発信することを考えてみてはいかがでしょうか。

ストレスはできるだけためないように行動しよう

ここまでお金がないときのストレス解消方法について解説してきました。

お金がないと行動が制限されてしまうので、どうしてもストレスがたまってしまいます。

そのような状態になったときどう対応するかも大切ですが、その前にお金に困らないような状態を作ることがより大切です。

ストレスがたまる状態にならないよう、日々生活していきましょう。

シェアする

フォローする