J.Score(ジェイスコア)で即日融資を受ける方法

シェアする

みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって、2016年11月に誕生した「J.Score(ジェイスコア)」

人工知能を使ったカードローンサービスがその最大の特徴となっています。

このページではJ.Scoreの基本的な情報についてご紹介をして、即日融資を受ける方法についても詳しくご紹介していきます。

公式サイトはこちらから

目次

J.Scoreの基本情報

金利 年0.9%~12.0%
借入限度額 10万円~1,000万円
審査スピード 最短30分審査
即日融資
無利息サービス ×
申込方法 Web
借入方法 Web
自動契約機の有無 ×

J.Scoreは新しい会社なので、アコムやアイフルといった有名会社と比較すると、まだあまり知られてはいません。

しかし、こちらの会社に共同出資している「みずほ銀行」と「ソフトバンク」は、おそらく聞いたことのある方がほとんどではないでしょうか。

金利は「年0.9~12.0%」で安い

業者名 金利(実質年率)
J.Score 0.9~12.0%
アイフル 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
バンクイック 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%

J.Scoreの金利は、最低金利・最高金利ともに低い金利となっています。

これは消費者金融の中だけの話ではなく、金利の低い銀行カードローンと比較しても決して引けを取りません。

とにかく金利が低い会社を利用したいという方には、J.Scoreは非常におすすめです。

適用金利一覧

AIスコア 利用限度額 金利(実質年率)
599点未満 利用不可
600~699点 10~150万円 9.3~12.0%
700~799点 10~260万円 6.8~9.5%
800~849点 10~400万円 5.2~7.0%
850~899点 10~540万円 3.5~5.4%
900~949点 10~730万円 1.9~3.7%
950~1,000点 10~1,000万円 0.9~2.1%

(※表は目安です)

J.Scoreは他の会社とは異なり、「AIスコア」という独自の基準によって利用限度額や金利が決定します。

このAIスコアは、職業・年収といったことから、趣味・生活習慣まで様々な情報から算出されたものです。

また、AIスコアが600点を下回ってしまうと、融資を受けられない点もご留意ください。

「総量規制」で限度額は年収の1/3まで

これはJ.Scoreに限った話ではありませんが、総量規制という決まりによって、消費者金融から融資を受けられる金額は、自身の年収の3分の1までと決まっています。

例えば年収が600万円の方であれば、最大で200万円までしか融資を受けることができないというわけです。

ただ、融資を受けられる金額は職業や年収によって決まりますので、必ず年収の3分の1まで融資を受けられるわけではないということを覚えておいてください。

また、もし総量規制をこえた金額を借りる必要があるのであれば、総量規制対象外のキャッシングやカードローンを利用する選択肢もあります。

詳しくはこちらのページをご参考ください。(→総量規制対象外の銀行カードローン【即日融資OK!】

借入限度額は「1000万円」と高め

業者名 借入限度額
J.Score 10万~1,000万円
アイフル 1万~800万円
アコム 1万~800万円
プロミス 1万~500万円
バンクイック 10万~500万円
三井住友銀行カードローン 10万~800万円

他社と比較しても、J.Scoreの限度額は1,000万円と高めに設定されています。

ただ、初めて利用する時から1,000万円を融資してもらえるかというとそういうわけではありません。長期的に利用して信用実績を積み重ねることによって、初めて借入限度額を増額することが可能になります。

そのため、審査に通りたい場合はできるだけ低い金額で申し込むようにしましょう。

審査スピードは「最短30分」で早い

種別 審査時間
J.Score 最短30分
アイフル 最短30分
消費者金融 最短30分
銀行カードローン 最短30分~最短即日

J.Scoreは大手消費者金融と同様審査スピードが早く、最短30分で審査が完了します。

さらに、審査終了後すぐに融資を受けることが可能となっていますので、融資までにかかる時間も最短30分となっています。

この「融資まで最短30分」というのは、他の消費者金融会社でも類を見ない驚異的なスピードとなっています。

公式サイトはこちらから

J.Scoreの主な3つのサービス

みずほ銀行口座利用者やソフトバンクユーザーはお得

みずほ銀行の口座を開設している方やソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用している方は、金利が0.1%(最大0.2%)引き下げられます。

ただし注意点として、金利の引き下げを受けるためには、AIスコアリング時に情報連携を行う必要があります。

情報を連携することでAIスコアが上昇することもあるので、みずほ銀行利用者やソフトバンクユーザーは必ず利用しましょう。

借入限度額や金利が最初から分かる

通常、借入限度額や金利は審査終了後に決定します。

しかし、J.ScoreではAIスコア・レンディングのおかげで、審査前に借入限度額や金利を知ることができます

また、スコアレンディングの記録は信用情報には記録されないので、今の自分の限度額や金利を気軽にチェックすることが可能です。

トップクラスの低金利で融資を受けられる

J.Scoreの最大の魅力は非常に低金利でキャッシングを利用できるという点です。

なんと最高金利12.0%という数値は、銀行カードローンの平均最大金利である14.5%を下回っています。

銀行カードローンは審査に時間がかかってしまったり、審査が厳しかったりとデメリットも多いですが、J.Scoreはそういった心配もなく安心して利用することができます。

申込条件・必要書類

即日融資の申込手続きに入る前に、J.Scoreの「申込条件」と「必要書類」を確認しておきましょう。

申込条件

以下の条件を満たす方は、J.Scoreを利用することができます。

  • 満20歳以上~70歳未満の方(70歳以上は融資不可)
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 日本国内に居住されている方
  • スコアレンディングで600点以上の方

基本的に、20歳以上でお勤めの方であれば、J.Scoreを利用することができます。

また、日本国内に在住の方であれば、留学生など永住権のない外国人の人も申込可能となっています。

「安定した収入」に関しては、毎月一定の継続した収入があればパートやアルバイトの方も問題ありません。詳しくは下記のページをご参考ください。

(→キャッシングの利用条件と申し込みに必要なもの

必要書類

J.Scoreのキャッシングローンを契約するためには、下記の書類のコピーが必要になります。

なお、収入証明書類は原則不要です。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(個人番号は写さない)
  • 住民基本台帳カード
  • 収入証明書類(最新発行分)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 収入証明書類の提出が必要になる条件(いずれか)
  • 借入希望額が50万円をこえる場合
  • 他社を含めた借り入れ総額が100万円をこえる場合
  • 審査の申し込み内容の詳細確認が必要な場合

J.Scoreで即日審査をして即日借りられる方法

  • 平日14時までに融資の申し込みをする
  • メンテナンス時間は避ける

平日の14時までに融資の申し込み

J.Scoreで振込を即日にしてもらうためには、当日の14時までに申し込まなければいけません。

そのため、仮審査や本審査は通過しておく必要があります。

審査にかかる時間は最短30分審査ですが、申し込みが集中した場合などは1時間以上かかることもあるので、余裕を持って審査を終わらせておきましょう。

メンテナンスに要注意

24時間いつでも申し込みが行え、ネット上で契約まで完結できる非常に便利なJ.Score。

しかし、店舗や契約機を持たないその特性上、サイトメンテナンスに入ってしまうと申し込みなどが行えなくなってしまいます。

サイトメンテナンスの日程は公式サイトで公開されているので、利用を考える方は事前にチェックしておくことをおすすめします。

J.Scoreが推奨する即日融資の流れ

J.Score公式ホームページでは、お申込みの流れとして下記のステップが推奨されています。

  1. お申込み
  2. 仮審査結果のご連絡
  3. 書類提出
  4. 本審査結果のご連絡
  5. ご契約
  6. お借入

お申込み

申し込みはスマホやパソコンからいつでも行うことができます。

手順としては、AIスコア診断を実施した後にスコアレンディングへ申し込む形となります。

この申し込みは24時間受け付けているので、時間がある時に事前に申し込んでおくとスムーズです。

仮審査結果のご連絡

申し込みで入力した内容を元に仮審査が行われます。

また、勤務先への在籍確認はこの仮審査の際に行われることがほとんどとなっています。

勤務先への在籍確認を控えて欲しいという方は、事前に勤務先が分かる書類を提出しておくことで、電話連絡を書類提出に変更することが可能です。

そして仮審査が終わると、結果はメールで送られてきます。

書類提出

仮審査に通過した場合は、本審査に必要な書類の提出を行います。

本人確認書類・収入証明書類をスマホで撮影してWEB上の専用ページからアップロードすることによって提出が完了します。

学生の場合は、上記の書類に加えて学生証の提出も必要となっていますのでご注意ください。

また、文字が読めない・有効期限が切れている等の書類不備があった場合、審査の時間は伸びてしまうので、アップロード前には念入りにチェックするようにしましょう。

本審査結果のご連絡

本人確認書類・収入証明書類を元に再び審査が行われます。

仮審査と同じく本審査の結果もメールで送られてきます。

また、こちらの結果はスコアレンディングへの申込みから最短30分で分かるようになっており、スピード感のある審査が特徴となっています。

ご契約

本審査に通過した場合は、契約手続きに移ります。

ここでは、契約内容に間違いがないかの確認を行います。

もし、間違いがなければ契約完了となり、申し込めばいつでも融資を受けられるようになります。

お借入

契約の手続きが終了すると、借り入れが行えるようになります。

借り入れは会員ページから振込依頼を行うだけなので、スマホやパソコンが使用できる環境であればどこからでも行うことができます。

また、契約と同時に借り入れを行うことも可能となっています。

土日に即日で借りるには?

J.Scoreの審査申し込みは、平日だけでなく土日も24時間受け付けているので、いつでも申し込むことができます。

しかし、上記でもご説明した通り、当日の振込融資は「平日14時まで」の手続きが必要なので、土日は振込で即日融資を受けられません。

また、サイトメンテナンス中は平日であっても申し込みができませんのでご注意ください。

受付時間と振り込み時間

曜日 受付時間 振り込み時間
月~金 0:00~8:10 当日8:10頃
8:10~14:45 即時
14:45~24:00 翌営業日8:10頃
土・日・祝日・年末年始 0:00~24:00 翌営業日8:10頃

上記のように、銀行が営業している時間に限り振り込み融資に対応してもらえます。

そのため、申し込み自体は24時間可能ですが、土日に申し込んだ場合には最短で月曜(祝日除く)の8:10頃となるとわけです。

土・日・祝は審査関係は行っていない

曜日 審査実施時間
月~金 9:00~18:00
土・日・祝日・年末年始 翌営業日の9:00頃~

上記のように、J.Scoreの審査は平日9:00~18:00までしか行われていません。

仮審査・本審査ともにこの時間帯でしか行われていませんので、この時間帯以外に申し込んだ場合は審査は翌営業日に行われます。

即日審査に申し込む上で気をつけるべきポイント

J.Scoreで即日融資を受けるために気をつけるべきポイントを記載します。

きっちりチェックしておきましょう。

審査に時間をかけない

J.Scoreでは、仮審査と本審査の2回の審査があります。

最短で進んだ場合は申し込みから本審査まで30分で済みますが、何らかの理由で審査に時間がかかってしまうこともあります。

ここでは、審査に時間がかかってしまうパターンをいくつかご紹介します。

迷惑メール設定になっているパターン

J.Scoreからの審査結果は、仮審査・本審査ともにメールで届きます。

そのため、迷惑メール設定を行っているとJ.Scoreからのメールが迷惑メールとして処理され、届いているのに通知がこないということがあります。

  • no-reply@jscore.co.jp
  • no-reply@mail01.jscore.co.jp

メールは、上記のどちらかのメールアドレスから届くので、迷惑メール設定を行っている方は受信設定を解除しておくようにしましょう。

混み合っている時間帯に申し込んだパターン

J.ScoreはAIを導入してはいますが、審査に関しては人の手で行われています。

そのため、混み合っている場合には当然人手が足りなくなり、審査に時間がかかってしまいます。

休日前後やお昼休みの時間帯は申し込みが集中することが多いので、平日の朝などに申し込むと審査もスムーズに進みそうです。

書類に不備があるパターン

意外に多いのが提出した書類に不備があるパターンです。

写真が見切れていたり書類の期限が切れていたりといった不備があった場合は、書類確認のために連絡をしてきたり、再提出を求められることもあります。

このような、やり取りがあると当然ですが審査は遅れてしまいます。

毎月の返済について

返済期日
  • 毎月指定日(任意)
  • 毎月26日(口座引落)
返済方法
  • 銀行振込
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 口座振替
毎月の返済額 1,000円~

J.Scoreは毎月の返済期日を自由に決めることができます。

上記の通り、返済方法は様々なスタイルがあるので、返済しやすい方法を選択することが可能です。

毎月の約定返済額

J.Scoreは毎月の返済において、残高スライドリボルビング方式という返済方式を採用しています。

残高スライドリボルビング方式は、金利と借入後の利用残高によって返済額が決まるというものです。

金利が12.0%の場合

金利 利用残高 返済額
12.0% ~2万円 1,000円
2~5万円 2,000円
5~8万円 3,000円
8~11万円 4,000円
11~14万円 5,000円
14~17万円 6,000円
17~31万円 7,000円
31~35万円 8,000円
35~40万円 9,000円
40~44万円 1万円

残高スライドリボルビング方式では、金利が12.0%の場合に返済額は上記のように変化します。

もちろん、金利が下がるほど月々の返済額は減少していきます。

よくある質問

J.Scoreの公式サイト上で回答している「よくあるご質問」の中から、よく質問されているものをご紹介いたします。

審査状況はどのように確認できるの?

審査の結果については、審査終了次第順次メールにてご連絡をさせていただきます。迷惑メールの設定等をされている場合には、メールが届かない場合がございます。あらかじめ、メールの受信設定をお願いします。

また、審査の進捗状況は、「メンバーシップ」ページの「お申込み・審査状況確認」で確認ができます。ボタンの表示に応じた主な進捗状況は以下のとおりです。表示ボタンからお手続きをお願いします。

  • 「仮審査結果確認・書類提出」:当社の仮審査が終了し、お客さまからの書類提出をお待ちしている状況です。
  • 「本審査中・書類再提出」:お客さまから頂いた書類を踏まえ当社で審査中、またはお客さまに書類の再提出をお願いしお待ちしている状況です。
  • 「本審査結果確認・契約手続」:当社での本審査が終了し、お客さまの契約手続をお待ちしている状況です。

※お申込みをいただいたものの、残念ながらお断りとさせていただいたお客さまにつきましては、メールでご案内をさせていただいておりますが、ボタンの表示は「レンディング申込(審査申込)」の表示に自動的に戻ります。

AIスコアを算出する際に信用機関への連絡はあるの?

AIスコア算出のみご利用の場合で信用情報機関へお客さまに関する照会をすることはありません。

スコアレンディングお申込・ご契約にあたっては、貸金業法に基づき、お客さまの信用情報を照会・登録いたします。

みずほ銀行の講座をもっていないけど利用できる?

みずほ銀行の口座をお持ちでない方もJ.Scoreのご利用が可能です。

金融機関口座の登録は、スコアレンディングご契約の際に必要となりますが、お客さまご指定の金融機関を選択することができます。

なお、みずほ銀行の口座をお持ちで情報連携に同意されると、みずほ銀行とのお取引状況をAIスコアに反映させることができるほか、スコアレンディングの金利を年0.1%引下げできます。

メールが届かない!迷惑メールフォルダにも届いていない!

登録されたメールアドレスが異なっているか、入力時にメールアドレスを間違えている可能性があります。再度ご確認の上、メールアドレスを登録してください。

あるいは、J.Scoreから送信したメールがプロバイダにより迷惑メールと判断され受信拒否対象となっているかもしれません。その場合は、以下のドメインを受信できるように設定をお願い致します。

(注)ドメインとはメールアドレスの「@」以下を示します。

  • @jscore.co.jp
  • @em.jscore.co.jp
  • @mail01.jscore.co.jp(会員ページ)
スマートフォンをご利用の方 【NTT docomoの場合】
(@docomo.ne.jp)
My docomo(お客様サポート)の「メール設定」画面から「指定受信/拒否設定」を選択し、「受信するメールの設定」で上記ドメインを登録してください。
【auの場合】
(@ezweb.ne.jp)
「迷惑メールフィルター」設定画面より「受信リストに登録/アドレス帳受信設定をする」を選択し、上記ドメインを「必ず受信」を有効にして受信リストに登録してください。
【SoftBankの場合】
(@softbank.ne.jp, i.softbank.jp)
My SoftBankの「メール設定」画面から「迷惑メール設定をする(受信許可リストを設定)」を選択し、上記ドメインを「受信許可リスト」に登録してください。

なお、各社の設定情報につきましては、各社のホームページから最新の情報をご確認いただきますようお願いいたします。

J.Scoreを利用できるOS・ブラウザは何?

推奨OS 推奨ブラウザ
  • Windows 7/8.1/10 以降
  • Mac OS 10.9 以降
  • Android 4.1 以降
  • iOS 9.0 以降
パソコン(Microsoft Internet Explorer 11 以降、・Google Chrome /Mozilla Firefox/Safari)
※常時最新版をご利用ください
Android(Google Chrome)
※常時最新版をご利用ください
iPhone(Safari、Google Chrome)

J.Scoreを利用したユーザーの口コミ・体験談

以下、当サイトへ寄せられたJ.Scoreの利用者の口コミや体験談を抜粋してご掲載しています。

【ビスケットマン さん】

年齢 40歳
職業 会社役員
勤続年数 16年
年収 550万円
AIスコア 772点
金利 7.3%
限度額 220万円
申し込んだ日にち 2017年4月

新人と呑みに行くことが多く、その都度奢っていたらいつの間にか所持金がかなり少なくなっていました。お金の管理は妻に任せており、前借りも相談したんですが取り合ってくれず…

その翌週も呑みに行く約束があり、後輩の手前奢らないわけにもいかず、同僚からお金を借りるわけにもいかないので、すぐに借りられて金利が安いということでJ.Scoreに申し込みました。

キャッシングを利用するのは初めてでしたが、ネットから気軽に申し込め審査も1時間くらいで全て終わったので翌週の予定にも無事間に合いました!

【蛙男 さん】

年齢 29歳
職業 エンジニア
勤続年数 7年
AIスコア 692点
年収 700万円
金利 9.4%
実際の限度額 140万円
申し込んだ日にち 2017年3月

投資目的で不動産を購入するために利用しました。

前々から利用するかもと思っていたので登録だけはしていたので、依頼するだけですぐに融資を受けられたので良かったです。

最初にスコアを見たときは思っていたよりも低くてびっくりしましたが、細かい情報を入力したら上がったので、スコアが低くて悩んでいる人は追加で情報を入力してみるといいかもしれません。

J.Scoreまとめ

J.Scoreの基本的なサービスと即日審査に申し込む方法ついて、以下の通りまとめました。

  • 銀行カードローン含めたキャッシングの中でもトップクラスの低金利
  • J.Scoreには「AIスコア・レンディング」や「みずほ銀行利用者・ソフトバンクユーザーの金利引き下げ」など優れたサービスがある
  • 即日振込の申し込みは当日14時が締切なので、余裕をもって申し込みましょう

公式サイトはこちらから

シェアする

フォローする