住信SBIネット銀行カードローンで即日融資を受ける方法

シェアする

住信SBIネット銀行は聞き慣れない銀行名かもしれませんが、銀行カードローン業界ではトップクラスのスペックをもっているカードローンです。

なぜあまり有名ではないのかというと、この銀行が実際の支店をもたないネットバンクだからです。

しかしネットバンクと侮ることなかれ、即日借りられることもできる住信SBIネット銀行カードローンについてご紹介いたします。

目次

住信SBIネット銀行カードローンの基本情報

金利 年0.99~7.99%(プレミアムコース)
借入限度額 10万~1,200万円
審査スピード 最短60分審査、即日融資OK!
即日融資
無利息サービス ×
申込方法 Web
借入方法 Web、ATM

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」は、公式では「ミスターカードローン」という表記ですが、商品詳細ページを見るとただの「カードローン」表記になっているんですね。

本文中ではミスターカードローンと呼んでいこうと思います。

ネットバンクなので申込方法は「Web」のみとなっており、審査がすぐに開始されるかはともかくいつでも申し込みが可能です。

金利は「年0.99~7.99%」で業界トップの低金利

キャッシング名 金利
ミスターカードローン 年0.99~7.99%
アコム 年3.0~18.0%
プロミス 年4.5~17.8%
バンクイック 年1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%

ミスターカードローンの金利は「年0.99~7.99%」となっており、銀行カードローンの中だけでなくキャッシング業界でもトップクラスの低金利カードローンです。

ただミスターカードローンには、「プレミアムコース」と「スタンダードコース」という2つのコースがあり、上記の金利はプレミアムコース適用時のものです。

どちらのコースが適用されるかは審査の結果次第ということなので、確実ではないところだけが難点です。

2つのコース別で適用される金利

ミスターカードローンは、「プレミアムコース」と「スタンダードコース」で適用される金利が変わります。

金利は限度額によっても変動するので、最大限度額が異なる2つのコースでは金利の上限と下限に差がありますが、実は同じ限度額での金利に大した差はありません。

また詳しくは後述しますが、一定の条件を満たすことで金利を引き下げることができます。下記の表は条件を満たして引き下げた後の金利となります。

【プレミアムコース】

利用限度額 適用金利(実質年率)
10万~100万円 7.39%
100万円超~200万円 4.79~6.39%
200万円超~300万円 4.69~5.39%
300万円超~500万円 4.39%
500万円超~700万円 3.39%
700万円超~900万円 2.39%
900万円超~1,000万円 1.89%
1,000万円超~1,100万円 1.79%%
1,100万円超 0.99%

【スタンダードコース】

利用限度額 適用金利(実質年率)
10万~100万円 14.19%
100万円超~200万円 11.39%
200万円超~300万円 8.39%

借入限度額は「1,200万円」で業界トップ

キャッシング名 借入限度額
ミスターカードローン 10万~1,200万円
アコム 1万~800万円
プロミス 1万~500万円
バンクイック 10万~500万円
三井住友銀行カードローン 10万円~800万円

ミスターカードローンの借入限度額は「10万~1,200万円」と、こちらもキャッシング業界トップクラスの限度額となっています。

ただこれもプレミアムコース時に適用される限度額で、スタンダードコース時には「10万~300万円」の限度額となります。

プレミアムコースが適用される条件などは公表されていないため、できるかぎり審査で評価の高い職業などに就くほかありません。

審査スピードは「最短60分」で標準的

金融機関 審査スピード
ミスターカードローン 最短60分審査、最短即日融資
消費者金融 最短30分審査
銀行カードローン 最短30分~即日審査

銀行カードローンの中では、ミスターカードローンの審査スピードは標準的な早さと言えます。

消費者金融のキャッシングと比較をすると遅く見えてしまいますが、銀行カードローンは即日審査まではできても即日融資が難しい場合があります。

それらに比べると、ミスターカードローンはわりと審査が早いと言えるかもしれませんね。

住信SBIネット銀行カードローンの主なサービス3つ

圧倒的低金利!プレミアムコースで金利をもっとも安くするには?

  1. SBI証券口座を保有登録済である
  2. 当行の住宅ローンを利用している
  3. SBIカードを持っていて住信SBIネット銀行の口座を引落し先にしている

ミスターカードローンの低金利を最大限にするためには、上記の条件のうち「1と2のどちらか1点で-0.5%」と「3の条件で-0.1%」と2つを満たさなければいけません。

ただプレミアムコースの時点で少なくとも「年1.59%~8.59%」は保証されているので、これだけでもトップクラスの低金利であることは変わりません。

ちなみにスタンダードコースの場合は、金利が「年8.39~14.79%」で適用されるようになっています。

最短60分審査!即日融資には住信SBIネット銀行の口座が必要

銀行カードローンの中では比較的審査が早いミスターカードローンですが、借り入れには住信SBIネット銀行の口座を持っている必要があります。(返済方法が自動引き落としのため)

お持ちでない場合でも、カードローンの審査と同時に口座開設の申し込みができますが、その場合だと時間が掛かってしまって即日融資を受けるのが難しくなってしまいます。

即日審査だけでなく即日借りられるカードローンを希望する場合は、事前に口座開設をしておく必要がありそうです。

借入額300万円まで収入証明不要!

借入限度額が高いこともあって、ミスターカードローンは300万円未満の借り入れでは収入証明が不要です。

これは2つのコースどちらとも同じで、スタンダードコースにいたっては限度額の上限が300万円なのでそもそも収入証明が不要です。

借り入れが100万円をこえても運転免許証だけあれば申し込むことができるというわけですね。

申込条件・必要書類

即日融資の申込手続きに入る前に、ミスターカードローンの申込条件と必要書類を確認しておきましょう。

貸付条件

以下の条件をすべて満たす方は、ミスターカードローンを利用することができます。

  • 満20歳以上~65歳以下の方
  • 安定した収入がある方
  • 住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、住信SBIネット銀カード株式会社の保証を受けられる方
  • 外国籍の方は永住者の方

ミスターカードローンは、毎月一定の収入があれば派遣社員やアルバイトの方も申し込みが可能です。

他社のキャッシングと異なるのは、カードローンの利用に住信SBIネット銀行の普通預金口座が必要になる点です。

口座を持っていなくてもカードローンの審査申し込みは可能ですが、その場合即日融資を受けるのは厳しくなってしまうので、口座は事前に開設しておくことをおすすめします。

「安定した収入」に関しては、毎月一定の継続した収入があればパートやアルバイトの方も問題ありません。詳しくは下記のページをご参考ください。

(→キャッシングの利用条件と申し込みに必要なもの

必要書類

ミスターカードローンは、契約した利用限度額が300万円を超える場合にのみ、「収入証明書類」の原本またはコピー1部の提出が必要になります。

300万円未満の場合は書類の提出は原則不要なので、事前に口座開設さえしておけば特に準備するものもなく申し込むことができます。

本人確認については、口座開設時の申込内容で記入した項目で確認済みです。

  • 収入証明書類(いずれか1点・最新のもの)
  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書(※1)
  • 確定申告書(※2)
  • 給与明細書(※3)
  • その他住信SBIネット銀行および保証会社が認める収入証明書類

(※1)個人事業主および法人代表者の方は、納税証明書を提出する場合のみ「その1・その2・その3」すべてを提出する必要があります。

(※2)付表付きのもの。税務署の受付印あるもの、または申告書の写しおよび受信通知が必要です。

(※3)勤続年数が「1年未満」で、給与明細書以外の収入証明書類を用意出来ない場合のみ。

即日融資を受けるための手続き

ミスターカードローンの審査申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 仮審査結果の連絡
  4. 本審査
  5. 手続き完了

住信SBIネット銀行の申込方法は「インターネット」のみなので、即日融資を受ける方法は1つです。

ただし即日融資を受けるためには、事前に住信SBIネット銀行の口座を開設しておかなければ難しいでしょう。

口座を持っていない場合は、審査申し込みと合わせて口座開設の申し込みを行います。

以下、それぞれのステップ毎に詳しい解説をしていきます。

申し込み

口座開設時に記入した内容を元に、ミスターカードローンの審査申し込みをすることができます。

ミスターカードローンは「プレミアム」と「スタンダード」でコースが2つに分かれていますが、申し込みの時点で選ぶことはできません。すべて住信SBIネット銀行の審査次第で決められます。

住信ネット銀行の口座開設に必要な項目

口座開設時には、下記の項目を入力をする必要があります。これらの情報を元に、カードローンの審査も行われます。

  • お客さま情報
  • ユーザーネーム
  • 名前
  • 名前(カナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 住所(カナ)
  • 電話番号(固定または携帯)
  • 職業
  • メールアドレス
  • カードの選択
  • 申し込み可能なカード
  • ローマ字氏名
  • Visaデビット暗証番号
  • Visaデビット暗証番号(確認)
  • お住まいの状況、ご家族について
  • 現在のお住まい
  • 家族構成
  • 勤務先について
  • 勤務先名
  • 勤務先名(カナ)
  • 部署・事業所
  • 勤務先郵便番号(固定)
  • 勤務先住所
  • 勤務先住所(カナ)
  • 勤務先電話番号(固定電話)
  • 業種
  • 勤務先従業員数
  • 雇用形態
  • 職種
  • 入社年月(営業開始)
  • 最終学歴の卒業年月
  • 前年度税込年収
  • 保険証種別
  • 出向先の有無
  • 借り入れ内容について
  • 借入希望限度額
  • 資金使途
  • 現在ご利用中のローン
  • (ローンの利用が有る場合)借入件数
  • (ローンの利用が有る場合)借入残高

事前に口座開設をしていない場合、記入する項目は35~40項目程度もあるため、申し込みだけで15分以上掛かってしまうでしょう。

そのため、「勤務先」に関する項目等を事前に控えておくことで、申し込みにかかる時間を短縮することができます。

また、勤務先の電話番号は、代表番号等の「固定電話番号」を必ず記入してください。

審査で行う「在籍確認」で必須になるので、この番号が勤務先の固定電話でなければ即日融資を受けることはできません。

在籍確認について詳しくはこちらのページを参考にしてください。

(→在籍確認なしで借りられるカードローンはある?電話内容や対処法を解説

仮審査

まずは、住信SBIネット銀行と保証会社が仮審査を行います。繰り返しになりますが、仮審査は最短60分で結果通知が送られます。

結果通知は登録したアドレスにメールが届きます。

仮審査の結果では、借り入れ可能な金額の「最高額」と「最低金利」が記載されているので、申込者本人の借入希望額と異なる場合があります。

最終的な限度額はこの後の本審査で決定されます。

本審査

仮審査の結果通知後、申込者が勤務先に在籍されているか確認するために、住信SBIネット銀行から申込者の勤務先へ電話をします。

連絡の際は、担当のオペレーターが個人名で連絡をするため、ミスターカードローンへ申し込んだことが勤務先へ知られてしまう可能性は限りなく低いです。

この本審査には1日~数日かかります。ウェブサイトでは「最短即日お借入れ」の記載がありますが、あくまで最短即日融資ということを念頭に置いておきましょう。

仮審査と同様、結果通知はメールで送信されます。

借り入れ

本審査完了後、「カードローン口座開設のお知らせ」のメールが送信されたら、振込融資・ATM借り入れともに利用できるようになります。

振込融資で借り入れ

パソコン・スマートフォン・ケータイからウェブサイトでログインして、カードローン借入画面からいつでもお持ちの口座へ振込融資の申し込みが可能です。

提携ATMで借り入れ

ミスターカードローンは専用のローンカードを発行しないので、住信SBIネット銀行のキャッシュカードで提携ATMからいつでも借り入れが可能です。

提携ATM一覧

住信SBIネット銀行のキャッシュカードを利用して借り入れが可能な提携ATMは、以下の通りです。

  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクスなど)
  • ローソンATM

土日に即日で借りることができない

住信SBIネット銀行カードローンは、平日に限らず土日祝日にも申し込みが可能ですが、審査は翌営業日以降の対応となってしまいます。

そのため、ミスターカードローンを土日に即日で契約して振込融資を受けるということはできません。

そもそも、住信SBIネット銀行以外の銀行カードローンも土日の振込融資には対応していないことがほとんどです。

口座を持っていても土日の即日融資は不可

事前に住信SBIネット銀行の口座を開設しておけば、平日なら即日融資を受けることも可能ですが、土日祝日はそうもいきません。

口座があれば新規開設の必要がない分、カードローン審査申し込みの手続きスピードはずっと早いですが、そもそも審査業務自体を土日祝日に行っていないのでそれ以前の問題です。

どうしても土日に即日融資を受けたいという場合は、また別のカードローンを検討する必要があります。

土日祝日に対応可能なキャッシングについては以下のページで詳しく解説しています。

(→【土日も即日融資OK】おすすめの大手キャッシングを解説!

住信SBIネット銀行のスマートフォンアプリが便利

ミスターカードローンを利用する上でも便利に利用できる公式スマートフォンアプリが、「住信SBIネット銀行」です。

もちろんアプリ利用料は「無料」で、カードローンに関して言えば以下のサービスを利用することができます。

  • 振込や振替
  • 残高照会や入出金明細の確認
  • 個人情報照会・変更
  • カードローンの借り入れや返済

毎回WEBサイトからログインする場合は、「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を毎回入力しなくてはならないため面倒に感じることがあります。

しかしアプリなら最初に登録をしておくことで、2回目以降は暗証番号認証・パターン認証・指紋認証のいずれかの方法で素早くログインすることができるので、快適に利用できます。

また、アプリを起動しただけですぐに代表口座残高や最近10件の利用明細を確認することができるので、面倒な操作はまったくありません。直感的に利用することができます。

毎月の返済について

返済期日 毎月5日(銀行休業日は翌営業日)
返済方法
  • 口座引落し(代表口座の円普通預金)
  • ATM返済(「お預入れ」から入金)
毎月の返済額 2,000円~

表の通り、住信SBIネット銀行カードローンの返済期日は「毎月5日」です。そのため、給料日が「15日」や「25日」で10日以上差がある方は、口座残高不足にならないよう期日までに確認しておきましょう。

また、ATMから入金して返済をする場合は、タッチパネルで「お預入れ」を選択して入金しましょう。「カードローン」を選択して入金すると、毎月の「約定返済」ではなく「随時返済」として処理されて、毎月の返済が延滞してしまう可能性があります。

毎月の約定返済額

返済する金額については、以下の表のように「その時点での借入残高」によって毎月変わります。

借入残高 返済額
2,000円以下 借入残高すべて
2,000円超~10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~40万円以下 6,000円
40万円超~60万円以下 8,000円
60万円超~80万円以下 11,000円
80万円超~100万円以下 15,000円
100万円超~150万円以下 20,000円
150万円超~300万円以下 25,000円
300万円超~400万円以下 30,000円
400万円超~500万円以下 40,000円
500万円超~600万円以下 50,000円
600万円超~700万円以下 60,000円
700万円超~800万円以下 70,000円
800万円超~900万円以下 75,000円
900万円超 80,000円

借入残高があれば、毎月1日に「約定返済日」と「返済額」をメールで通知してくれるので、口座引落しでもATM振込でも毎月どれくらいのペースで返済を続けているのかがわかりやすくなっています。

追加で返済をしたい場合(随時返済)

毎月1回の「約定返済」よりも早いペース返済したいという場合には、利用者の都合に合わせていつでも入金できる「金額指定返済(※)」を活用しましょう。(※金額指定返済を行っても完済するまで約定返済は毎月一定の金額で行われます)

1円単位で任意の金額を返済することができるため、余裕があればこまめに返済にあてることで早く完済に近づくことができます。

以下で金額指定返済の手順をご説明します。

【口座振替の場合】

  1. WEBサイト(またはモバイルサイト)へログイン後、「カードローン」を選択
  2. 「追加返済(随時返済:入力)」画面へ進み、任意の金額を入力します。

【ATMで入金する場合】(イオン銀行・セブン銀行・イーネット・ローソンATM)

  1. ATM画面から「カードローン」を選択
  2. 画面切替後、「ご返済」を選択して入金の手続きをします。

一括で返済したい場合(全額返済・完済)

借入残高の全額返済を行う場合は、ATMで一括返済をすることはできません。必ずWEBサイト上から口座振替になります。

追加返済と同様、WEBサイトまたはモバイルサイトへログイン後、「カードローン」→「追加返済(随時返済:入力)」画面から手続きをしましょう。

少し手間かもしれませんが、一度お持ちの住信SBIネット銀行の口座へ入金をしてから、上記の手続きをして口座振替で全額返済をすることができます。

よくある質問

住信SBIネット銀行カードローンの公式サイト上で回答している「よくある質問」の中から、このページでご説明していない部分の質問をピックアップしてご紹介いたします。

勤務先に電話がかかってくることはありますか?

ミスターカードローンへ申し込んだ際、審査のために申し込みで記入していただいた勤務先に在籍しているかどうかを確認するため、電話を掛けます。

その場合は、住信SBIネット銀行の電話番号を通知設定して、担当者の個人名で連絡されます。もし希望があれば、「住信SBIネット銀行名」で名乗ることも可能です。

それ以外の、例えば「カードローンの件について」等の申込者のプライバシーに関する部分は伏せて連絡をするので、電話でバレてしまうという可能性は低いです。

契約書や明細書といった郵送物は自宅に送られますか?

ミスターカードローンはWEB上で借入残高や利用明細の確認をすることができるので、契約書や明細書が自宅に郵送されるようなことはありません。そのため、家族や身の回りの人にカードローンを利用していることも知られることが無く、安心して利用することができます。

住信SBIネット銀行の口座を持っていなくても申し込むことはできますか?

口座を持っていない場合でも申し込みは可能ですが、最終的には口座開設が必要になります。

口座開設とカードローン審査の申し込みを同時並行で進めることができるからです。

しかし口座開設をするのに数日間掛かってしまい、利用者のキャッシュカードが送られてくるのもその数日後になってしまいます。

そのため即日融資を受けるためには、カードローン審査へ申し込むよりも前に口座を開設しておく必要があります。

プレミアムコースとスタンダードコースは選べますか?

プレミアムコースとスタンダードコースのどちらが適用されるかは、審査の結果次第で決まります。

そのため、申込者が希望を出すことはできません。

申込条件を満たしていれば派遣社員やアルバイトの方も申し込みが可能となっていますが、プレミアムコースが適用される条件は公開されていないので、出来る限り審査対策をして申し込むと良いでしょう。

審査対策についてはこちらのページで詳しく解説しています。(→キャッシング審査に落ちる人がやりがちな3つの失敗と対策を説明!

カードローンの限度額を増額するにはどうすればいいですか?

住信SBIネット銀行カードローンの限度額を増額するためには、まず「カードローン増額申込みのご案内」という配信を受け取っている必要があります。

この配信は、住信SBIネット銀行が判断した「増額が可能と思われるお客さま」宛てに送られています。

この配信を受け取っていない限り、ミスターカードローンの限度額を増額することはできません。これ以外の増額申込方法がないからです。

当てはまっている場合には、登録した「メールアドレス」、もしくは公式サイトをログインすると利用できるメッセージボックス「重要なお知らせ」宛てに通知されます。

増額可能な金額については、後者の「重要なお知らせ」でのみ確認することができます。

万が一、重要なお知らせ内の「カードローン増額申込みのご案内」を削除してしまった場合は、住信SBIネット銀行のカスタマーセンターへ連絡しましょう。

カスタマーセンター 0120-974-646
オペレーター受付
  • 平日9時~18時
  • 土・日・祝日9時~17時
自動音声応答 24時間365日

ちなみに、案内の有効期限が過ぎてしまった場合は増額申し込みをすることはできません。

次回以降の配信を待ってから申し込むことになりますので、有効期限には十分気をつけましょう。

毎月の返済に遅れてしまったらどうなりますか?

毎月の約定返済日(5日または翌営業日)に、口座残高が毎月の返済額に満たしていない場合は「延滞」扱いとなります。

延滞の状態だと、新たな借り入れをすることはできません。入金することで、延滞が解消されて再度借り入れができるようになります。

ちなみに、もし延滞してしまった場合は早急に登録している口座へ入金しましょう。入金さえしておけば、あとは自動で引落しをしてくれます。

ミスターカードローン利用者の口コミ・体験談

【アラフィフ さん】

年齢 51歳
職業 会社員
勤続年数 25年
年収 800万円
希望した限度額 100万円
実際の限度額 100万円
申し込んだ時期 2016年8月

私が住信SBIネット銀行からお金を借りた経緯は、買いたいものがあったからです。家内からはよく咎められるのですが、若い頃からクルマやバイクが好きでして、今回はハーレーダビッドソンの二輪車を購入しようと思ったのがきっかけでした。

ブローカーが紹介してくれた分割ローンもあったのですが、金利が高いなと思いまして、どこか低金利で融資を受けられる銀行はないかと探していたところ、このカードローンを見つけました。住信SBIネット銀行の住宅ローンをいるわけではありませんでしたが、他のローンと比べると圧倒的に低金利で、インターネットに疎い私でもわかる簡単な申込方法がありがたい。

審査に申し込んでからてっきり2,3週間かかると思っていたのですが、申し込んだその日に審査の回答が返ってきたのには驚きました。審査に落ちてしまったのかと思い込んでいましたが、結果的にプレミアムコースというワンランク上のコースを利用することができて感謝しています。

クルマやバイクを購入する時は流れで紹介されたローンを契約してしまいがちですが、こういう銀行のカードローンはそれよりも低金利なので、もし同じような境遇の方がいればおすすめしたいなと考えるくらい便利です。

【藪蛇 さん】

年齢 32歳
職業 会社員
勤続年数 10年
年収 480万円
希望した限度額 90万円
実際の限度額 90万円
申し込んだ時期 2017年4月

これまでの経緯は省きますが、銀行カードローン1社と消費者金融2社あわせて3社から合計90万円の借り入れがありました。金利も毎月の返済日も微妙に違ったので、預金の管理がすごく面倒だったんです。

ほんとは利用している銀行カードローンでローンを一本にしようと思ったのですが、銀行カードローンの規制が厳しくなってきたのか、ローンをまとめることはできないと言われて困りました。そこで次に目を付けたのが、この住信SBIネット銀行カードローンでした。

低金利と高限度額の銀行カードローンで、結構前から気になってはいたのですが、自分のスペックに自信がなくて避けていたんですよね。ただ、そうも言ってられない状況になってきたので申し込みをしてみました。

プレミアムコースとスタンダードコースに分かれていて、できればプレミアムコースが良いなあと思っていたのですが、審査の結果は残念ながらスタンダードコースでした。それでも金利年15.0%以下の低金利でローンを1つにまとめることができたので、結果的には満足しています。

やっぱり複数の借り入れがあると、金利や利息がどれくらい減っているのか、毎月の返済期日までにいくら入金しておかなければいけないとか、気にすることが多くて気が休まりません。

だったら、審査に落ちてもたいした損はないですし、ローンをまとめてくれる住信SBIネット銀行カードローンのような低金利のカードローンに一度申し込みをしてみても良いのかなと感じます。毎月チェックするメールは1通で済みますし、このおかげで返済も予定より早く完済することができそうです!

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」まとめ

住信SBIネット銀行カードローンの基本的なサービスと即日審査に申し込む方法ついて、以下の通りまとめました。

  • ミスターカードローンは、ネットバンクでありキャッシング業界トップクラスの低金利カードローンである
  • ミスターカードローンで即日お金を借りるには、即日審査後にWeb上から当行口座への振込が必要
  • 「年0.99~7.99%」の金利を適用するには、プレミアムコース且つ3つの条件のうち2つを満たさなければならない

シェアする

フォローする