りそな銀行カードローンで即日融資を受ける方法

シェアする

りそな銀行カードローンには「プレミアム」と「クイック」の2つのカードローンがあります。

どちらのカードローンも即日審査には対応していますが、より早いのはクイックカードローンの方なので即日借りたい方にとってはこちらがおすすめです。

そのため今回は、りそなクイックカードローンのサービスや即日借りられる条件についてご紹介していきます。

りそな銀行カードローンの基本情報

金利 年9.0~12.475%
借入限度額 30万~200万円
審査スピード 最短2時間のスピード審査
即日融資 △(要口座)
無利息サービス ×
申込方法 Web、電話、郵送
借入方法 ATM

りそな銀行と言えば埼玉を中心に全国展開している、メガバンクに次ぐ大手の銀行です。

そんな大手のりそな銀行カードローンは冒頭でも紹介した通り2種類あり、今回は審査スピードの早い「りそなクイックカードローン」をご紹介していきます。

ただ先に断っておくと、りそな銀行カードローンはどちらとも「学生」の方が利用できない点に要注意です。

金利は「年9.0~12.475%」と上限が低い

キャッシング名 金利
りそな銀行カードローン 年9.0~12.475%
アコム 年3.0~18.0%
プロミス 年4.5~17.8%
バンクイック 年1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%

りそなクイックカードローンの金利は「年9.0~12.475%」と、銀行カードローンの中でも低めになっています。

上限金利が「12.475%」とメガバンクよりも低く、少額の借り入れでも利息が安い金利設定となっているのがメリットの1つです。

下限金利が「9.0%」と高めなのは借入限度額の上限が200万円と低いからであり、他社カードローンも同じ限度額なら金利に大きな差はありません。

適用金利一覧

利用限度額 金利(実質年率)
30万円型 12.475%
50万円型 12.475%
70万円型 12.475%
100万円型 11.500%
150万円型 11.500%
200万円型 9.000%

※審査結果次第では、限度額が上記以外の金額になる場合もあります。

りそな銀行カードローンは、お持ちの口座を給与振込先に利用している場合に限り、マイナス0.5%の金利引き下げが適用されます。

適用後は、「年8.5~11.975%」の実質年率でカードローンを利用することができるので、少額の借り入れでも非常に低金利で利用できるカードローンと言えます。

ただし金利引き下げを利用するためには、カードローンを利用する以前から給与振込の取引がなければいけません。

金利引き下げ適用前と適用後を比較
利用限度額 適用後の金利(実質年率) 適用前の金利(実質年率)
30万円型 11.975% 12.475%
50万円型 11.975% 12.475%
70万円型 11.975% 12.475%
100万円型 11.000% 11.500%
150万円型 11.000% 11.500%
200万円型 8.500% 9.000%

借入限度額は「30万~200万円」で低い

キャッシング名 借入限度額
りそな銀行カードローン 30万~200万円
アコム 1万~800万円
プロミス 1万~500万円
バンクイック 10万~500万円
三井住友銀行カードローン 10万円~800万円

りそなクイックカードローンの借入限度額は「30万~200万円」と低いのですが、もう1つのプレミアムカードローンと比較をすると代わりに審査スピードがとても早くなってます。

それに公式ホームページで「パートやアルバイトの方もOK」とある通り、限度額がそれほど高くないだけに職種問わず受け入れの広いカードローンとなっています。

また限度額は最低でも「30万円」からスタートとなっているので、少しまとまった金額を借りたい方にもおすすめです。

審査スピードは「最短2時間」と早い

金融機関 審査スピード
りそな銀行カードローン 最短2時間のスピード審査
消費者金融 最短30分審査
銀行カードローン 最短30分~即日審査

りそな銀行カードローンの審査スピードは「最短2時間」となっており、銀行カードローンの中では早い方です。

消費者金融と比べると少し遅く感じるかもしれませんが、最短即日が多い銀行カードローンの中で最短2時間を保証してくれるのはりそなクイックカードローンだけです。

ちなみにプレミアムカードローンの方は最短即日となっています。

りそな銀行カードローンの主なサービス3つ

年収・勤務年数の条件なし

パートやアルバイトの方もOKというだけあって、申込条件は比較的緩くなっています。

基本的にカードローンには年収の条件はありませんが、一方で勤務年数は審査で重要な項目であることが多いです。

少なくとも6か月以上の勤務実績が求められることが多い中、勤務年数の条件なしで申し込むことができるりそなクイックカードローンは、働き始めの方にとって心強い味方になります。

キャッシュカードでそのまま借り入れOK

りそな銀行カードローンは、キャッシュカードにローン機能を付けて利用する形式のカードローンです。

お持ちのキャッシュカードをそのまま利用して借り入れが可能なので、自分の口座から引き出すのと同じように借りられます。

自動契約機で新しくカードを発行する必要が無くキャッシュカードをそのまま利用できるので、人目を気にせずカードローンを利用できることが1つのメリットです。

ちなみに、このカードローンを利用する場合はりそな銀行の口座が必要なほか、ローン専用カードを発行することができないことに注意しましょう。

給与の振込先がりそな銀行なら金利-0.5%

毎月の給与振込先にりそな銀行の口座を利用している場合、その口座をカードローン口座にすることで金利を0.5%下げることができます。

つまり条件下であれば、りそなクイックカードローンは「年8.5~11.975%」で利用でき、上限金利でも年12.0%を下回る低金利カードローンになります。

なお、このサービスを利用するためにはすでに給与振込の取引がないといけません。

申込条件・必要書類

申し込みをする前に、じぶん銀行カードローンの「申込条件」と「必要書類」を確認しておきましょう。

申込条件

以下の条件を満たす方は、じぶん銀行カードローンの審査へ申し込むことができます。

  • 満20歳以上~66歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • りそなカード株式会社の保証を受けられる方

年齢が20~65歳で働いている方であれば、りそな銀行カードローンを利用することができます。これは正社員の方だけでなく、自営業やパートアルバイトの方も同様です。(※学生不可)

繰り返しになりますが、りそな銀行カードローンは「年収・勤務年数の条件なし」なので、年収に不安がある方や働き始めの方も問題なく申し込みが可能です。

「安定した収入」に関しては、毎月一定の継続した収入があればパートやアルバイトの方も問題ありません。詳しくは下記のページをご参考ください。

(→キャッシングの利用条件と申し込みに必要なもの

必要書類

りそな銀行カードローンを契約するためには、最大で下記2点の書類が必要になります。

  • 本人確認資料
  • 収入証明書(※)

※…100万円をこえる利用限度額および審査申し込みを希望した場合に必要になります。

審査の状況によっては、上記以外の書類の提出を求められることもあります。柔軟に対応できるようにしておく必要もあるというわけです。

提出可能な書類を詳しく知りたい方は、こちらのページでも解説しているので参考にしてください。

(→キャッシングの利用条件と申し込みに必要なもの

りそな銀行カードローンで即日融資を受けるまでの流れ

  1. 申し込み
  2. 審査および審査回答
  3. 契約
  4. ご利用

りそな銀行カードローンの場合、「申し込み」から「審査回答」までは最短2時間で結果がわかります。

りそなクイックカードローンは、事前に口座を開設してキャッシュカードを受け取っている方なら即日融資を受けることができます。

しかし一方で、プレミアムカードローンは口座を持っていても1週間程度かかってしまうため、即日融資を受けることができません。

いずれにせよ、口座をお持ちでない場合は開設と審査手続きに最短でも2週間程度かかってしまうため、口座開設をしてキャッシュカードが手元にあることが前提になります。

申し込み

りそな銀行カードローンには、Webの他にも電話と郵送での申し込みが可能ですが、急ぎであればWebからの申し込みをおすすめします。

りそな銀行の口座を事前に開設しておくことで、審査の申し込みがやりやすくなります。

口座を持っていない場合は、審査申し込みと並行して口座開設の手続きを進めることもできますが、即日で借りられないということだけ気をつけましょう。

審査申込内容の一覧

ネットから申し込みをする際は、下記の流れで必要事項を記入していきます。

  1. お申込内容
  2. 個人情報
  3. 勤務先情報
  4. お借入状況
  5. 入力内容の確認・完了

下記の通り、入力が必要な項目が25項目程度あるため、申し込むだけでも「5分~15分程度」かかると見込んで申し込みをしましょう。

審査時間は最短2時間となっていますが、審査へ申し込む時間によっては審査回答が翌日以降になってしまう可能性があるからです。

  • お申込内容(1ページ目)
  • 口座の有無
  • お取引希望店
  • 口座番号(ない場合は入力不要)
  • 希望限度額
  • 個人情報入力(2ページ目)
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 連絡先(※確認や審査結果の連絡先)
  • 電話番号
  • メールアドレス(任意)
  • お住まい
  • 居住年数
  • 所得不動産
  • 家族
  • 家族人数
  • 前年年収
  • 勤務先情報入力(3ページ目)
  • 勤め先会社名
  • 業種(任意)
  • 所在地
  • 電話番号
  • 資本金
  • 所属部署名
  • 役職
  • 入社年月
  • 従業員数
  • お借入状況(4ページ目)
  • 借入先1(ない場合は記入不要)
  • 借入先2(ない場合は記入不要)
  • 借入先3(ない場合は記入不要)
  • アンケート

審査および結果通知

申し込みが完了してから、登録したメールアドレスまたは電話番号へりそな銀行から審査完了の通知が送られます。(ここまで最短2時間)

りそな銀行カードローンはローン専用カードがなく、お持ちのキャッシュカードにカードローンの機能を後付けすることになります。

りそな銀行の普通預金口座のキャッシュカードを手元にお持ちであれば、審査完了の通知を受け取ってからすぐにATMで取引が可能になります。

必要書類の提出方法

りそな銀行カードローンの申し込みでは、必要書類をパソコンやスマートフォンから画像データでアップロードします。手続きは下記の通りです。

  1. 必要書類をスマートフォン等で撮影して画像データで保存
  2. 画像データをアップロード
  3. アップロードしたデータの確認

※撮影時は、手振れやピント合わせに気をつけて、画像データの内容が見える状態であることを確認してから送りましょう。

操作画面で「参照」ボタンを選択して、アップロードする予定の画像データを選択しましょう。選択後に「登録」ボタンを押さないとちゃんとアップロードできないので要注意です。

すべてのアップロードが終わり次第、手続き完了ボタンを押して必要書類の提出手続きは完了です。

借り入れ

審査結果を受け取った後は、キャッシュカードを利用して提携ATMでもカードローンの借り入れが可能です。

りそな銀行のATMを利用する場合は、平日なら基本手数料は無料です。

曜日/時間 料金
平日/8時45分~18時 無料
平日/上記以外の時間帯 108円
土日祝日 108円

一方、提携ATMを利用するのには一定の手数料が掛かります。ATMを利用する時間帯によって「108円」または「216円」の手数料がかかるので要注意です。

曜日/時間 料金
平日/8時45分~18時 108円
平日/上記以外の時間帯 216円
土日祝日 216円(※)

※ゆうちょ銀行のみ土曜9時~14時は手数料108円で利用できます。

提携ATM一覧

りそな銀行カードローンの提携ATMは以下の通りです。

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクス等に設置)
  • ゆうちょ銀行

りそな銀行カードローンの借り入れ具体例

仮に普通預金口座の残高が「5万円」で、「10万円必要になった」という場合に、カードローンがあれば下記のような利用方法があります。

①預金残高+カードローンで10万円引き出し

ATMの「引き出し」で10万円を引き出そうと思った場合に、預金残高の5万円を引き出して、不足分の5万円はカードローンの自動融資を受けるパターンです。

カードローンは利用限度額内なら自由に借り入れと返済をすることができるため、必要な時に必要な分だけ借りることができるというメリットがあります。

返済方法が自動引落しの場合は、返済期日までに預金口座へ入金をしておきましょう。

②カードローンだけで10万円借り入れ

預金残高の5万円は残したまま、カードローンのみで10万円の借り入れをするパターンです。

ATMの「カードローン」メニューから取引をすれば、契約したカードローンの限度額内ならいくらでも借りることができます。

返済期日等が近く、「預金残高を残しておきたい」という場合に有効利用することができます。

③クレジットカードや公共料金で10万円の自動引落し

クレジットカードの翌月一括払いや、公共料金の支払で金額が10万円になってしまった場合で、りそな銀行カードローンのメリットの1つ「オートチャージ機能」を活用したパターンです。

不足分は限度額内で自動融資されるため、一括の支払が遅れることなく安心できます。

ただし預金残高が曖昧なまま支払いを続けると、カードローンの借り入れ残高が大きくなってしまう場合もあるので、会員ページ等で確認を忘れないようにしましょう。

「オートチャージ機能」で口座残高不足の心配なし

オートチャージ機能は、一時的に口座残高が不足した際に限度額の範囲内で自動的に融資をしてくれるサービスです。

上記の例のように、クレジットカードや公共料金の支払いをうっかり忘れがちな方にとっては、非常に便利なサービスです。

あるいは、給料日前等で口座残高も手持ちのお金がないときの引落しにも、オートチャージで不足分を自動的に融資してくれるため引落しが遅れることなく安心です。

毎月の返済について

返済期日 毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)
返済方法
  • 自動引落し(定例返済)
  • ATM(臨時返済)
  • Web振込(「マイゲート」)
毎月の返済額 10,000円~

りそな銀行カードローンは返済期日が毎月5日で決まっているので、ご自分で返済日を指定することはできません。

給料日が離れている場合は、貯金用口座と返済用口座を別々にしておくか、返済期日を指定できる別のカードローンを検討するなどの対策を立てた方が良いでしょう。

一方で返済方法は3パターンあり、一番オーソドックスなのは毎月の自動引落しです。返済期日が来る前に口座残高が自動引落し金額を下回らないように注意しましょう。

また、お持ちの提携ATMから好きなタイミングで入金をすることもできます。インターネットバンキングを利用すれば、ATMを利用せずともWeb振込で入金が可能です。

  • ATM操作方法
    ATM画面の「カードローン」ボタン→「ローン返済」ボタンで返済金額を指定して振込
  • マイゲート操作方法
    マイゲートにログイン後、「お取引はこちら」→「カードローン」→「返済する」で返済金額を指定して振込

毎月の約定返済額

毎月の返済額は「基準貸越残高」によって決められます。基準貸越残高はカードローン残高のことで、毎月5日の3営業日前時点での残高で次の約定返済額が決まります。

借入残高 毎月返済額
50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円

追加で返済したい場合(臨時返済)

毎月の返済(約定返済)だけでなく追加でさらに返済をしたい場合には、自分の好きなタイミングで臨時返済をすることもできます。

約定返済は自動引落しなのに対して、臨時返済はカードローンやマイゲート(WEB振込)で行うことが出来ます。カードローンなら、余裕があるうちにりそなのATMやコンビニATMでいつでも入金することができます。

ただし、随時返済をしても毎月の返済は期日までに行う必要があります。

【ATM操作方法】

  1. ATM画面の「カードローン」を選択
  2. 「ローン返済」で任意の金額を入金しましょう

【マイゲート操作方法】

  1. マイゲートにログイン後、右上「お取引きはこちら」を選択
  2. 「マイゲート(インターネットバンキング)」の左メニュー「カードローン」を選択
  3. 「返済する」を選択して、任意の返済金額を入力しましょう

一括で返済したい場合(全額返済・完済)

一括返済については、りそな銀行公式サイト上に記載がありませんでした。

ATMまたはマイゲートから任意の金額を入金することはできるため、数回に分割して入金をすればまとめて返済することも可能です。

その他詳しい情報については、「クレジットセンター」へ直接問い合わせをしましょう。

【クレジットセンター】

  • TEL:0120-72-8156
  • 受付:平日10時~17時

よくある質問

りそな銀行カードローンの公式サイト上で回答している「よくあるご質問」の中から、このページでご説明していない部分の質問をピックアップしてご紹介いたします。

契約が完了したらすぐに利用できるようになりますか?

Web完結での申し込み手続きを行った場合、契約手続き完了後に「お手続き完了のお知らせ」メールが届いたらすぐに利用することができます。

メールが届いてから、お持ちのキャッシュカードでカードローン機能を利用することができるため、りそな銀行ATMまたはコンビニATMを利用して借り入れが可能です。

ただし、初めてATMを利用する際には、一度「残高照会」を行ってから利用するようにしましょう。

カードローンとフリーローンは何が違うのでしょうか?

りそな銀行の場合、カードローンは利用者が持っているキャッシュカードを利用して、契約した限度額内で自由に借り入れと返済ができます。

カードローンの特徴は、必要な時に必要な分だけ借りることができるという点です。毎月の返済以外にも臨時で返済することも可能なので、出費が頻繁にあるような方には非常に向いています。

一方、フリーローンは契約をした初めに一度振込をして、その後は毎月自動引落しで返済となります。

審査結果はどうやって連絡がありますか?

原則、審査申込時に登録をした「メールアドレス」へ審査結果の通知が送られます。

公式サイト上では、(メールアドレスを登録していない場合を除いて)諸事情により「電話」や「郵送」で連絡する場合があるという記載がありますが、これは一般的に審査に通過しなかった場合です。

りそな銀行カードローンは最短2時間で審査結果がわかりますが、いつ電話がくるかはわからないので、極力すぐに対応できるように待機しておきましょう。

保証会社はどこですか?

念のためご説明をすると、保証会社とは銀行の代わりに審査業務を行う金融機関のことです。

実際に審査を行うのは保証会社なので、保証会社によって審査の難易度が変わると言っても過言ではありません。

りそな銀行カードローンは、「クイック」と「プレミアム」の2つに分かれていますが、それぞれ保証会社が異なります。

カードローン種別 保証会社
クイック りそなカード株式会社
プレミアム オリックスクレジット株式会社

今回は、りそなクイックカードローンの保証会社である「りそなカード株式会社」を解説します。

りそなカード株式会社とは

会社概要(一部割愛)は下記の通りです。

会社名 りそなカード株式会社
設立 1982年2月
資本金 10億円
主要株主
  • りそなホールディングス
  • クレディセゾン
主要業務
  • クレジットカード業務
  • ローン保証業務

主要業務の欄を見ればわかる通り、「ローン保証業務」というのがカードローン保証会社として業務です。

ただ、これだけでは審査の難易度がわからないので、もう1つの「クレジットカード業務」に注目してみます。

「りそなクレジットカード」の審査難易度から推測

カードローンとクレジットカードでは若干違いもありますが、りそなカード会社の審査難易度は「りそなクレジットカード」からおおよそ推測することができます。

調べてみると、クレジットカードの審査難易度は難しいとも緩いともいえない、中間程度であることがわかりました。

「楽天カード」や「ファミマTカード」ほど緩いわけでもなければ、「セゾンカード」や「アメリカンエキスプレス」ほど難しいわけでもなく、その中間程度です。

ただ、過去にカードローンで返済の延滞があったり、公共料金など自動引落しの延滞を何度かしたことがあるようだと、審査に通るのは厳しくなります。いわゆる「クレヒス」は、健全であることが要求されます。

結論:りそなクイックカードローンの審査難易度は普通

クレジットカードの情報をまとめると、りそなカード会社の審査はごく普通の難易度であることがわかります。

一般的な会社員の方であれば審査に通りやすく、アルバイトの方も安定した収入と1年以上の勤務実績があれば通りやすくなることが推測されます。

また、りそなクイックカードローンで考えれば、カードローンはキャッシングをしてもらうことが目的の商品です。そのため、審査難易度はクレジットカードよりも緩くなることが推測できます。

りそなクイックカードローンの審査は「緩い~普通」程度で、難しくはない

勤務先へ電話されることはありますか?

カードローンでは、審査担当者から申込者の勤務先へと電話をする「在籍確認」が必ず行われます。りそな銀行カードローンも例外ではありません。

「勤務先へ電話されたらカードローンへ申し込んだことが知られてしまう」と思うかもしれませんが、個人情報が漏れないように担当者は個人名で連絡をします。

また、りそな銀行からの電話であることも最初は言いません。ただし、社名を聞かれるなど場合によっては「りそな銀行の〇〇と申します」と名乗ることもあります。

もし銀行名を名乗ってほしくない場合は、あらかじめ伝えておく必要があります。

裏を返せば、伝えておけば初めから「りそな銀行の〇〇」と名乗ってもらうことも可能です。

もし問い詰められても、「カードローンの在籍確認で…」というようなことは絶対に言わないので、勤務先へ電話を掛けられても問題はおきません。

在籍確認が終わらないと審査も終わらない

即日融資を受けたいのであれば、審査および在籍確認をスムーズに終わらせる必要があります。

なぜなら在籍確認が終わらないと審査も完了できないからです。(一部例外はあります)

在籍確認をスムーズに終わらせるためには、勤務先の代表番号へ掛かってくる担当者からの電話に、本人または会社の従業員が対応する必要があります。

つまり会社が営業しているときでなければ、在籍確認を終わらせることができません。

本人が電話に出る必要はない

本人が電話に出なければならないと思い込んでいる方も一定数いますが、在籍確認の電話は本人が対応する必要はありません。

会社の従業員の方の対応次第で、申込者本人が会社に在籍しているかどうかを確認することができるからです。

具体的には、「営業のため外出しています」「席を外しています」「本日は休みを頂いています」等の対応で、申込者が在籍していることがわかります。

勤務先のどこへ電話が掛かってくるの?

職種別でおおまかに分けると、以下の表の通りです。

職種 連絡先
会社員 会社代表番号
パート・アルバイト 現在の勤務先
派遣社員 登録している派遣元の会社

特に派遣社員の方は、派遣先ではなく派遣元に電話が掛かってくる点に気をつけましょう。念のため、電話が掛かってくることを伝えておいた方が良いかもしれません。

その他、一般的な在籍確認の流れや対処については、以下のページでも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

(→在籍確認なしで借りられるカードローンはある?電話内容や対処法を解説

りそな銀行カードローン利用者の口コミ・体験談

【(^^)b さん】

年齢 25歳
職業 会社員
勤続年数 3年
年収 320万円
希望した限度額 30万円
実際の限度額 30万円
申し込んだ時期 2016年10月

やむをえない事情があり、普段利用しているりそな銀行のカードローンを利用することに決めました。「プレミアム」の方は審査に通る自信がなかったので、僕は「クイック」の方で借りることにしました。どちらもカードローンも限度額は30万円からになっていて、僕は20万円も借りることができれば十分だったので、審査に通りやすいクイックへ申し込みました。

ちなみに、給与の振込先として普段からりそな銀行を利用しているので、口座は持っています。聞いた話だと、口座を持っていなくてもカードローンの申し込みと合わせて口座開設の申し込みができるそうですが、それだと即日融資を受けることができないようです。僕はすぐにお金を借りられればと思っていたので口座があって良かったです。

WEB完結で申し込みをすることができたので、自宅のパソコンから申し込みました。自宅で待機して2時間強待っていたところ、メールが届いて審査に通過することができました。メールにも書かれていましたが、審査通過後にすぐ持ってるキャッシュカードをカードローンとして利用できるとのことだったので、早速近くのコンビニのATMへ行ってみました。

すると、いつもの見なされた「お引出し」「ご入金」以外にも「カードローン」の項目があるではありませんか。どうやら提携ATMはここから借り入れや返済の手続きをすることができるようです。おかげで予定よりも早い出費に間に合わせることができて良かったです。

【いまい さん】

年齢 33歳
職業 自営業
勤続年数 5年
年収 440万円
希望した限度額 60万円
実際の限度額 60万円
申し込んだ時期 2016年12月

商売道具を買い直すために購入資金が必要になり、りそな銀行カードローンでお金を借りることにしました。私の場合、仕事が少し特殊でフリーで演奏家をしています。依頼があれば、各地へ向かって演奏するというイメージです。今年で5年目になるのですが、相棒の楽器(特殊なので伏せさせていただきます)が年末の演奏で壊れてしまいました。

年始にもすでに予定が多く入っていたため、すぐに何とかしなければいけない状況でした。ひとまずその場しのぎにお金を借りて新たな楽器を調達することにしました。少し値が張るため、希望した限度額は60万円ほどだったと思います。審査に通るかがまず不安でしたが、3時間ほど経った頃に審査通過のメールが届いて非常に安心しました。

りそな銀行の口座は会社員時代につくっていたので、キャッシュカードでスムーズに借り入れができるのも良かったポイントです。銀行は手続きが遅いイメージがどうしても離れませんでしたが、カードローンに関してはとても早く、銀行以外のATMを利用して借り入れができたのもポイントが高かったですね。

【黒電話 さん】

年齢 24歳
職業 パートアルバイト
勤続年数 2年
年収 250万円
希望した限度額 30万円
実際の限度額 審査落ち
申し込んだ時期 2016年9月

クレジットカードのリボ払いがもったいないと思ったので、困った時にはりそな銀行カードローンを利用しようと思って申し込んだのですが、審査に通ることができませんでした。りそなクイックカードローンはアルバイトの方も借りられると書いてあったので、審査に落ちたのは結構ショックです。

アルバイトを週3~5程度で入っているのですが、まとまった買い物やライブチケット等をクレカで購入すると、翌月の生活費が苦しい時があるんです。そんなときに、ちょっとだけ借りることができて返済の負担が少ない方法を探していたところ、銀行カードローンをみつけました。とりあえず、口座をもっているりそな銀行のカードローンに申し込んでみたんです。

何がいけなかったんでしょうか。理由もわからないので、他のカードローンに申し込んでもまた審査に落ちてしまうようで怖くて申し込めません。

りそな銀行カードローンまとめ

りそな銀行カードローンの基本的なサービスと即日審査に申し込む方法ついて、以下の通りまとめました。

  • りそな銀行には2つのカードローンがあり、審査が早くアルバイトの方も利用できるのは「りそなクイックカードローン」
  • りそなクイックカードローンは、事前に口座開設をしてキャッシュカードが手元にあれば即日融資を受けることができる
  • 給与振込先がカードローンと同じ口座なら、金利を年0.5%引き下げることが出来る

シェアする

フォローする