オリックス銀行カードローンで即日融資を受ける方法

シェアする

オリックス銀行カードローンは、ここ最近でCMや広告に力を入れている銀行カードローンの1つです。

イオン銀行カードローンと同様、店頭窓口がないネットバンクの1つでもあります。

ただ先に言っておくと、オリックス銀行カードローンで即日融資を受けるのは厳しいです。

このページではオリックス銀行カードローンのサービスや、即日審査に申し込む方法についてご説明いたします。

オリックス銀行カードローンの基本情報

金利 年1.7~17.8%
借入限度額 10万~800万円
審査スピード 最短即日
即日融資
無利息サービス ×
申込方法 web
借入方法 web、電話、ATM

オリックス銀行カードローンはネットバンクなので、申込方法はWebしかありませんが、借入方法はいくつかに分かれています。

2017年3月現在は女優の篠崎涼子さんが出演されているので、それが印象に残っていて覚えている方は多いのではないでしょうか。

金利は「年1.7~17.8%」と消費者金融並みの高さ

キャッシング名 金利
オリックス銀行カードローン 年1.7~17.8%
アコム 年3.0~18.0%
プロミス 年4.5~17.8%
バンクイック 年1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%

オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンですが上限金利は消費者金融と変わらないほど高めです。

そのため年単位の長期的な利用や少額の借り入れにはあまり向いていませんね。

その代わりと言ってはなんですが、下限金利は低いので借入限度額を増やせば増やすほど金利が安くなって負担が軽くなります。

コース毎の金利設定

借入限度額 金利(実質年率)
100万円未満 12.0~17.8%
~100万円 6.0~14.8%
100万~150万円 6.0~14.8%
150万~200万円 5.0~12.8%
200万~300万円 5.0~12.8%
300万~400万円 4.5~8.8%
400万~500万円 4.5~8.8%
500万~600万円 3.5~5.8%
600万~700万円 3.5~5.8%
700万~800万円 1.7~4.8%

オリックス銀行カードローンは、申し込みの際のみ限度額100万円毎に適用される金利のコースが分かれており、上記の通り、限度額によって金利が決められています。審査結果では10万円単位で限度額が決められます。

ご覧の通り、「限度額100万円未満で金利年1.7%が適用される」ということはありません。100万円未満の借り入れでは「12.0~17.8%」の範囲から利率が決められます。

ただ、限度額が高いからと言って毎月の返済が多くなるわけではないので、可能であればできる限り限度額を増やすことで金利を下げることができます。

借入限度額は「800万円」と高め

キャッシング名 借入限度額
オリックス銀行カードローン 10万~800万円
アコム 1万~800万円
プロミス 1万~500万円
バンクイック 10万~500万円
三井住友銀行カードローン 10万円~800万円

借入限度額に関しては、銀行カードローンの中では標準的な「800万円」です。

キャッシング全体で言えば高い部類なので、100万円単位で借り入れを検討している方は選択肢に入れてもよいでしょう。

銀行カードローンなので総量規制対象外で自身の年収に縛られることもありません。

審査スピードは「即日審査」で遅い

金融機関 審査スピード
オリックス銀行カードローン 最短即日審査~数日後カード郵送
消費者金融 最短30分審査
銀行カードローン 最短30分~即日審査

オリックス銀行カードローンのWeb申込は24時間対応しているので、時間を気にせずいつでも申し込むことが出来ます。

ただし実際に審査を行ってくれる時間も24時間対応しているわけではないので、要注意です。

ホームページには審査時間に関する記載がありませんが、利用者の声からは最短即日で審査結果がわかった方もいらっしゃいます。

オリックス銀行カードローンの主なサービス3つ

50万円未満の借り入れなら収入証明不要

オリックス銀行カードローンは、50万円未満の借り入れであれば収入証明不要で申し込むことができます。

税理士に取り寄せたりしないといけない何かと面倒な収入証明書ですが、借り入れを希望する金額がそれほど高額でなければ用意する必要がありません。

ただ、審査スピードを早めたい場合は提出することで審査回答が早まる可能性があるため、余裕があれば提出しておきたいですね。

保証会社が2つあるので審査に通りやすい

オリックス銀行カードローンには、「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」という2つの保証会社があります。

保証会社というのは、キャッシングやカードローンへの申し込みに対して実際に審査業務を行う会社のことで、銀行カードローンの多くは銀行ではなく別の会社が業務を受け持っていることが多いです。

その保証会社が2つあるオリックス銀行カードローンは、どちらかの審査に通ることができれば利用することができるので、他の銀行カードローンより審査に通るチャンスが1回多いというわけです。

瞬時に振込!即時振込サービス

オリックス銀行カードローンは、カードローンを利用してATMで借り入れができるだけではなく、Webや電話で指定口座への振込を申し込むこともできます。

このサービスを利用するためには、ジャパンネット銀行の口座をお持ちでなければいけません。

ちなみにそれ以外の銀行口座の場合、当日の15時までに申し込まないと翌営業日以降の振込になるようになっています。

  • 即時振込サービス利用条件
  • 「ジャパンネット銀行」の口座を利用して振込キャッシングをすること

申込条件・必要書類

即日融資の申込手続きに入る前に、オリックス銀行カードローンの「申込条件」と「必要書類」を確認しておきましょう。

申込条件

以下の条件をすべて満たす方は、オリックス銀行カードローンを利用することができます。

  • 満20歳以上~69歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • 日本国内に在住している方
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

上記の条件を満たしていれば、会社員に限らずパート・アルバイト・自営業の方も利用することができます。

ただし、専業主婦(夫)や学生の方は安定した収入があってもオリックス銀行カードローンを利用することはできません。

「安定した収入」に関しては、毎月一定の継続した収入があればパートやアルバイトの方も問題ありません。詳しくは下記のページをご参考ください。

(→キャッシングの利用条件と申し込みに必要なもの

また、担保や保証人・手数料は一切不要で、借り入れ目的も事業性でなければ問題ありません。これらのことからも申し込みやすい銀行カードローンだと言えます。

必要書類

オリックス銀行カードローンを利用するためには、下記の書類につきコピー1部が必要になります。

収入証明書類については条件に当てはまらない限り原則不要なので、本人確認書類だけで審査の申し込みが可能です。

  • 本人確認書類(いずれか1点)
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • パスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方)
  • 収入証明書類が必要になる条件
  • 借り入れを希望する金額が50万円をこえる場合(※)
  • 収入証明書類(いずれか1点)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

(※)借り入れを希望する金額が50万円未満の場合でも、審査の結果次第では収入証明書類を提出する場合があります。念のため、一部は用意しておくことをおすすめします。

即日審査へ申し込みをする流れ

  1. Webから申し込み
  2. 受付メールの配信
  3. 審査
  4. 在籍確認・本人確認・申込内容確認
  5. カード発行および郵送
  6. 必要書類の提出
  7. 借り入れ

オリックス銀行カードローンの審査手続きは、Web上ですべて完結するようにできています。

そのため、パソコン・スマートフォン等でインターネット接続ができれば、自宅にいながら申し込みを完了させることができます。

Web申込

申し込みをウェブサイトから24時間受け付けているので、利用者の空いた時間で申し込むことができます。

申し込みは5つのステップに分かれており、申込者が入力するのは最初の3ステップです。

記入内容は全部で40項目程度あるので、入力に15分程度かかると思っていた方がいいでしょう。

  • お客さま情報について
  • 名前
  • 名前(カナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の人数
  • 自宅郵便番号
  • 自宅住所
  • 電話番号(固定・携帯)
  • Eメールアドレス(PC・携帯どちらか)
  • 現在の居住形態
  • 居住年数
  • 家賃・ローン返済
  • ご勤務先について
  • 勤務先
  • 勤務先(カナ)
  • 所属部署(任意)
  • 勤務先郵便番号
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号(固定電話)
  • 資本金
  • 業種
  • 勤務先種類
  • 従業員数
  • 勤続年数
  • 職魚
  • 収入形態
  • 役職
  • 職種
  • 税込年収
  • 出向の有無
  • お申込み内容について
  • 希望の利用限度額
  • 利用中のローン
  • 暗証番号の設定
  • 郵便物の送付先
  • 希望連絡先
  • 金融機関
  • 口座番号
  • 口座名義人
  • 返済方法
  • 返済日

特に、勤務先についての内容は調べないとわからない項目もあるかもしれないので、事前に控えておくことで手続きの時間を短縮することができます。

金融機関の情報についても記入するので、手元に通帳やキャッシュカードを用意した状態で申し込むことをおすすめします。

受信メールの配信と確認

申込完了後、上記の項目で記入したEメールアドレスへ「Eメールアドレス確認用URL」が記載されたメールが送信されます。

記載されたURLからメールの受信確認を行うことができます。

受信確認を行うかどうかで審査結果の通知方法が変わるので、早めの借り入れを希望される場合はURLを開いて確認手続きをしましょう。

受信確認 審査結果の通知方法
する メールで連絡
しない 書面で連絡

審査

オリックス銀行カードローンの審査は「最短即日」ですが、必ずしも当日中に審査結果の通知が送られてくるわけではありません。

即日審査回答がわかる時間の目安はありませんが、可能であれば午前中に審査の申し込みを完了しておくことをおすすめします。

ちなみにオリックス銀行カードローンの審査は、保証会社の「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」によって行われます。

在籍確認・本人確認・申込内容確認

「在籍確認」とは、申込者が記入した勤務先で実際に働いているかを電話確認する審査の行程の1つです。

オリックス銀行カードローンに限らず、キャッシングの審査ではほぼ必ず電話で在籍確認が行われるようになっています。

在籍確認についての詳細は下記のページを参考にしてください。

(→在籍確認なしで借りられるカードローンはある?電話内容や対処法を解説

在籍確認が完了した後、本人確認と申込内容確認の電話が掛かってきます。携帯を目に見える範囲に置くようにして、なるべく電話に出れる状況で審査結果を待ちましょう。

カード発行

オリックス銀行で発行されたローンカードは、自宅住所に「簡易書留」で郵送されます。

送付先に勤務先住所を指定していても、自宅住所への郵送となるので、家族など同居されている方がいる場合には気をつけなくてはいけません。

ご自身で受け取るのが厳しいようであれば、書面は「オリックス銀行」の名義で郵送されるので、口座開設などの理由を伝えておくと家族に内緒で受け取れる可能性があります。

オリックス銀行カードローンで即日融資を受けられない理由

  • ネットバンクの都合上、ローンカードが「郵送」であること
  • 振込融資が可能になるのは、簡易書留のローンカードの受け取りが確認できてから

上記の2つの理由から、オリックス銀行カードローンで即日融資を受けるのは厳しいと言えます。

仮に即日で審査の結果通知がわかっても、即日振込をすることができません。

そのため、どうしても「即日融資である必要がある」のであれば、その他のキャッシングを検討する必要があります。

即日融資を受けることができるキャッシングについては、下記ページで詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

(→即日で借りられるキャッシング!【おすすめカードローン3選】

必要書類の提出

カード発行と並行して、「在籍確認・本人確認・申込内容確認」が完了した後に「必要書類アップロード用URL」が登録したEメールアドレスへ送信されます。

アップロードするためには、必要書類をデジタルカメラやスキャナーで「画像データ」にしておく必要があります。書類が確認できるなら、スマートフォンのカメラで撮影した画像データでも提出可能です。

不明な点やわからない点がある場合は、カードデスクまで問い合わせて確認しましょう。

提出した書類の確認と最終審査が完了してローンカードを受け取れば、すぐにカードでの借り入れおよび振込融資が可能になります。

カードデスク(受付:平日9時~18時)
0120-890-670

借り入れ

「ATM」または「振込」のどちらかで借り入れを行います。

繰り返しになりますが、どちらの場合も、ローンカードの郵送を受け取ってから借り入れができるようになります。

それぞれの借入方法について解説いたします。

振込融資

パソコンやスマートフォン等のインターネット機器、または電話で振込融資の申し込みをすることができます。

パソコンや携帯

メンバーズナビへログインした後、以下の手順で操作をして借り入れの申し込みを行います。

  1. 「振込融資」を選択
  2. 「お借入希望額」を入力して「お振込口座」を選択
  3. 「入力内容確認」を選択
  4. 「振込融資を申込む」を選択
  5. 選択された「お振込口座」へまもなく振込完了
電話

「カードデスク」へ連絡をして、振込融資の申し込みを行うことができます。

  • カードデスク
    0120-890-699(平日のみ9時~18時)
振込時間

「ジャパンネット銀行」の口座を持っている場合は、平日や土日祝日を問わず、ほとんど24時間365日いつでも即時振込が可能です。

【ジャパンネット銀行への振込を希望する方】

曜日 受付時間 振込時間
0時10分~23時50分 即時振込

一方、その他の銀行口座は、「平日の8時45分~15時」なら即時振込が可能です。
【その他銀行口座への振込を希望する方】

曜日 受付時間 振込時間
平日 0時10分~8時40分 当日の9時~10時
平日 8時45分~15時 即時振込
平日 15時~23時50分 翌営業日9時~10時
土日祝日 0時10分~23時50分 翌営業日9時~10時

表を見ればわかる通り、即日融資を受けたいなら15時までの振込予約が必須です。

ATM

ATMでの借り入れを希望する場合は、全国95,000台以上の提携ATMで24時間ほぼいつでも借り入れが可能です!(※)

(※利用できない時間帯は提携金融機関によって異なります)

カードローンは、利用限度額の範囲内であれば何度でも借り入れと返済を行うことができます。

提携ATM一覧

オリックス銀行カードローンは「利用可能ATM数は全国95,000台以上」であることに加えて、「提携ATM手数料が終日無料」「全ての提携ATMで1,000円単位の借り入れが可能」など利便性の高いカードローンです。

  • セブン銀行
  • E-net(ファミリーマート・スリーエフなど)
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行

毎月の返済について

オリックス銀行カードローンの返済については、以下の通り決まっています。

返済期日 毎月「10日」または「月末日」(土日祝日の場合は翌日)
返済方法 「口座引落し」または「ATM振込返済」
毎月の返済額 7,000円~

毎月の返済期日は「10日」または「月末日」のどちらかを選ぶことができるので、返済方法を口座引落しにしていればその日に自動で返済をしてくれます。

一方、ATMで振込返済をする場合は「返済期日の14日前の3時」からが約定返済期間です。その期間以外の振込は「随時返済」として扱われるため返済にはなりますが、約定返済ではないので期間中に再度振込をする必要があります。

具体的に月末が返済期日でその月が1月だったとすると、月末の31日から14日さかのぼったら「17日の午前3時」からが約定返済期間ということになります。同様に、10日が返済期日の場合は前月の27日あたりから約定返済期間です。

毎月の約定返済額

オリックス銀行カードローンの返済方式は、借入残高に応じて毎月の返済額が変わる「残高スライドリボルビング方式」です。

借りている金額 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万~50万円以下 10,000円
50万~100万円以下 20,000円
100万~150万円以下 30,000円
150万~200万円以下 35,000円
200万~250万円以下 40,000円
250万~300万円以下 45,000円
300万~400万円以下 50,000円
400万~500万円以下 60,000円
500万~600万円以下 70,000円
600万円以上 80,000円

表の通り、借りている金額が上がるほど毎月の約定返済額も上がります。

オリックス銀行カードローンの場合、約定返済額は「7,000円」からスタートなので、他社カードローンと比べると少し負担が大きいです。

なお、毎月の約定返済額は上記の通りに決まりますが、余裕があるときは任意でさらに入金することも可能です。

追加で返済したい場合(臨時返済)

「臨時返済」には特別な連絡等は不要です。お持ちのカードローンを持参して提携ATMまで来店するか、「メンバーズナビ」から口座引落しまたは振込の手続きを行うことが出来ます。

口座引落しを利用している方は、毎月の返済日に一括または増額をして追加で返済をすることができます。

臨時返済を希望する場合は、専用サイトの「メンバーズナビ」へログインして申し込みをする必要があります。

  1. メンバーズナビにログイン
  2. 「増額返済申込」を選択
  3. 「増額返済金額」を入力して「お振込口座」を選択
  4. 入力内容を確認して「増額返済を申し込む
  5. 振込完了

一括で返済したい場合(全額返済・完済)

オリックス銀行カードローンで借り入れを一括返済したい場合は、下記のいずれかの方法から返済することができます。

  1. オリックス銀行指定の口座へ振込
  2. オリックス銀行指定の銀行ATMから入金
  3. 指定する口座からの口座引落し

オリックス銀行指定の口座へ振込

オリックス銀行の指定する口座および一括返済の金額については、メンバーズナビで確認しましょう。

オリックス銀行指定の銀行ATMから入金

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 西日本シティ銀行

上記の銀行店舗ATM(一部除く)でオリックス銀行カードローンを利用して、ATMから入金することができます。(※1回の取引につき200万円まで)

指定する口座からの口座引落し

返済方法が口座引落しの利用者に限り、約定返済日に返済することができます。申し込みはメンバーズナビ内の「増額返済申込」から可能です。

口座引落できない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • 商工中金
  • 農林中央金庫
  • オリックス銀行
  • セブン銀行・楽天銀行・イオン銀行等のネット銀行
  • 外資系銀行

毎月の返済を入金や振込から「口座引落し」に変える手続き

返済方法を変更する手続きは、「メンバーズナビ」「電話」「書類郵送」の3パターンがあります。

郵送は記入が必要な書類があり、面倒な作業が多いため今回は割愛します。

「メンバーズナビ」で変更手続きを行う場合は、パソコンからログインして手続きを行う必要があります。スマートフォンや携帯では手続きができません。

電話で手続きを行う場合は、「カードデスク」へ連絡して返済方法を変更したいことを伝えましょう。

返済シミュレーション

オリックス銀行の公式サイト上には「返済シミュレーション」があるため、契約する前に返済計画を立てたり、すべての返済額がどれくらいになるのかある程度わかります。

ただし、この返済シミュレーションでは「コース内の下限金利」が適用されるため、実際よりも安めに見積もってあります。

具体的に言うと、「100万円未満コース」で適用される金利は「年12.0~18.0%」ですが、返済シミュレーションでは「年12.0%」で計算されています。

どちらかと言えば、実際に適用されるのは「年18.0%」の金利であることが多いので、他社キャッシングの返済シミュレーションを利用してみて比較をしておくことも重要です。

以下の表は返済シミュレーションの具体例です。借入額が30万円の場合に、「年12.0%」と「年18.0%」の金利ではどれだけ差が出るのかを比較すると以下のようになります。

金利 年12.0% 年18.0%
返済回数 57回 69回
総返済額 393,693円 479,160円
支払利息 93,693円 179,160円

表の通り、金利に6.0%も差があると、総返済額に「85,467円」もの差が開いてしまいます。

返済シミュレーションを利用する際は、基本的に上限の金利で計算して余裕のある返済計画をたてるようにしましょう。

よくある質問

オリックス銀行カードローン公式サイト上で回答している「よくある質問」の中から、このページでご説明していない部分の質問をピックアップしてご紹介いたします。

借りるお金の用途に制限はありますか?

オリックス銀行カードローンで借り入れたお金は自由に利用することができます。ただし、事業性資金にだけは利用することが出来ません。

そのため、自営業や個人事業主の方は審査結果によってはご希望に添えない場合もあります。

勤務先に電話連絡はありますか?

審査へ申し込みをした方は、勤務先へ在籍確認のため連絡されます。もし本人以外の方が電話へ出ても、カードローンのことを口外せずに在籍確認を完了させることは可能です。

郵送物の送付先指定はできますか?

自宅または勤務先のどちらかを指定することができます。ただし、ローンカードについてはどちらも指定しても「自宅」へ必ず郵送されます。

また、ローンカードとあわせて「お手続き完了のご案内」「インターネットログインIDおよびパスワード」「ご利用ガイド」等が送られます。

オリックス銀行カードローン利用者の口コミ・体験談

以下、当サイトへ寄せられたオリックス銀行カードローンの利用者の口コミや体験談を抜粋してご掲載しています。

【ヒロ さん】

年齢 46歳
職業 会社員
勤続年数 13年
年収 600万円
希望した限度額 20万円
実際の限度額 20万円
申し込んだ時期 2016年5月

電車のつり革広告で宣伝されていたので、どんなものかと試しに申し込んでみました。カードローンとクレジットカードは似たようなものだと思っていたので、申し込んでから審査の回答がくるまで長そうだなと思って、気長に待つつもりだったんです。

そうしたら即日で審査回答が届いて、「お申し込み頂いた限度額で利用いただけます」というような内容のメールがすぐに帰ってきて驚きました。「え?審査ってそんなに早くて大丈夫なのか?闇金じゃないか」と心配したのですが、さすがに銀行が申込者を騙すようなことをすれば問題になりますよね。

それから1週間ほど経ってローンカードを受け取ることができました。封筒は外から見てもカードローンだとはわからず、配慮がしっかりされているんだなということがよくわかります。

【匿名希望 さん】

年齢 36歳
職業 会社員
勤続年数 10年
年収 500万円
希望した限度額 80万円
実際の限度額 80万円
申し込んだ時期 2016年11月

オリックス銀行カードローンはローンのおまとめにも強いとインターネットで見かけて、申し込みを決めました。私は当時、消費者金融3社(アコム・プロミス・アイフル)からあわせて80万円ほど借りていました。

消費者金融は銀行よりも金利が高い上に、毎月の返済日がバラバラというのも非常に面倒で、どうにかしてローンを一本にすることはできないかなと検索していたときに見つけたのが、オリックス銀行カードローンでした。

正直なところ他社借り入れが3件もあると、銀行カードローンの審査に通るかがまず不安でしたが、オリックス銀行カードローンは保証会社が2社あってどちらかの基準を満たせば審査に通ることができると聞いていたので、あまり緊張せずに申し込むことができました。

毎月の返済額は依然とあまり変わらないけれど、返済回数が1回になっただけで随分返済が楽になったように感じます。ボーナス等の余裕が出来た時に振込先が1つになったのも地味にうれしいポイントです。もし複数の借り入れが悩んでいらっしゃる方がいれば、騙されたと思って一度ローンの借り換えをしてみてもいいのかなと思います。

オリックス銀行カードローンまとめ

オリックス銀行カードローンの基本的なサービスと即日審査に申し込む方法ついて、以下の通りまとめました。

  • オリックス銀行カードローンはネットバンクの1つで、申込方法はWeb申込のみ
  • Web申込は24時間対応しているが、実際に審査を行っている時間も24時間というわけではないので要注意
  • 即日審査回答をもらうことはできますが、即日融資は現実的に難しい

シェアする

フォローする