千葉銀行カードローンで即日融資を受ける方法

シェアする

千葉銀行カードローンは、名前の通り千葉銀行が発行しているカードローンです。

他の銀行と比べるとあまり知名度は高くないかもしれませんが、最近ではタレントの小島よしおさんが広告に出演していたりと、目にする機会が以前より増えてきました。

そこでこのページでは、千葉銀行カードローンのサービスや即日借りられる条件についてご紹介していきます。

目次

千葉銀行カードローンの基本情報

金利 年1.7~14.8%
借入限度額 10万~800万円
審査スピード 即日審査~最短即日融資
即日融資 〇(正午までに申し込み)
無利息サービス ×
申込方法 Web、電話、FAX、郵送
借入方法 振込、ATM

千葉銀行カードローンは、横浜銀行カードローンと同じように、実は地域限定の銀行カードローンなんです。

自宅または勤務先の住所が千葉・東京・茨城・埼玉全域および神奈川の横浜市と川崎市の方は、利用することができます。

店頭窓口でも申し込みが可能ですが、来店せずにWEB完結で申し込みをしたい場合は千葉銀行の口座を持っている必要があります。

金利は「年1.7~14.8%」で低い

キャッシング名 金利
千葉銀行カードローン 年1.7~14.8%
アコム 年3.0~18.0%
プロミス 年4.5~17.8%
バンクイック 年1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%

千葉銀行カードローンの金利は「年1.7~14.8%」となっており、キャッシング全体の中では低金利となっています。

表の通り、メガバンクと比較してもほとんど同じであることがわかりますよね。

千葉周辺で住んでいるあるいは働いている方であれば、銀行カードローンの候補の1つに入れても良いのではないでしょうか。

適用金利一覧

利用限度額 金利(実質年率)
100万円未満 14.8%
100万円以上~290万円以下 9.0~12.0%
300万円以上~340万円以下 6.0~12.0%
350万円以上~400万円以下 5.5%
410万円以上~500万円以下 4.3%
510万円以上650万円以下 4.0%
660万円以上~790万円以下 3.5%
800万円 1.7%

見ての通り、契約できる利用限度額によって適用される金利がほぼ決まっています。限度額「100万円以上~290万円以下」と「300万円以上~340万円以下」の部分だけ金利が一部被っていますが、それ以外はきっちりしています。

そのため、一番低い金利で千葉銀行カードローンを利用するためには、利用限度額800万円で契約できなければいけません。「利用限度額30万円で金利を1.7%にしてもらおう」ということは、現実的にはできません。

限度額は審査の結果次第で最終的に決まるので、借入希望額の通りになるとは限りません。

専業主婦の方が利用される場合は限度額が「50万円」までとなってしまうため、適用される金利は自動的に「14.8%」となります。

借入限度額は「800万円」で高い

キャッシング名 借入限度額
千葉銀行カードローン 10万~800万円
アコム 1万~800万円
プロミス 1万~500万円
バンクイック 10万~500万円
三井住友銀行カードローン 10万円~800万円

千葉銀行カードローンの借入限度額は「10万~800万円」となっており、キャッシング全体で見ると高めです。

限度額の上限が高いこともあって、金利の下限は低めに設定されています。

ただ初めからこの金額まで借りられるようになるわけではないので、あくまで上限がこの金額ということだけ頭の片隅に留めておく程度で大丈夫です。

審査スピードは「最短即日」で早い

金融機関 審査スピード
千葉銀行カードローン 即日審査~最短即日融資
消費者金融 最短30分審査
銀行カードローン 最短30分~即日審査

千葉銀行カードローンは、最短で即日審査および即日融資が可能な銀行カードローンです。

消費者金融と比較すると遅く見えるかもしれませんが、地方銀行カードローンの中では早い方になります。

ただし即日融資を受けるためには、審査結果を正午までに受け取っているよう時間に余裕をもって早くから申し込む必要があります。

千葉銀行カードローンの主なサービス3つ

借入額を問わず収入証明が原則不要

基本的にカードローンには、借入を希望する金額に応じて「収入証明書類」の提出がそれぞれ必要になるようになっています。

しかし千葉銀行カードローンは、借入額を問わず収入証明が原則不要となっているので、最低限本人確認書類さえあれば申し込むことができるというわけです。

さらに、場合によっては本人確認書類すらも不要となります。

千葉銀行の口座を持っていれば書類全般の提出が不要

すでに千葉銀行の口座をお持ちの方であれば、カードローンの申し込みに書類は不要となります。

該当される方はなかなかいらっしゃらないかもしれませんが、もし千葉銀行の口座をお持ちの方は申し込みやすい銀行カードローンと言えます。

ただ審査の内容によっては書類の提出を求められることもあるので、申し込みで嘘の内容や誤記入をしないように気をつけましょう。

毎月2,000円から自動返済で忘れることなく安心

千葉銀行カードローンは、借入残高が10万円以下であれば毎月2,000円から返済することができます。

もし借入残高が10万円以上20万円以下になっても毎月4,000円から返済を続けられるので、利用者にとって非常に負担の軽い銀行カードローンです。

さらに毎月1日に口座から自動で返済をしてくれるので、返済を忘れて延滞するようなこともなく安心です。

申込条件・必要書類

即日融資の申込手続きに入る前に、千葉銀行カードローンの「申込条件」と「必要書類」を確認しておきましょう。

申込条件

以下の条件を満たす方は、千葉銀行カードローンの審査へ申し込むことができます。

  • 満20歳以上~65歳未満の方
  • 安定した収入がある方(年金収入のみ不可)
  • エム・ユー信用保証株式会社の保証を受けられる方
  • 自宅住所・勤め先が「千葉・東京・茨城・埼玉・神奈川(横浜市・川崎市)」にある方

千葉銀行カードローンは地域限定のカードローンで、上記に該当する地域の方でなければ申し込むことができません。該当していれば、年齢と収入に問題がない限り正社員の方だけでなく派遣・パート・アルバイトの方も申し込みが可能です。

配偶者に安定した収入がある方に限り、専業主婦の方も申し込むことができます。(※利用限度額は30万円まで)

「安定した収入」に関しては、毎月一定の継続した収入があればパートやアルバイトの方も問題ありません。詳しくは下記のページをご参考ください。

(→キャッシングの利用条件と申し込みに必要なもの

また、「エム・ユー信用保証株式会社」が保証会社なので、千葉銀行カードローンを利用するために「担保」や「保証人」を用意する必要はありません。

専業主婦の方も利用できる

千葉銀行カードローンは、配偶者に安定した年収がある方に限り、専業主婦の方も利用できる銀行カードローンです。

専業主婦の方が利用される際の限度額は「上限50万円まで」とはなりますが、千葉銀行の口座をもっていれば即日融資も可能です。

心配に感じるのは「夫にバレてしまう」または「借りても返せない」ことではないですか?

大丈夫です。専業主婦の方が千葉銀行カードローンを契約しても、夫にバレたりすることはありません。また、夫の信用情報にキズをつけることもありません。

借りても返せない心配をされている方は、後述の「毎月の返済について」をよくご覧いただければわかる通り、毎月最低2,000円から返済を続けることができるので、お小遣いでも返済を続けることは十分可能です。

必要書類

千葉銀行カードローンを契約するためには、下記の書類のコピーが必要になります。

ただし、後述する「WEB完結申込」の場合は提出書類なしで審査の申し込みが可能です。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身分証明書
  • 資格証
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード

千葉銀行カードローンは「収入証明書類」を提出する必要がありません。

他行のカードローンの場合は、借入希望額が100万円~300万円以上になると収入証明書類が必要になるので、それと比べると申し込みやすいカードローンであると言えます。

なお、審査次第では「上記以外の書類が必要となる場合もある」という記載もあります。

まずは「10秒クイック診断」をしてみよう

千葉銀行カードローンのホームページにある「10秒クイック診断」では、以下4つの項目を記入するだけで簡単な審査結果を出すことができます。

  • 年齢
  • 年収
  • 借り入れを希望する金額
  • 他社借り入れ金額

10秒クイック診断の審査結果は、本審査の結果には何も影響しません。自動的に結果が振り分けられるようになっています。

また、この診断結果はあくまで「目安」となるので、診断結果が良かったからといって必ずしも本審査に通るわけではありません。

本審査に申し込む前に、10秒クイック診断で良い結果がでれば安心できます。逆であれば、4つの項目の中のどれかに問題があることになるので、見直す必要があります。

千葉銀行カードローンで即日融資を受けるまでの流れ

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 書類の送付(※省略可能)
  4. 借り入れ

即日融資を受けるためには「WEB申込」で手続きを進めましょう。口座をお持ちであれば「書類の送付」が一切必要ないため、即日融資が可能になります。

ただし、即日融資を受けるためには審査結果の回答を正午までに受けていることが前提なので、午前中に必ず申し込まなければいけません。

申し込み

前提として、千葉銀行の「普通預金口座」と「キャッシュカード」を持っている必要があります。

また、「毎週日曜19時~月曜8時の間」は受付時間外であるためWEB完結申込ができません。

審査申し込みの内容一覧

仮に「口座なし」で申し込みに進んだ場合、以下の内容を記入することになります。

  • お客様情報
  • 勤務先情報
  • お申込み情報

聞かれる内容は3種類に分かれていますが、実際に記入する際は1つの画面で進行していきます。

  • お客様情報
  • 名前
  • 旧姓の有無
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 同居家族の有無(「独身」かつ「子供なし」の場合)
  • 扶養家族の人数
  • 携帯電話番号
  • 固定電話番号
  • 住所
  • お住まいの種類
  • お住まいの形式
  • 入居年月
  • 家賃(「賃貸」または「社宅(寮)」の場合)
  • 住宅ローン(「自己持家」または「家族持家」の場合)
  • 勤務先情報
  • 職業
  • 業種
  • 職種
  • 勤務先名
  • 所属部署
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 従業員数
  • 入社年月
  • 出向の有無
  • お申込み情報
  • 年収
  • 収入形態
  • 保険種類
  • 保険証名義
  • ローンの目的
  • この商品を知ったきっかけ
  • 口座の有無

審査および結果通知

千葉銀行カードローンは、申し込みから借り入れまで最短即日で融資を受けることができます。

審査では「年収」を含め上記で入力する項目がたくさんありますが、実際に借り入れができるかどうかは「年収と比べて無理のない返済プランであるかどうか」です。

ちなみに、もし口座をお持ちではない方が申し込む場合には、正午までに口座開設と審査結果の受け取りを完了しておく必要があり大変です。

必要書類の提出方法

千葉銀行カードローンは、「FAX」と「郵送」で本人確認資料を送付することができます。

ただ、千葉銀行の口座を持っていて「WEB完結申込」へ申し込んだ場合は、書類の送付をする必要は一切ありません。

そのため、WEB完結申込で即日振込融資をする場合には、お持ちの口座登録情報を利用するので書類は必要ありません。

このサービスは、千葉銀行普通預金キャッシュカードを持っていれば利用することができます。

ちなみに、即日振込融資の場合はローンカードを自宅へ後日に郵送してくれます。

千葉銀行口座をお持ちではない場合の書類提出方法

繰り返しになりますが、「FAX」と「郵送」で本人確認資料の提出が可能です。

しかしこの場合、千葉銀行口座のキャッシュカードが手元になければ即日振込を受けることはできません。

千葉銀行カードローン公式サイトから、「利用申込書」をダウンロードしてからA4歳い印刷しましょう。案内や注意事項を含めて全部で11枚もあります。

方法 電話番号・受付時間
FAX 0120-17-7889
ちばぎんローン受付センター 0120-68-7878

借り入れ

即日融資を受ける場合には、上記の申し込み手続きが完了した後に「振込融資」の申し込みをしましょう。

「カードローン入金サービス」を利用して、お持ちの千葉銀行口座へ即日振込が可能です。

なお、発行したローンカードは1週間程度後に自宅へ郵送されます。

提携ATM一覧

コンビニATMなど以下の提携ATMなら、いつでもどこでも借り入れが可能です。

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • イーネット(ファミリーマート・サークルKサンクス等に設置)

毎月の返済について

返済期日 毎月1日(銀行休業日は翌営業日)
返済方法
  • 自動引落し(約定返済)
  • ATM入金(臨時返済)
  • インターネットバンキング(臨時返済)
返済金額 2,000円~

千葉銀行カードローンの返済日は毎月1日となっており、自由に決めることはできません。

また、毎月の返済にあたる「約定返済」では、お持ちの口座からの自動引落しで返済することになります。そのため、毎月1日には下記の表を参考にして、借入残高に応じた最低返済額を口座に入金しておく必要があります。

一方、カードローンでATMから入金をしたり、インターネットバンキングから振込をする場合は、「臨時返済」となります。早く完済したいときにいつでも返済することができます。

毎月の約定返済額

以下の通り、毎月の約定返済額(最低)はその月の借入残高によって変わります。

専業主婦の方であれば、限度額50万円の上限だったとしても毎月10,000円から返済が可能です。10万円以下なら、なんと2,000円から返済可能なんです。

借入残高 毎月の返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

追加で返済したい場合(随時返済)

千葉銀行をはじめとした提携コンビニATMやインターネットバンキングで随時返済することができます。

よくある質問

千葉銀行カードローンの公式サイト上で回答している「よくあるご質問」の中から、よく質問されているものをご紹介いたします。

申し込みから借り入れまでどれくらいの日数がかかる?

千葉銀行カードローンは最短即日融資が可能なカードローンです。

ただし当日中ならいつ申し込んでも良いというわけではなく、審査結果を正午までに受け取っていることが条件になります。

最短即日審査ですがどれくらい時間がかかるのかはわからないので、なるべく早い時間から申し込みを始めることをおすすめします。

ちなみに、即日融資を受けるためにはお持ちの千葉銀行口座への入金サービス(カードローン入金サービス)を利用しなければいけません。そのため口座は不可欠なんです。

  • 即日融資を希望するなら、正午までに申し込みを完了させておくこと

WEB完結申込では普通預金口座のキャッシングがないと

WEB完結で即日振込をするためには、千葉銀行普通預金口座のキャッシングカードが手元になければいけません。

そのため、キャッシングカードを郵送してもらうことを考えると、1週間以上前に口座開設の申し込みをしておくべきでしょう。

WEB完結以外の申し込み方法の場合、本人確認資料を「FAX」または「郵送」で送付する必要があります。

  • 即日融資を希望するなら、手元に千葉銀行普通預金口座のキャッシュカードが必要です。

申込書はどこからダウンロードできますか

千葉銀行カードローン公式サイトに載っています。PDF形式のデータなので、お持ちのパソコンやスマートフォン等でダウンロードする前にPDFを最新版にアップデートしておきましょう。

年収が少なくても借りることはできますか

年収や他社(消費者金融など)からの借り入れによって、審査に応じた利用限度額が決められます。

そのため、実際に借りられる金額については「年収」云々というよりも、「年収と比べて無理のない返済プランかどうか」という点が非常に重要です。

例えば、年収200万円が少ないにも関わらず、希望借入額が150万円だったりすると当然審査には落ちてしまいます。

ただ、逆に希望限度額30万円程度であれば、審査に通る確率はぐっと上がります。

インターネットバンキングでカードローンの借り入れ・返済をしたい

インターネットバンキングを利用するためには、事前に「ちばぎんマイアクセス」に「カードローン口座」を登録しておく必要があります。

カードローン口座の登録は、「ちばぎん本支店窓口、郵送申し込み(メールオーダーサービス)、テレフォンバンキングの3パターンもあります。

インターネットバンキングでカードローンの借り入れ・返済はリアルタイムですか?

借り入れ・返済の申し込み時間と、それに対応した振込時間は以下の表の通りです。

曜日 申込時間 振込時間
平日・土曜・祝日 9時~23時 リアルタイム
日曜 9時~19時 リアルタイム
平日・土曜・祝日 0時~9時 当日8時以降
平日・土曜・祝日 23時~24時 翌日8時以降
日曜 19時~24時 翌日8時以降

見てわかる通り、千葉銀行カードローンはインターネットバンキングが非常に便利で、朝から深夜までリアルタイム取引に対応しています。

そのため、夜遅くに急な出費ができた場合にもパソコンやスマートフォンからすぐに借り入れが可能です!

照会できる残高はリアルタイムですか

月曜8時~日曜19時の間であれば、いつでも確認することができます。

限度額を増額することはできますか?

WEBからの申し込みなら、24時間いつでも可能です。

限度額を増額するためには、公式サイト上から「ネットでカンタン 極度増額お申込み」という赤いボタンをクリックして手続きを進めることができます。

増額の申し込みでは、通常の審査と同じように「お客様情報」「勤務先情報」「お申込み情報」の3種類の項目をそれぞれ入力します。(実際の入力画面では通しで記入します)

また、電話での申し込みも可能です。以下の通り、土日祝日問わず7時~23時まで申し込みをすることができます。

  • TEL:0120-68-7878(ローンはチバチバ)
  • 受付:土日祝日含め毎日7時~23時

限度額の増額・減額について

千葉銀行カードローンでは、定期的に利用者の信用状態に関する審査を行っていて、(例外はありますが)最初に契約した限度額がずっと継続されるだけということはまずありません。

契約当初に設定した限度額の範囲内で、実際に借り入れすることができる利用限度額を減額(または増額)されることがあります。

もし利用状況があまりにもひどく、返済の延滞をしていたりすると、利用限度額が0円になることもあります。

勤務先へ連絡することはありますか?

千葉銀行カードローンでは、審査へ申し込んだ際に勤務先情報の確認をするため、申込者の勤務先へ連絡をすることがあります。

「連絡されたらカードローンへ申し込んだことが勤務先に知られてしまうからやめて!」と思う方もいらっしゃると思いますが、申込者のプライバシーはちゃんと守ります。

電話を掛ける際には担当者の個人名で掛けるため、カードローンの在籍確認のために連絡をしたかどうかはわからないようにしています。

なるべく銀行名も伏せて連絡をしますが、もし会社名を聞かれた場合には「銀行名+個人名」で答えるようにしています。

本人が在籍確認の電話に出る必要はない?

在籍確認をスムーズに終わらせるには本人が出た方が手っ取り早いのですが、本人以外の方が対応しても手続きを済ませることはできます。

反対に、誰かが対応しなければ在籍確認を終えることはできないので、審査結果の通知もその分遅れてしまいます。

ちなみに、在籍確認の電話に本人が出た場合は、生年月日や住所などの本人確認が行われます。

一方、本人不在で会社の従業員の方が出た場合は、対応によって在籍しているかどうかを確認します。

具体的には「営業で外出しています」「席を外しています」「本日は終日休みを頂いています」等の対応で在籍していることを確認します。

保証会社とはなんですか?

保証会社というのは、実際に審査業務を行う金融機関のことです。

保証会社があるおかげで、私たち利用者は担保や保証人を用意する必要なく、個人向けローンを利用しやすくなっていると言えます。

千葉銀行カードローンの場合、千葉銀行で審査から借り入れまでを行っているのではなく、審査をエム・ユー信用保証株式会社に任せているということになります。

そのため、カードローンの審査難易度は保証会社に大きく影響を受けています。

エム・ユー信用保証(株)はMUFG

大部分の方は初見であろう「エム・ユー信用保証株式会社」は、MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)の一員です。

三菱東京UFJ銀行のグループということになるので、一般的な信用度は高く、信用してお金を借りることができます。

ただ、銀行グループと聞くと審査が難しいと思ってしまいがちです。実際はどうなのでしょうか?

審査通過率はアコムに近い?

エム・ユー信用保証(株)の株主は、大手消費者金融のアコムです。

現在はアコムも三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であり、社会的にも信用度が高い消費者金融です。

そんなアコムの審査通過率は約50%(2017年5月現在)もあり、キャッシング業界トップクラスの審査通過率です。

そのため、その系列である千葉銀行カードローンの審査も、他の銀行カードローンと比べて審査に通りやすいことが推測できます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの保証会社はアコム

また、三菱東京UFJ銀行が取り扱っているカードローン「バンクイック」の保証会社も、実はアコムです。

バンクイックはメガバンクのカードローンではありますが、銀行カードローンの中では審査に通りやすい高スペックカードローンとして有名です。

これらのことから、同じグループの千葉銀行カードローンも比較的審査に通りやすいと言えます。

広告の女の子可愛い!乃木坂46?

千葉銀行カードローンを含め、地方銀行のカードローンにプロモーションとして「乃木坂46」のアイドルがカードローンのページに出演しています。

なぜこんなにも乃木坂のアイドルが多いのかというと、乃木坂46が地方銀行カードローンの保証会社と提携をしているからです。

千葉銀行カードローンの保証会社であるエム・ユー信用保証(株)とも提携しているため、千葉銀行カードローンのページで乃木坂46が見れるわけですね。

千葉銀行カードローン利用者の口コミ・体験談

【柚木 さん】

年齢 28歳
職業 専業主婦
勤続年数
年収 0万円(配偶者は360万円)
希望した限度額 10万円
実際の限度額 50万円
申し込んだ時期 2017年2月

専業主婦でも借りられるカードローンを探していくつか比べたところ、千葉銀行カードローンにたどり着きました。専業主婦で審査に通ることができるのか本当に半信半疑で申し込みをしたのですが、本当に審査に通ることができました。

千葉銀行カードローンを利用することになった経緯を遡ると、きっかけは趣味でした。どうしても行きたい●●(某アイドルグループ名)のライブツアーがあったのですが、ツアーということもあって予算がそれなりに必要でした。夫には、出掛ける予定だけは伝えていましたが、お金のことは打ち明けられずにいました。夫のイメージでは交通費で3万円くらいかと考えていたと思うのですが、個人的には10万円ほど欲しかったんです。

10万円ということがわかれば、夫から止められてしまう可能性が非常に高かったので言えませんでした。夫の収入は平均的で私は専業主婦なので、生活的にもそこまで裕福とは言えなかったからです。クレジットカードは夫名義のものしかありませんでしたし、リボ払いは何より高いと聞いていたので使う気にはなれませんでした。

悩んだ末に調べて行き着いたのが、専業主婦でも借りられるカードローンでした。銀行が扱っているカードローンの一部は、金利と限度額が固定になるかわりに専業主婦でも利用することができます。このローンの嬉しいところは、申し込む時に夫の同意書や個人情報が不要なところです。あくまで申込者本人である私の個人情報だけで申し込むことができるので、夫や夫の職場に電話が掛かるようなことがないんです。

契約書類等もインターネット上ですべて入力することができるので、夫に内緒でカードローンを利用することができます。私の希望では限度額が10万円もあれば十分だったのですが、ちばぎんカードローンでは専業主婦はみんな30万円の限度額になるみたいです。借り過ぎると全部返済するのは大変なので、ご自身のお金を優先して借り過ぎないように気をつけてくださいね。

【ぱる さん】

年齢 29歳
職業 会社員
勤続年数 5年
年収 390万円
希望した限度額 20万円
実際の限度額 20万円
申し込んだ時期 2016年7月

ちばぎんカードローンで20万円を借りました。2016年の7月に借りて、2017年2月には全額返済しました。今はローンカードを保管してるだけですね。それほど借りてはいないのですが出費が不安定だったこともあり、限度額内で何度も借り入れと返済をしていたので、結構長期間借りていたように感じます。

僕の場合、当時インテリアに凝って妙に意識の高い家具や道具を揃えようとしていたので、変に出費が多くてきちんとお金の管理ができていませんでした。貯金を減らしてしまうのは嫌だったので、自分への戒めとしてカードローンでお金を借りることにしてみました。年収がそんなにあるわけではないので、審査に通るかどうかがという点が心配でした。

結果的には審査に通ることができました。すでに口座を持っていたので、ローンカードは郵送でしたが、即日で振込をすることができるという案内を受けたので、即日振込を行って借りてみると、すごい簡単にお金を借りることができたことにまず感動しました。ちばぎんのインターネットバンキングはスマートフォンからでも操作ができるので、外出先でもこれは重宝します。

ローンカードが届いてからはもっと便利で、コンビニのATMならほとんどどこでも利用できるんですよ。これがもう便利で、キャッシュカードやクレジットカードよりも利便性は高いかもしれないですね。そんなこともあって、ちょっと困った時にサッと使えるローンカードを常に持ち歩いて使っていたら、全額返済まで長引いてしまいました。なかなか完済できない人の気持ちが少しわかった気がします。

【アンドーナツ さん】

年齢 48歳
職業 パートアルバイト
勤続年数 8年
年収 100万円
希望した限度額 10万円
実際の限度額 10万円
申し込んだ時期 2016年10月

以前に消費者金融ののA社から8万円ほど借りて返済を続けていたのですが、多分利息を払う金額が多くなかなか返済が終わらなかったんです。このままじゃもったいないなと感じて、金利の低い銀行さんからお金を借りることにしたんです。当初はメガバンクを考えてたんだけど、審査が厳しそうだと感じて千葉銀行にしました。

銀行では10万円単位で限度額が決まるので、ちばぎんカードローンは最低限度が10万円だったのでひとまず10万円で申し込みをしました。1日でも利息を節約したかったので、持ってる口座に振込で融資をしてもらいました。お昼ごろに申し込みをしたらリアルタイムで振込が反映されてすごいなと思いました。

千葉銀行カードローンまとめ

千葉銀行カードローンの基本的なサービスと即日審査に申し込む方法ついて、以下の通りまとめました。

  • 千葉銀行カードローンは千葉銀行が取り扱っているカードローンで、関東の一部の方が利用することができる
  • 即日借りるためには、口座を持っている状態でWeb申込をして正午までに審査結果を受け取る必要がある
  • 千葉銀行の口座を持っていれば、審査の申し込みに書類全般は一切不要となる

シェアする

フォローする