キャッシングの限度額は年収で決まっている?

シェアする

キャッシングによって限度額が異なる、つまり借りられる金額が変わるというのは皆さんご存知でしょうか?

それを大きく左右するのが、申込者の年収です。

年収によって個人が借りられる金額が決まっていたり、同じ年収でも審査によっては異なる限度額が適用されることもあります。

今回はそのようなキャッシングと限度額の決まりについて解説し、限度額上限の高いキャッシングをご紹介していきます。

キャッシングの限度額は年収でどのように変わるの?

  • 初回契約時から最大の限度額まで借りられるわけではない
  • 総量規制の対象となるキャッシングでは、年収の3分の1をこえる借り入れはできない
  • キャッシングの金利は限度額によって決められる

初回から高額の借り入れができるわけではない

まずキャッシングの大前提として、初回の利用から限度額の最大額まで借り入れをすることはできません。

例えば「1万~500万円」と借入限度額の表記がある場合、初めから500万円も借りられるわけではなく、実際には10~50万円程度の限度額で契約することが多いです。

これは、高額のキャッシングをしても返し続けることができる「返済能力」もとい信用が必要なほか、「総量規制」も関係してきます。

総量規制とは?

総量規制とは、「貸金業法」にある法律の1つで、個人が自身の年収の3分の1をこえて借り入れをしてはいけないという内容の法律です。

具体例で言うと、年収450万円の方がなんらかの事情で借り入れをする場合、複数のキャッシングを利用したとしても最終的には150万円までしか借りられないということになります。

キャッシングは信用情報機関を通じて情報をシェアしているので、ごまかしがききません。

ちなみにこの対象となっているのは、消費者金融やクレジットカードを利用するキャッシングです。

適用される金利は限度額によって変動する

キャッシングの金利は限度額によって決められており、2つは反比例のような関係になっています。

限度額が低ければ上限金利に近く、限度額が上がれば上がるほど徐々に低金利へと変動します。

そのため、キャッシングの金利を抑えようと思ったら、キャッシングの限度額を上げるのが一番の近道と言えます。

ただ、限度額はすぐに増額できるものではなく、一定期間以上の取引期間を経てからの方が増額の審査に通りやすくなります。

限度額高めのキャッシングからおすすめの5つを厳選

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」プレミアムコース

借入限度額 10万~1,200万円
金利 年0.99~7.99%
審査スピード 最短即日

詳しくはこちら→「住信SBIネット銀行「MR.カードローン」で即日借りられる方法」

  • キャッシング業界最大の限度額
  • 2つのコースは審査次第で決められる

住信SBIネット銀行カードローン『MR.カードローン』の「プレミアムコース」は、最大限度額が「1,200万円」となっており、キャッシング業界では最高の限度額です。

ただ、2つあるコースは審査次第で決められるため、申し込んでも必ずプレミアムコースを利用できるとは限りません。

もう1つの「スタンダードコース」では、借入限度額が「10万~300万円」となっています。

横浜銀行カードローン

借入限度額 10万~1,000万円
金利 年1.9~14.6%
審査スピード 最短即日

詳しくはこちら→「横浜銀行カードローンで即日借りられる方法」

  • 地方銀行でありながら最大1,000万円の限度額
  • お住まいの地域や勤め先で申込条件が限られている

横浜銀行カードローンは、地方銀行のカードローンでありながら限度額が最大1,000万円まである優秀なキャッシングです。

仮に金利が「14.6%→1.9%」まで変わると、100万円を30日間借りたときに生じる利息が「12,000円→1,561円」まで変わるので、金利を下げるために積極的に限度額を増額していきたいですね。

ちなみに、横浜銀行カードローンは地方銀行ということもあって、利用条件の中に「お住まいまたは勤め先の住所が、神奈川県全域・東京都全域・群馬県の前橋市、高崎市、桐生市の地域にある方」という条件があるので要注意です。

みずほ銀行カードローン

借入限度額 10万~1,000万円
金利 年3.0~14.0%
審査スピード 最短即日

詳しくはこちら→みずほ銀行カードローンで即日借りられる方法

  • 安心・安全の低金利メガバンク
  • 審査次第で2つのプランに分けられる

みずほ銀行カードローンは、メガバンクの中でもっとも最大限度額が高く、最大1,000万円まであります。

金利も上限が14.0%と非常に低金利なので、他のカードローンと比べても利息がかからない良心的なキャッシングです。

みずほ銀行カードローンにも、住信SBIネット銀行カードローンと同様に、2つの金利コースがあります。

みずほ銀行の場合は「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2つがあり、審査次第でどちらかのコースが適用されます。

アコム

借入限度額 1万~800万円
金利 年3.0~18.0%
審査スピード 最短30分

詳しくはこちら→アコムで即日借りられる方法

  • 三菱東京UFJ銀行グループの大手消費者金融で安心・安全
  • 自動契約機『むじんくん』の設置台数はキャッシングで一番多い

モビット

借入限度額 1万~800万円
金利 年3.0~18.0%
審査スピード 最短30分

詳しくはこちら→モビットで即日借りられる方法

  • 三井住友銀行グループの大手消費者金融で安心・安全
  • 電話・郵送物なしのWEB完結申込

シェアする

フォローする