審査の甘いキャッシングはどれなのか?ブラックでも審査に通るには?

シェアする

「キャッシングでお金を借りたい!」

そう思っている方は多いはず。

しかし同時に「キャッシング審査に通らないかもしれない」という懸念点がある方もいるのでは。

消費者金融や銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシング、どちらも同じく「キャッシング審査」をクリアしないと利用できません。

審査に通るか心配な方は、少しでもキャッシング審査基準の甘いところに申し込みたいと思っているはず。

果たして審査の甘いキャッシングは存在するのか?

そもそもキャッシング審査が甘いとはどういうことなのか?

…しかし先に言っておくと、「審査の甘いキャッシング」を探しているなんて甘い考えでは、キャッシング審査をクリアしてお金を借り入れるのはかなり難しいです。

どのキャッシング審査が甘いのか?

今回はキャッシング審査の疑問についてお答えしていきます。

キャッシング審査が甘い会社は存在するのか?

そもそも「審査の甘いキャッシング」なんていう都合のいいものが、この世の中存在するのか。

審査の甘いキャッシングの存在から考えていく必要がありそうです。

大手消費者金融は一律して審査基準が「厳しい」

キャッシング代表格といえば、アコムやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融。

大手消費者金融のキャッシング審査は、審査基準があまり変わらない設定となっています。

その審査基準は、一律して厳格的です。

アイフル以外の大手消費者金融は、すべて都市銀行の資本で運営されていることもあり、銀行のキャッシング審査基準に近い設定が組まれているのかもしれません。

大手消費者金融の審査通過率をチェック

大手消費者金融は毎月、株主向けにIR情報を公開しており、そのなかにキャッシングの審査通過率が記録されています。

その審査通過率をみれば、おおよその大手消費者金融審査基準の目安をつけられます。

果たして、大手消費者金融の審査基準は?

と気になってしまうでしょう。

結果的に言えば、大手消費者金融の審査通過率はどこも等しく50%前後。

つまり、キャッシングに申し込んだ二人に一人が審査に落ちているということです。

この結果をみれば私はまさに、「消費者金融の審査は極端に甘くも厳しくもない」ことがわかるのです。

信用情報がブラックな段階で審査通過は難しい

大手消費者金融のキャッシング審査で重要なのは、「信用情報」です。

信用情報には、個人のキャッシングやクレジットカードと関わったあらゆる記録が残っています。

その記録の中で、もし「返済遅延」や「支払い延滞」の記録があったなら、それだけで審査に落ちやすくなってしまうのです。

大手消費者金融はこの信用情報に残っているブラックな記録にとても過敏です。

ブラックな記録が少しあっただけで、すぐに審査に落ちてしまうと考えて良いでしょう。

中小消費者金融のキャッシング審査は比較的甘い

大手消費者金融のキャッシング審査は、一律して厳しい基準が課せられていることはお伝えした通り。

しかし、それと比較するとかなり審査基準が甘く設定されている会社もあります。

それが「中小消費者金融」のキャッシングです。

中小消費者金融は、時たま「街金」とも呼ばれ、地域密着型の少し特殊なキャッシングを運営しています。

信用情報に多少問題があっても審査に通ることも

中小消費者金融の良いところは、大手消費者金融とは違い、信用情報の審査に対する審査基準が甘いことです。

信用情報に多少問題があっても、大手消費者金融のようにすぐに審査を落とす…なんてことはないはずです。

もちろん「債務整理直後」など極端にブラックな信用情報では、そう単純に審査通過とはいかないでしょう。

しかし、多少のブラックな記録なら、審査通過の望みは十分あるということです。

中小消費者金融は金利が高く最大限度額設定が低め…だが審査は甘い

中小消費者金融のキャッシング設定は、大手消費者金融とは対象的に条件が悪い設定です。

金利は高く、大手消費者金融のキャッシングより多くの利息支払いが強いられます。

最大限度額も低く、半ば強制的に「少額キャッシング」を行うことになるでしょう。

しかしだからこそ、返済能力が低い人でも審査に通ります。

金利が低けれ多くの利息をもらえるため、限度額が低ければ返済しやすい少額借り入れしかできないからです。

逆に低金利等条件の良いキャッシングは、返済能力の高い人しか利用することができません。

中小消費者金融のターゲットこそ「大手消費者金融の審査に落ちた人」

中小消費者金融の審査は甘いとお伝えしましたが、それもそのはず、中小消費者金融がお金を貸し付けるターゲットこそ「大手消費者金融の審査に落ちた人」なのです。

大手消費者金融のキャッシング審査に落ちた人でも、中小消費者金融の審査になら通る確率があるとして、ここでは「中小消費者金融のキャッシング審査は甘い」といっています。

「審査が甘い」キャッシングとは何か?

審査が甘いキャッシングとは、どのようなキャッシングを指しているのか。

どんな条件を備えていると、「審査が甘い」という評価を受けるのか。

審査が甘いとみなされる条件をここから調べていくことにしましょう。

そもそもキャッシングの審査基準について調べてみましょう。

審査の甘いキャッシングの条件を知るために、そもそもキャッシング審査はどういった基準で審査されるのか。

それを調べていきましょう。

属性

まずキャッシング審査でみられるのが「属性」です。

属性の審査は主に、申込み時記入した年収や勤務先など、生活にまつわる情報です。

この生活にまつわる情報で、より安定した生活を送っている人が「キャッシング審査に強い属性」として優遇されます。

高い年収、大企業で正社員として働いている、そもそも公務員であることなどが審査を優遇される条件です。

信用情報

そしてキャッシング審査で重要なのは「信用情報」です。

記事上部でもお伝えしたとおり、信用情報に記録されている金融記録で、返済能力がかなり断定されます。

信用情報次第で審査結果が変わるといっても間違いではありません。

キャッシング審査が甘いとはそれぞれの審査許容スコアが低いということ

キャッシング審査が甘いとはどういうことか、それはつまり、「審査で申し込んだ人に対する条件が少ない」ということです。

たとえ、多少年収が低いなど属性のスコアが低くても、多少信用情報に悪い記録があっても審査に通す。

そうした「審査に許容事項」が多いということです。

ヤミ金のキャッシング審査は甘いが利用はNG

審査の甘いキャッシングといえば、「ヤミ金のキャッシング」です。

ヤミ金は、一般的な消費者金融と異なり、法律を一切無視した貸付を行う貸金業者のこと。

法律を無視した金利設定、悪質で暴力的な取り立てなど、通常の大手消費者金融とはまったく違う方針で運営されています。

ヤミ金はほとんど審査なし

ヤミ金は、返済が滞っている人に対し無理やり返済を取り立てる、かなり高い金利が設定されているなどの理由で、「審査なし」のキャッシングを運営しています。

それゆえ、たとえ専業主婦でも、親のもと暮らす学生であっても、誰でも審査に通します。

しかし借りたお金と、高額請求される利息の返済が遅れると、しつこい返済取り立てに苦しむことになってしまいます…。

ヤミ金から借りるくらいなら「自己破産」のほうがまし

ヤミ金からお金を借りるほど生活が困窮しているなら、いっそ「自己破産」した方がまだましです。

きっとヤミ金からお金を借りる人は、すでに何社かお金を借りている状態だと思います。

現在抱えている複数のキャッシング、その返済をすべて精算してしまったほうが、ヤミ金からお金を借りるより現実的な生活立て直しです。

お金がない現状を「借りる」以外で解決する手立てを探すべきなのです。

口コミから見る審査の甘いキャッシング

審査の甘いキャッシングを知るには、実際にキャッシングを利用した人の口コミをみるのが確実です。

キャッシングを利用していた人は果たして、「審査が甘い」なんて感じることがあるのか。

複数のカードローンでお金を借りていたが審査に通った

すでに消費者金融数社から少しずつお金を借りていて、これ以上はさすがに審査に通らないかな…。なんて思っていましたが、なんと限度額20万円で審査に通りました。
20万円手元のお金が増えたわけではないですが、まるで自由に使える20万円を手に入れたかのような気分になりますね。

中小消費者金融の担当者に話したら審査に通った

大手消費者金融のキャッシング審査は全滅でしたが、ダメ元で受けた中小消費者金融の審査は無事クリアしました。大手消費者金融と違って担当者と話しながら審査するのか?お金に困っている相談をしたら、なんとかお金を貸してくれることになりました。

Twitterでみるキャッシング審査の甘さ

Twitter上ではアコムからお金を借りている人が多いように思いました。

審査の甘いキャッシングまとめ

いかがでしたか?

今回は、審査の甘いキャッシングについて詳しく紹介しました。

審査の甘いキャッシングは、審査が厳しいキャッシングより審査の許容範囲が広いです。

しかし「どのキャッシング審査が甘いのか」ばかり考えていると、キャッシング利用で足元をすくわれます。

くれぐれもヤミ金のキャッシングを利用しようとは考えないでください。

シェアする

フォローする