カードローンに申し込むと会社に電話がある?在籍確認はなしにできないの?

シェアする

電話を受ける女性

カードローンに申し込むと、審査の過程で「在籍確認」が行われます。

この在籍確認は、申し込んだ人が申込内容通りの職場で働いているかの確認をするための電話。

在籍確認がとれないと、カードローン審査はいつまで経っても終わりません。

この在籍確認は普通「個人宛の電話」という形で行われます。

とはいえ、誰しも会社に貸金業者などから電話がかかってくることを良しとするわけではないはず。

消費者金融などから会社に電話がかかってくることで、同僚にキャッシング利用がバレてしまうリスクがあるからです。

誰にもバレずにお金を借りたいと考えている方は特に、在籍確認の電話なしでお金を借りたいと考えるのでは。

今回は、誰もが嫌がるカードローン会社からの電話について、様々な情報を調べていきたいと思います。

在籍確認は避けることができない

そもそも、在籍確認自体は必ず行われるもの。

在籍確認をなしにすることはできないのです。

カードローン審査をクリアするには、「在籍確認をパスする」という観点から考えていく必要があるのです。

在籍確認がないと職場や年収で嘘を付き放題

もし在籍確認がなくなるとどうなるでしょうか?

カードローン審査は、審査過程のなかで申し込んだ人の「返済能力」を調べます。

在籍確認がないと、返済能力のなかで重要な要素「勤務先」の情報を正しく調べることができません。

申込通りの職場に在籍しているかわからないなら、消費者金融など貸金業者は審査を終わらせることができないのです。

在籍確認が行われるのはカードローン審査の最後

カードローン審査において、在籍確認の電話がいつかけられるかというと、審査における最終段階です。

カードローン審査の仕上げ、最終確認として在籍確認が行なわれるのです。

逆に言えば、在籍確認が終わらないと、最後まで進んだカードローン審査は終わらないということですね。

在籍確認は「電話」以外でも行われる

「在籍確認というのは、貸金業者が審査のためにかけてくる電話である」

というのが、キャッシング利用者の共通認識であろうと思います。

しかし実は、在籍確認というのは電話以外の方法で行うことが可能です。

会社に在籍していることを証明できる書類の提出でいい場合も

電話で会社に電話して確かめずとも、会社に在籍していることを、証明できる書類を提出できればそれが在籍確認の電話の代わりとなります。

社員証、社会保険証、直近の給与明細、源泉徴収票がこれにあたります。

在籍確認の対応に柔軟な消費者金融なら、この書類の提出で済ませることができる場合も多いです。

書類の写真を送って、写真のデータを送る、書類を無人契約機でスキャンしてデータ送信など、提出の方法もいくつかあります。

「電話なし」なら会社バレ、家族バレのリスクなし

電話なしで在籍確認を終わらせるメリットを考えた時、私が一番大きいと思っているメリットが「会社バレ」も「家族バレ」もないというっことです。

あらゆる方が「内緒でお金を借りたい」と思う中、この「バレない」という要素はとても大きいものです。

バレないでこっそりお金を借りたいと思うなら特に、「電話なし」で在籍確認を終えることができるカードローンを選んで利用するようにしてください。

「電話なし」のカードローン3選

上のセンテンスで、「電話なし」で在籍確認を終わらせることができる場合がある、と伝えました。

ところで気になるのが、そうした「電話なし」のカードローンを運営しているのは、具体的にどこなのか。

3つほどここで紹介したいと思います。

SMBCモビット

金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短即日
融資 最短即日

SMBCモビットが全面に押し出すサービスこそ、「WEB完結キャッシング」です。

WEBで申込から借り入れまでが完結するキャッシングは、在籍確認の電話がかかってきません。

しかも審査や融資が終わるのも最短即日と時間のかからない設定。

アイフル

金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
融資 最短30分

アイフルは、基本的にカードローンに関するあらゆる相談に乗ってくれる印象です。

もちろん、カードローン申込み後の在籍確認に関する相談にもしっかり乗ってくれます。

「在籍確認で電話は困る」
「書類提出を在籍確認としてほしい」

これらの相談を、アイフルのカードローン申込時に行ってください。

きっとその相談にも問題なく乗ってくれるはず。

アコム

金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
融資 最短30分

アコムも、確実ではないものの、在籍確認の相談に乗ってくれます。

アコムから在籍確認の電話が困るなら、社会保険証や給与明細書の提出を行ってください。

在籍確認の電話がかかってきた時使える言い訳

すでに在籍確認の電話が行われたとしたら、その在籍確認の電話を怪しまれないようにする工夫が必要です。

つまり、「言い訳」が必要になるのです。

在籍確認が怪しまれにくくなる「言い訳の例」をいくつか紹介したいと思います。

「取引先からの電話」

すでに名刺の交換が終わっており、個人的なやり取りが終わっているほど仲が良い取引先なら、個人名宛で電話がかかってきても不思議はありません。

「取引先からの連絡」

この言い訳が一番自然で怪しまれない言い訳かもしれません。

社外の人と仕事でかかわらない人が、この言い訳を使えないのが難点でしょうか。

「クレジットカード会社からの電話」だった

クレジットカードを作る際にも、カードローン審査と同じく「在籍確認」があります。

カードローン審査ではなく、クレジットカード審査だったと伝えることで、在籍確認の言い訳が成立します。

「どのクレジットカード?」など、話が深掘りされることには、予め準備しておきましょう。

しらばっくれる

在籍確認の電話は、申し込んだ人宛に個人名でかかってきます。

その際、消費者金融などの社名は名乗られることがありません。

そのため、在籍確認の電話があっても「なんだかよくわからない電話でした」のような、しらばっくれるのが通用するということです。

在籍確認をごまかしたいときは、強気で「なんだかよくわからなかった」としらばっくれてみても良いかもしれません。

カードローン 会社に電話まとめ

カードローンへ申し込むと、その会社から自分の職場に電話がかかってきます。

その「在籍確認の電話」を受けないと、いつまで経ってもカードローン審査は終わりません。

在籍確認の対応は、消費者金融によって柔軟に相談を乗ってくれるところがあります。

在籍確認の電話が困るなら、在籍確認の電話対応相談に乗ってくれるところに相談を持ちかけてください。

シェアする

フォローする