キャッシングの即日振込サービスを利用できない人に多い条件を知っておこう

シェアする

キャッシング業者が提供する即日振込サービスは、自社や法律の定めた基準に従って審査を行い、融資をするかどうかという判断をしています。そのため、アルバイトなどでも安定して収入を得ている人は利用ができますし、今までお金を借りにくいと考えられていた人たちも、消費者金融の審査を通過することはそんなに難しくはありません。


即日審査利用前に金融事故を起こしていないか

即日振込の審査を申し込む前に、まだ返済していない借金などがある場合には、審査には通りにくくなると考えましょう。借金を支払う期間がまだ残っているという場合にはそんなに大きな問題にはならないようですが、返済期限を過ぎても偏差していないというのは大きなマイナスポイントになると考えられています。返済日のあるキャッシングやカードローン以外にも、引き落としなどで支払う携帯電話やクレジットカードなどの支払いも事故扱いになりますから、常に返済期限を守る、当たり前のことが大切になるそうです。


高齢者は不利になることが多い

消費者金融のなかでは、一定の年齢以上の人を審査の対象から外すこともあると言われているそうです。75歳以上など、自分で収入を得ることが年金以外では難しいと判断されやすい年齢に多いと言われていて、高齢になると借りにくくなるという面はあると言われるそうです。収入がずっとある高齢者も多いそうですが、この年齢の基準などは明らかにされていないので、審査で必要なルールだと思うしかないのかもしれません。

シェアする

フォローする